Articles in the Pelican tag

  1. オリジナルテーマのアップデート:Googleカスタム検索やDisqus,google analyticsのコードの復活など

    早速アップデートしました

    前回、オリジナルテーマを適応しましたが、早速色々と問題がわかったのでちょっと直したり追加したりしました。大体は入れ忘れていたものです。

    Googleカスタム検索の追加

    こちらは追加したものです。Googleカスタム検索を追加しました。ナビゲーションバーの中にあるものです。

    Googleカスタム検索は、現在はJavascriptで動的に生成するコードが主流のようですが、Bootstrapとコンフリしてしまうらしいです。何度か適応させてみましたが見栄えが悪すぎたのでやめようか悩んでいました。

    何とか出来なかなと調べていたところ、HTMLフォームとしての検索フォームの追加が出来ることが分かりました。

  2. WordpressからPelicanの移行した時のメモ: 2.Wordpressの内容を頑張ってPelicanにインポートさせる

    前回の続きです。

    Wordpressの内容のエクスポートまでは、複数カテゴリの移行が難しいという諸事情で、わざわざ移行用のサーバーを作って、カテゴリの変更をするなどしてXMLファイルへエクスポートさせました。

    次は、いよいよPelicanへインポートさせます。が、これもだいぶ苦行です。

    Wordpressのxmlファイルをインポートする

    おさらいですが、インポートのコマンドはpelican-import です。これは何をしているかというと、インポート元のファイルやサービスへアクセスし、エントリーごとのファイルを作ります。

    使ったコマンドとオプションはこれ

    $ pelican-import --wpfile -m markdown --disable-slugs -o ./wp-import-md/log.wordpress.2015-01-31.xml
    

    --wpfileオプションはwordpressのxmlfileを指定してます。 -mオプションは--Markupの略で、rstファイルかmdファイル(markdown)かを選べます。

    --disable-slugsオプションは、生成したエントリーごとのファイルにあるメタデータに:slug:を生成するかしないかです。生成すると、wordpressのslugを引き継いでくれます。

    pelicanでそのままmake html/publish …

  3. WordpressからPelicanの移行した時のメモ: 1.wordpressの内容をエクスポートする

    WordpressからPelicanに移行してから、移行話を書こうと思って書いてみました。長いので複数に分けています。

    移行に際して、何らかの苦労があると思って挑みましたが結構苦労しました。既存のWordpressを色々カスタマイズすればするほどです。

    ちなみに、新規でやる人やWordpressからimportさせようと思わない人には価値の無い話題です。

    pelicanを使ってみる

    Pycon 2014のセッションを聴講してから、使いたいなーと思ってその場で試したところからです。

    導入は非常に楽です。なおpython+virtualenvが入っていることが前提です。自分の環境ではpython3を使いました

    インストールはvirtualenvで仮想環境を作り、以下のように

    $ pip install pelican
    

    ブログを書けるようにセットアップする

    pelican-quickstart を使って、Pelicanの作業環境を作成します。適当なディレクトリに写って、コマンドをうちます。

    この辺の話は、解説されている方がいますので、情報源を挙げておきます。md, rstファイルに馴染んでいる人は、何の苦もなくブログが生成される様子を見れると思います。エディタも自由に使えますし、Wordpressはなんて面倒なんだ!って思われると思います。

    移行の話をした時に参考にしたリンク先を載せたので、そちらを確認ください。

    WordpressのブログをPelicanへ移行する方法

    苦行の始まり。

    新規で作成するのであれば、生成したhtmlをサーバーへアップロードして終わりです。pelican的に言うと make rsync_upload でssh経由でrsyncをつかうことができます。非常に簡単。

    今回は最近まで利用していたWordpressのデータやURLの構造も出来る限り移行するつもりでした …

About Me

実家の自動車プレス金型設計業(sano-design.sakura.ne.jp)に所属。
また東海大学石井研究室(ishiilab.net)でたまにお手伝いしてます。
サイト制作/python/Ubuntu 作ったり扱います。 小さいガジェットがとっても好き。
最近は諸事情で家事業が多めです。

Tags

スポンサードリンク