Articles in the Diary category

  1. 祖母と祖父の思い出

    他方にご迷惑おかけしたのでその報告もかねてですが、4月の終わりに祖母が逝去しました。享年100歳です。

    享年なので数え年となりますが実に1世紀に生きてきた方です。

    (同じぐらいで著名な方といったら、フィリップ殿下 ですね。比較するわけじゃないですが1歳違いです。)

    亡くなるその日も意識的にはしっかりしていて、声を掛けるとしっかり目を見てうなずいたりしていて、そんな様子もなかったものです。最後の最後に苦しむ様子がなかったのは家族としてもホッとしてます。

    実家としてはずいぶんと久しぶりの葬儀となったので大変忙しくて(最近の葬儀事情も重なり)初七日まではあっという間でしたが、少し落ち着いてきたので思い出がてら日記に残します。


    年末には色々と事情も重なって在宅介護でしたが、祖母にとっても、家族にとっても、いい時間を送らせてもらえたと思います。

    介護中のエピソードと言ったら色々あるのですが掻い摘むと

    • 退院して食事は難しかったものの、好きだった甘酒やお汁粉を飲めて喜んでいたり
    • 寝たきりで腕が固まってしまうのを防ぐために犬の抱き枕を買ってあげましたが、抱えている姿は可愛いと訪問介護の看護師さんや介護サービスの職員さんには評判。本人も満更ではなかったようです。
    • 実は年末入院していた病院先の看護師さんも癒し系だったそうです。ちょうど新型コロナ対応もあってピリピリされていた、そんな中でも癒されるわ〜といってもらえる

    そんな茶目っ気たっぷりな姿を振り撒いていた祖母ですが、歩んだ人生は大変なものだったようで、祖父を早く無くして父を含むきょうだいを育て上げた方です。

    その後も米農家でもある家の仕事を続ける方でした。実にタフな方でしたが、孫になる自分含めてどんな方にも優しく家族思いな方に見えました。

    動物好きなのもあり、雨の日に田んぼへ捨てられてしまっていた子犬を助けた後、懐いてしまってこっそり連れて帰ったりすることもありました。

    結果飼うことになるこの子犬も18年も長生きする立派なお犬に成長していったのを見ると、色々と分け与えていたのかもしれません。 -> 忠犬お犬様

    農家に嫁いだ方でもあるのですが、祖母は物を作る人でもありました。作物はもちろん、昔から使っていた竈門で煮炊きもして、道具も自分なりに直しながらムダなく使う方でした。毎年作ってくれた湯で落花生 …

  2. 祖母が年末年始入院していた話

    注意: この記事は医療に関する情報がありますが、著者自身は専門家ではありません。必要であれば専門家へのご相談ください。


    2021年始はじめての更新は年末年始大変だった話です。本業も多忙すぎてアレだったし、他にも色々やってましたが、どちらかというと祖母が入院して色々と大変でした話です。

    あんまり詳しい話はしませんが、経験したことを残しておこうと思います。

    新型コロナ禍の入院は大変しんどい

    入院した理由は体調不良でした。検査や経過を見るために長めの入院となったのですが、まず新型コロナウィルスのこの状況下で入院となったのが結構きつい状況でした。

    去年の12月からですが、その頃はちょうど地元でも新型コロナウィルス感染症の流行が出てしまってる状態で、病院方面のクラスターも出ていたので今回お世話になっていた病院でも緊張感を感じられる体制がとられていました

    (今思うと当然の対応で理解しているつもりですが、個人的には想像以上にしんどかった)

    • 感染対策は当たり前。体調確認、消毒、体温チェック
    • 基本的に面会禁止。友達や親戚はもちろん見舞いできず(お見舞いの食べ物とかお花とかも断り)
    • 家族1日1人十数分程度しかできない: 高齢者入院時にはかなり辛さを感じました。
    • 医療従事者みなさんも流石にしんどそうで、緊張感がある程度感じ取れるので家族側も不安になる

    やはり1日家族1人短時間なのが辛かったです。両親が主に面会にいき、私自身も送り迎えしながら、たまに(許可してもらっていた)ビデオ通話でも話をしていましたが、それでも短い。ゆっくり落ち着いて話をする暇がなく、色々と入院中の様子を確認したり、看護師さんと話をするのでとても忙しい。見舞いに来ているはずなのに逆に祖母へ負担かけちゃってるような気もしました。

