Articles in the シビックテック tag

  1. CIVIC TECH FORUM 2018に参加してきました

    6月の頭に開催されていたCIVIC TECH FORUM 2018 に参加してきました。去年から見に行きたいと思ってたのですが今年になってようやく参加できました。

    HOME | CIVIC TECH FORUM 2018

    後Googleで開催されるらしいので、やっぱりミーハー的な部分です。一度は入ってみたかったw

    会場と様子

    六本木のここに入れるとは。

    IMAG0332.jpg

    IMAG0333.jpg

    ノベルティ的なもの。キャンパス生地の袋かな? 便利です :)

    IMG_20180602_103341_585.jpg

    マシュマロドロイド君かわいい

    IMAG0423.jpg

    本会場はGoogleの食堂のフロアでした。外の景色はやはりいいですね。覗くと怖いけど。

    IMAG0417.jpg

    後お酒たくさんおいてありました。インテリアにしてはたくさんあるw

    IMAG0431.jpg

    ラズパイ+プロジェクタでTwitterの様子を流している感じが良かった。

    セッションの雑感, 懇親会の様子

    今年のCIVIC TECH FORUM 2018 は大きなスポンサーが入るというよりは …

  2. 富士市版5374の運用とカスタマイズの解説

    この記事は、Civic Tech Advent Calendar 2017 の13日目の記事となります。

    はじめまして。静岡県富士市の5374 ( fuji.5374.jp )を運用している佐野です。

    富士市版5374を運用し始めて2年ぐらい経ちました。作成こそ大変ではありましたが、幸いなことにこの2年間はごみカレンダーのルールなどは変わりないため、データの更新のみの作業でなんとか出来ています。

    今回は、毎年やっているのに毎回忘れてしまうので、どういう更新作業をしているかと、カスタマイズしたときの方法などを説明してみます。なにせ大体毎年3月頃にしか見ていないので、毎年の自分のためでもあります。

    • 説明すること
      • データをどうやって効率良く作るか
      • オリジナルの5374.jpからカスタマイズした部分
    • 説明しないこと
      • 5374.jpを始める方法
      • 5374.jpの公開する場所(ホスティング先)

    データ更新について

    毎年のカレンダーですが、上にも書いたとおり毎年3月半ばに公開されるので(自分も使いたい事情もあって)それに合わせて対応したいです。カレンダーが公開される時期は富士市では広報冊子でアナウンスされますし、富士市公式のWEBサイトでも出ます。

    ごみの出し方 | 静岡県富士市

    特に公式サイトはURLが同じなので、その時期に定期的に見に行けば直ぐに気がつけます。URL固定は大事で、その点は素晴らしいです。

    ですが、ごみカレンダー自体は紙のポスターライクなカレンダーか、それの元データから作られているPDFファイルしかありません。よく出すゴミは曜日指定になっていますが …

About Me

実家の自動車プレス金型設計業(sano-design.info)に所属。
また東海大学石井研究室(ishiilab.net)でたまにお手伝いしてます。
サイト制作/python/Ubuntu 作ったり扱います。 小さいガジェットがとっても好き。
最近は諸事情で家事業が多めです。

スポンサードリンク