Articles in the カンファレンス tag

  1. PyCon mini Shizuoka 2020 オンライン開催しました 配信技術/運用編

    shizuokaLogo.png

    この記事は2020/02/29に開催されたPyCon mini Shizuoka 2020 オンラインのイベント準備と当日の様子などを、スタッフとして関わった個人の感想です。

    なお当日のSNSの反応はこちらで見れます。

    今回のオンライン開催への切り替え時に、技術的な準備もやっていたので、その内容は別の配信技術/運用編と題して記事にします。

    イベント自体の経緯が経緯なだけに、長くなるので分けて記事にしています。


    PyCon mini Shizuokaは、先の記事でも扱ったようにGoogle Meet(当時はHangout Meet)で各地のスピーカーとつないで、Meetの画面をそのままYouTube Live配信に載せました。

    ここでは方法や機材や当日のトラブルを紹介し、こうするべきだった反省点も載せようと思います。

    当日のオープニングでこんな画像がありましたが …

  2. PyCon mini Shizuoka 2020 オンライン開催しました(イベント編)

    shizuokaLogo.png

    この記事は2020/02/29に開催されたPyCon mini Shizuoka 2020 オンラインのイベント準備と当日の様子などを、スタッフとして関わった個人からみた視点と感想です。

    PyCon mini ShizuokaはPyConの地域ローカルで行われるPyCon miniの静岡版です。

    終わったあとに考えてみると、静岡でこれほど大きなPython関連のイベントははじめてだったと思われます。多分コミュニティベースのテック系イベントでもここまで大きなものはなかったと思います。

    新型コロナウイルス(COVID19)の影響で急遽オンライン開催になりましたが、この状況自体も誰も経験したことがない状況です。

    自分含めて実行委員会(スタッフ)もこういったイベントを行うのははじめてで、何事もはじめてづくしのイベントになりました。そんな中でどのように進めるべきか毎回模索しながら続けてたのですが、その様子をまとめてみました。

    イベント自体の経緯が経緯なだけに、長くなるので分けて記事にしています。

    キックオフから開催直前まで

    PyCon mini Shizuokaのキックオフは、PyCon JP 2019に言ってきた静岡の参加者で行われたUnagi.pyとPython駿河の合同会の頃でした。PyCon miniを静岡でやるぞー!と酔った勢いで?言い合ってたときがあり、そこからキックオフだったと思います。

    まったりlog残し - 2019年版静岡のPython事情

    Python駿河 勉強会 #5 〜PyCon …

  3. #builderscon 参加してきました

    去年参加できなかったので今年はと思って食い気味に行くつもりでいたのですが、行くことができました。

    builderscon tokyo 2019

    二日目(カンファレンスの初日)から参加しました。聞いてみた話は色々と思いきやマイクロアーキテクチャ関係の運用話多かったようです。興味ある分野に自然と惹かれていったようです。

    聞いてきたセッションの感想

    どのセッションも素晴らしかったのもあって感想を残しておこうかと。ブログを書くまでがBuildersconと言われてましたし。

    この投稿をInstagramで見る

    始まった! #builderscon

    hrsano645さん(@hrs_sano645)がシェアした投稿 -

    1日目

    メルペイの裏側

    Open SKT: メルペイ開発の裏側 - builderscon tokyo 2019

    • メルカリとは責任の重さが違うことを感じる様な話だった
    • 相手がお金ということで、単一の機能を逆に責任を持たせない
      • (質問で、仕組み上問題ないのでは?の話も、作った側が不安になるから用意すると言われていて、その担保も必要なんだなと)

    コンパイラをライブで作る

    コンパイラをつくってみよう - builderscon tokyo 2019

    • Byte Reader/tokenizer/parserの話がわかりやすくてよかったです。
      • TokenizerはParserが理解できる単位に分割してトークンという1つの塊にする
    • ライブコーディングをしながらタイポも聴講者に指摘をもらえたり、コンパイルして成功するたびに拍手が貰えると暖かいセッションでした …
  4. PyCon JP 2017に参加してきました #pyconjp

    着ました! #pyconjp

    hrs_sano645さん(@hrs_sano645)がシェアした投稿 -

    昨日まで(9/8~9/9)に開催されましたPyCon JP 2017に参加してきました。初参加から4回目ぐらいの参加になります。去年と二年連続となりました。

    今年のテーマはOutput & Followということです。コミュニティへ向けてお披露目して、見聞きしたら色々と語ろうとざっくりとした意味合いで捉えています。

    今年のテーマ | PyCon JP 2017 in TOKYO

    会場の雰囲気

    前回と同じく、早稲田大学西早稲田キャンパスにて開催されました。

    私事ですが、一応大学関係者なので、最近流行りの eduroam を利用することが出来ました。去年はまだ利用できなかったのですが、今年から可能になったので使ってみてました。

    AndroidとMacとそれぞれ利用することが可能で、おおよそ上下20Mbpsほど出ていたようです。なのでネット環境に困ることはほぼ無く快適に過ごすことが出来ました。所属している東海大学(とある研究室の先生が猛プッシュされてたそうです)や早稲田大学やeduroam関係の皆様ありがとうございます。

    (なんでここまで書きたくなるかというと、こういったカンファレンスは大抵通信環境が厳しくなることがあるためです。で …

About Me

実家の自動車プレス金型設計業(sano-design.info)に所属。
pythonと小さいガジェット好き
最近は諸事情で家事業が多め

スポンサードリンク