    病院内はある意味で安全ではありますが(水際対策は上の通り。入院患者はPCR検査を行います)、入院患者家族の面会は病院としては一番注意しなければいけないはずです。この状況下では致し方がない方法だったと思います。

    医療従事者みなさんは、今も過酷な中で日々取り組まれてます。一般人としても新型コロナ禍の現状を感じられる経験になりました。

    中心静脈栄養 …

  3. PyCon JP 2020 チュートリアルをPython駿河として担当することになりました

    すでに公開されてたり、つぶやいたりしていますが、ブログでも書いておこうかと。

    PyCon JP 2020に向けて、徐々に情報がリリースされてきていますね。カンファレンスのチケットも絶賛販売中です。

    PyCon JP 2020 カンファレンス - connpass

    そんな中、この度PyCon JP 2020 チュートリアルで、1枠をPython駿河/Unagi.pyが担当することになりました🎉

    PyCon JP Blog: 2020年のチュートリアルの募集を開始します!

    connpassのリンクも載せておきます。Zoom参加の抽選枠はすでにオーバーしています。数日で達成されっているので注目度が高いです。

    チュートリアルは2枠あって、もう1枠は はんなりPythonの会 / PyData.Osaka / PyCon mini …

  4. 最近の料理したものをひたすら上げる

    自粛期間に料理は結構やっていたので、その様子をインスタの写真を載せます。


    無限ピーマン。ちょっと前に教えてもらって塩昆布を入れた。

    豚バラとタマゴのポン酢煮。圧力鍋使うと豚バラがとろとろに仕上がる。クックフォーミーで火加減も手間いらずでした。

    ホットサンドでローストポークを大量に挟む。幸せですね。

    カステラでフレンチトーストを作って見たところとても良かったので、またカステラもらったらやります。

    シナモン+チョコなホットサンド。今度は板チョコはさみたい

    砂肝のアヒージョ。ご飯のお供にも行ける

  5. 2020/3月〜5月の雑感

    ここ数か月の間、COVID19で大変な日々を送られている方も多いと思います。自分も思えば巻き込まれたことも多くて、時間間隔がもう1年ぐらい立ったような、戻ったようなよくわからない気分の中です。

    まとめてみるとやるべきことも一段落したようです。思い返せば、良いこともあったししんどかったという雑感を書いておきます。

    チラシの裏な日記で書きなぐったものなので、とくに興味がなければタブを閉じてもらうぐらいで。多分役に立つ話はないしこういうことがあった記録です。


    個人的なことは多少ぼやかして書いておきます。

    良いことはこんな感じで

    • PyCon mini Shizuokaのオンライン開催がなんとかできた
    • 民間支援情報ナビ静岡版を立ち上げたときに、静岡のシビックテック繋がりの強さを見れた
    • Pre CIVIC TECH FORUM 2020 Onlineで発表した
    • 本業でやるべきタスクがほぼ終了している
    • 研究室の退職をして、やり切ったと思ってる
    • ブログのテーマを友人の研究室サイトに使ってもらえた
    • Python駿河オンラインでハンズオンを無事に担当し終えた

    悪いことはこんな感じ

    • Pycon mini Shizuokaのオフライン開催できずに辛かった
    • 研究室の先生と学生さんと最後の機会に会えなかった
    • 家族の体調不良があって焦ってた
    • 本業の業績がやはり良くはない:これからも心配ではある
    • COCIV19の不安な情報を見すぎた:民間支援情報ナビやその他のプロジェクトで情報収集していたときに影響を受けてしまった
    • 痔になったり、腰痛めたり。。

    他にもありますが、そのときにたまたま見つけたTEDトークを載せてお茶を濁します。

    TEDトークのカバーしている領域に驚くわー。もっと色々掘り出したほうが良さそう …

  6. #7日間ブックカバーチャレンジ まとめ

    FBで回ってきた、7日間ブックカバーチャレンジを7日間やり切ったのでまとめでこちらにも載せておきます。

    チェーンメール的なことは嫌いなので、誰かの指定はしませんでしたが、ハッシュタグ経由で本が見れるので、取り組み自体はいいなと思って自分もやってみました。

    1日目

    世界はひとつの教室
    B00CRA7H9S

    ASIN : B00CRA7H9S
    Amazonで詳しく見る
    Powered by Amazon Quick Affiliate (JP)

