スポンサードリンク

ちょっと大きめのシュレッダーを購入しました:アイリスオーヤマ OF13

設計事務所の業務上それなりの紙を印刷したりしてます。扱う情報の性質もあって(と言うか今の時代あって当たり前ですが)当然シュレッダーも必要な世の中。以前はこういった小型のものを試しに使ってました。オートストップ機能があるので基本つけっぱなしで利用しました。

コクヨ 超静音 デスクサイドシュレッダー 最大裁断5枚 ホワイト AMKPS-X80W
B00IJ4P87E

ASIN : B00IJ4P87E
Amazonで詳しく見る
Powered by Amazon Quick Affiliate (JP)

これでも問題なかったのですが、酷使した結果オートストップ機能(多分センサーの箇所)が壊れてしまい、電源のつけっぱなしができなくなりました。枚数が多くなると掃除も面倒だし、もう少し大型のものを買う事になってこれを買いました。

オフィスシュレッダー OF13|オフィスシュレッダー一覧|アイリスオーヤマ

アイリスオーヤマ シュレッダー オフィス OF13 ホワイト
B00TYB3QMA

ASIN : B00TYB3QMA
Amazonで詳しく見る
Powered by Amazon Quick Affiliate (JP)

なぜこれにしたかという理由はそんなに無いのですが、同スペックの他の製品よりやや安いのと形がシンプルなのが良かったためです。実はAmazonで商品のページを見るとAmazonベーシックの同スペック帯のシュレッダーをおすすめされますが、形が良い感じなので迷わず買いました。

実際に使ってみても、処理能力は十分あり静音で振動もほぼ感じません。大当たりな製品かなと思います。耐久性は今後ですが。

開封レビュー

感想とかは上にかいたとおりです。残りは開封時に取った写真を載せておきます。

Amazonから届いた段階の写真。普通のダンボール箱

箱のなかに箱。出すのに苦労します。

箱を開けると発泡スチロール。キャスターが入ってます。

発泡スチロールを開けると本体です。

本体写真です。白くて辺になだらかな曲線が無いです。

利用してたコクヨの小型シュレッダーと大きさを比べてみました。内蔵出来そうなぐらいの大きさの違い。

ゴミ入れの部分です。下にある小さなポケットはCDやカード裁断のゴミポケットです。

実際に紙を裁断して見るとこうなります。クロスカットタイプらしいです。

ディスクも裁断するとこうなります。こちらは細かくならずに4分割ぐらいになるようです。

ディスクは最近は殆ど焼くこともないので使わないと思いますが、あると便利ですね。あとゴミ袋対応なのもありがたいです。

最初にも書きましたが、この大きさで数人で使うには十分な処理能力があり、かつ静音仕様なので、小さな事務所で使うにはピッタリな製品でした。

実は仕事上A3の紙をよく使うので本当はA3のシュレッダーが欲しかったのですが、価格が10万超えしてしまうので悩ましいところでした。ひとまずこの製品でどのぐらいやっていけるか様子見してみました。


1ヶ月近く使ってみて

上のインプレッションをメモってから1ヶ月ほど経ちましたすこぶる快調です。枚数をたくさん処理できるのは便利でして、後でまとめてやろうかなと思う量でも10枚ほど一変にできるのでシュレッダーを使うのは苦にならなくなってきました。

プラ筐体なのと、差込口に部品が多く使われてるためか、乱暴に使うと部品と部品の隙間に紙が挟まる時がありますので、たくさん処理できるからと言ってある程度丁寧にまとめてから入れると良いと思います。

音も静音といえるレベルです。隣においてあるネスカフェのドルチェグストを動かしている方がうるさいぐらいです。

もっと早く買えばよかった製品ですね。差込口はアルミなどで引っかかりにくい構造になっていればなお良かったですが、処理する量が多くできるしスクエアな筐体もすっきりですし静音性も気に入りました。数人の事務所なんかにはピッタリです。

アイリスオーヤマ シュレッダー オフィス OF13 ホワイト
B00TYB3QMA

ASIN : B00TYB3QMA
Amazonで詳しく見る
Powered by Amazon Quick Affiliate (JP)

スポンサードリンク

About Me

実家の自動車プレス金型設計業(sano-design.sakura.ne.jp)に所属。
また東海大学石井研究室(ishiilab.net)でたまにお手伝いしてます。
サイト制作/python/Ubuntu 作ったり扱います。 小さいガジェットがとっても好き。
最近は諸事情で家事業が多めです。

スポンサードリンク