Articles in the Splatoon2 tag

  1. RouterboardでiijmioのIPv6 IPoE(ネイティブ接続) + DS-Lite(Dual Stack Lite)を体験する

    スプラトゥーン2が快適に出来ない

    イカ2を購入してプレイを楽しんでいますが唯一の不満は通信回線の品質でした。S+に来れた頃はまだ回線の遅延状況は悪くなかったのですが、上がった頃(ちょうど夏終わり?)に急激に夕方から夜の時間帯で遅延がひどくなってきました。

    同時に回線速度もダウンロードが3Gレベルまで落ちたり。昼の昼食頃でも同じような現象に落ちてしまい、その近辺でネットを使うにもつらい状況でした。

    IPv6 IPoE + DS-Lite 導入してみました

    利用している回線はIPv4 PPPoE方式の接続で、多分世間で一番使われてるISPとの接続方式だと思いますが、何年も前からパンク気味だったりする状況なのでいい加減どうにかしたいと考えてまして。

    ISP変更はある種のギャンブル感(その時はよくてもその先はわからない)があったり、別の通信回線の契約もダウンタイムを入れることが出来ない事情があるので諦めてました。

    で、数年前から(ちょうど初代のイカをやってて遅延に悩んでた頃)フレッツ光のNGN網に直接接続する=IPv6接続をネイティブで行うIPoEという技術を知り、そのIPv6網に対してIPv4をトンネリング技術を用いて提供する技術を知ることになりました。

    IPv6 IPoE とDS-Liteについての詳しい情報はイカの参考のブログや情報源に頼ります。かなり参考になるので、どうしても何とかされたい方は技術の概要含めてチェックされてみると良いです。

  2. スプラトゥーン2 雑感

    とりあえずS+になれてしまった(自分でも信じられてませんが)ので雑感まとめです。

    ニンテンドースイッチを購入してからゼルダとマイクラをやり進めていましたが、大体済んだ所で発売されたスプラトゥーン2にどっぷりやりこんでいます。

    初期作はハマってしまって睡眠時間をたくさん削ったのですが、今作もそれ以上にやり込めそうな面白いゲームです。協力プレイ出来るサーモンランも素晴らしいモードですね。

    本作の試合感など

    一応S+になれましたし一丁前ですが試合感を話すと、今作は塗ることが基本かつ重要で、塗ることで貢献しやすいゲームになったと思います。

    敵インクのダメージ量が上がって無理やり突っ込みずらい、逃げる際に逃げづらいため、如何に自由に動けるエリアを確保できるかが大事のようです。

    ナワバリなんかはそれが顕著で、しっかり塗っていかないと相手にスキを作ってしまってあっという間に塗替えされるようです。
    味方が敵インクで動け無さそうなときに直ぐに周りを塗ることで生存できたことが何度かありました。

    ガチも傾向は同じですし、マップで状況の確認とイカセンプクや塗性能が良いブキ(カーリングボム, マニューバーやモデラー系)による裏とりの警戒は怠らないようにしたいです。

    今作ではブキの性能やスペシャルの刷新もあって、扱いやすいものが増えました。初期で利用していたお気に入りのスクリュースロッシャーは今作ではよく見かけるブキだと思います。
    スペシャルのハイパープレッサーがアップデートで強化されたのもあって、今のところガチではほぼこのブキです。

    (ただ今話題のイカスフィアは相手に二体以上いたらほぼ勝てないゲームなのでNerfはしてほしいですね)

    通信遅延の事情を良くしたい

    通信品質が大きく影響するゲームですが、当初から議論されている通信レート(チックレート)の問題もあって、相手とのping値が高すぎると当たり判定や操作の取りこぼしをよく感じました …

About Me

実家の自動車プレス金型設計業(sano-design.info)に所属。
また東海大学石井研究室(ishiilab.net)でたまにお手伝いしてます。
サイト制作/python/Ubuntu 作ったり扱います。 小さいガジェットがとっても好き。
最近は諸事情で家事業が多めです。

スポンサードリンク