    カーンアカデミー創始者の著書です。

    カーンアカデミー | 無料のオンラインコース,レッスン,練習問題

    この取り組み良いなと感心持ってましたが、今の状況ほど求められているものではないかなと。

    読んでいた頃、研究室で大学院へ行きたい学生さんがいろんな事情で行けかった残念な事があったのもあって、書籍を覚えてる。学びは誰にでも開かれていてほしいものです。

    2日目

    全面改訂版 はじめてのGTD ストレスフリーの整理術
    4576151878

    ASIN : 4576151878
    Amazonで詳しく見る
    Powered by Amazon Quick Affiliate (JP)

    書籍はGTD(Getting Things Done)提唱者の解説本です。学ぶために関連の本も読んでます。今忙しくて困っている方にオススメしたい。

    GTDをはじめてから、頭に情報を詰め込むストレスがだいぶなくなりました …

  7. 痔になりました

    ※: この記事は病気の話をしていますが、痔の体験談なので不快な方はそのまま閉じてください。ちゃんと注意しましたからね。


    COVID19が流行する前の話。ちょうど今年の新年過ぎて、さて忙しいけど頑張るぞ!と腰を据えて取り組んでいたとときに、前触れもなく。。初めていぼ痔になりました。。

    いぼ痔(痔核)の特徴|ボラギノール公式ブランドサイト

    このいぼ痔ですが、特徴を見ると外側にできたらしいです。

    前触れもなくと言いましたが、なんとなく怪しい気がしていて、ちょっと切れたかもしれないと思ったものの、収まったので大丈夫かなと思っていたら急にです。

    これって急になるものなの?って思いましたが、痛みが出てようやく認識したから急にと感じただと思います。

    初日から3日ぐらいがずーっと痛いままで、立っても座っても痛い。作業するにも痛いし、痛いと言っても我慢できない痛みじゃないけど、我慢して座り続けると痛い。。久々に地獄を味わってました。

    もうどうすればいいかわからないのですが、お尻を刺激しないのが一番なので結局横になる方が楽で 、横になりながらMBPを抱えて仕事してました。ノートPCあればなんとかなりますね。効率は悪すぎますが。

    このときにドーナツクッションがどれほど欲しかったか。。しかし家にはなかったので、緊急として、ブランケットなどをドーナツ型にしてしのぎました。患部になにかが当たらなければもう何でも良いです。

    NEXUS SPITZE 円座クッション 腰痛 痔 高反発 (ネイビー)
    B07Z39WPP7

    ASIN : B07Z39WPP7
    Amazonで詳しく見る
    Powered by …

  8. 東海大学石井研究室を退職しました

    いろいろと立て込んでしまってちゃんと書けてませんでしたが、2020年3月まで所属となっていました東海大学石井研究室を退職しました。研究室には臨時職員という形で最近までは月2ぐらいで参加してました。

    なぜ退職したかというと、研究室をそろそろ畳むということで、所属する学生さん全員が3月いっぱいで全員卒業したためです。

    少しだけ、何していたかなど雑感を書いておきます。


    石井研究室は学生時代に所属していた研究室で、卒業後少しして先輩の(今は先生ですね)研究関係で尋ねたときに、結構大変な様子だったのをみて、手伝いできますよと話をしていた時からです。

    というのもそのころは、自分は首を悪くしてリハビリして少し立った頃、出戻った家業の先行きが怪しいのもあって、別の方向考えているころの話でした。定期的に外に出られるので都内の勉強会にも参加しやすそうで、この流れで都内に活動と思っていた時期です。(その後家業は想像より忙しくなって今に至りますw)

    何をしていたかというと、研究室の研究設備や日頃のインフラを整えたり、所属する学生さんの研究のアドバイスがメインです。ちょうど研究室をキャンパス移転し研究室に所属する学生さんが増えることになり、全員をカバーするのは先生や先輩だけでは大変な時期だったと思います。

    始めた当初は、当の本人は実は就職経験もないし、果たして役に立つものかと考えていた時もありました。ありがたいことに助かると先生含めていろんな方に言ってもらえたのもあり、少しは貢献できたかなと。

    恩師の先生には学生時代から本当にお世話になりました。正直学生時代はお手間をかける側だったので、ある意味で拾ってもらったと思えるぐらいでしたが、所属している中で一員として取り組ませてもらえたことは、自分の人生の中の大事なものになりました。

    石井研究室に所属した後輩(OBOG)皆さんは素晴らしい方ばかりで、皆さんといろいろと話もさせてもらって良い時間を共有させてもらいました。よくディスカッションもして、鋭い意見もあれば、自分の経験からどうすればいいか一緒に考えたり。その時間は自分にとっては貴重な時間です。簡単には言い表せないぐらい多くをこちらも学びました。

    後輩皆さんが時折活躍されている様子を聞けると今も嬉しいものです。

    (そうそう。一時的に同期が …

  9. 去年の振り返りと今年どうしよう

    今年もよろしくおねがいします。去年の裏目標だった、ブログの週イチ更新を数ベースではクリアーできたので、また今年もブログ続けていこうと思います。

    新年早々色々やらかしてたので、1/2から元旦気分でいる人です。元旦にほぼ徹夜、早酒して寝正月はあんまりよくない。

    去年までは充実感があったのか、気をつけてたつもりだけど燃えカスしかないっぽくて、新年からやる気がなくてだいぶ困ってたりします。そうならないように予定を入れてテンション貼り続けてたけど、自分の見方を誤ったなと。新年早々やらかしたのも久々でしたし。

    つまり休めってことでしょうが、直下のやるべきことだけはなんとかしてからゆっくりしたい。

    そういうこともあるので、ちょっとだけ個人的な振り返りと今年どうしようか悩む様子を残しておこうと思います。ちなみに転職とか今の所はないです。

    去年(まで …

  10. 研究室合宿 2019 最初で最後の花火の夏

    所属してる研究室の夏合宿にいってきました。とくに公言している話ではないのですが、今年で最後になる予定です。

    そのこともあってか、今年は年間の熱海の花火大会とかぶせることができまして、花火も無事に見れました。

    あれ仕事じゃないの?というのはさておき。ちゃんと仕事はしてますw

    夏晴れの熱海から。

    IMG_20190808_111209.jpg

    毎度この場所に降り立つ。最近来宮神社が観光スポットになったのもあって来客多い

    IMG_20190808_114609.jpg

    前半に研究発表をしました。写真撮りたかったものにデバイスを発表に使い切ってしまったので諦め。内容は。。良かったのではないでしょうか?w

    終わった後に熱海城へ一向でちょっとだけ見に行く

    IMG_20190808_160322.jpg

    撮影の量的にちょっとかどうかはさておき

    PANO_20190808_161111.vr.jpg

    IMG_20190808_165857.jpg

    IMG_20190808_171349.jpg

    MVIMG_20190808_165855.jpg

    夕飯はこちらもいつものBBQでした。毎年焼き担当が頑張って焼いてくれますがうまくいかずに自分が火の面倒見たりしてましたが、今年は完璧なオペレーションでガンガン焼いてくれました。素晴らしい。。こちらも有終の美でした。

    夜は待ちに待った花火でした。ちょっと暑かったけど絶景ポイントを教えてもらえて素晴らしかった。Pixel 3aの夜景モードで綺麗に撮れたもの。

    IMG_20190808_204943.jpg

    夜の来宮神社も良い感じでした。毎年行くたびに進化してます。次の日に念願のスイーツを食べられたのはよかった。

    IMG_20190808_181145.jpg

    MVIMG_20190808_213340.jpg

    IMG_20190808_213451.jpg

    IMG_20190808_213711.jpg

    二日目の来宮神社

    MVIMG_20190809_100215.jpg

    アイスとコーヒー。いい組み合わせでした。

    IMG_20190809_101843.jpg

    お世話になった宿。古き良き合宿場っぽいところで、人数がいれば貸し切りできます。そういう点でよかった。

    MVIMG_20190809_094646.jpg

    IMG_20190809_095038.jpg

    長老的な猫様にもお世話になりました。元気でね!😸

    IMG_20190809_090220_040.jpg

    最後の合宿としては良い思い出になりました。来年はもういけないのがちょっと寂しい。 といっても熱海は近場だし定期的に行きたいところですので、また温泉入りに行こう。

    IMG_20190809_105640_855.jpg

    そして熱海プリンももれなくw

About Me

実家の自動車プレス金型設計業(sano-design.info)に所属。
pythonと小さいガジェット好き
最近は諸事情で家事業が多め

スポンサードリンク