Articles by hiroshi sano

  1. LARA LAND もくもく会に参加してきました

    2018年はJavaScript系の勉強会も行ってみたかったので、もくもく会に参加してきました。

    LARA LAND もくもく会です! 初心者・一人参加歓迎! 途中入場途中退室OK! 静岡開催 - connpass

    Laravelはどうやらphpのwebフレームワークで最近イケイケらしいです。最近は界隈をウォッチしてなかったのもあって、色々と話を聞けて新鮮でした。

    そういう自分はVue.js入門をしてみた。iPad Proで!

    スライドはこちら

    使った教本は技術書典5で買いました「Try PWA」という本。PWAやりたいのもあってできる限りやった結果、vue.jsとFirebaseをつかってPWA動かすことをしてました。結果サンプルまでは動かせるようになりました。

    #技術書典 5 の neko-note の頒布情報!PWA/Dev …

  2. 室内の工具用にツールバッグを買ってみました:WORKPRO ツールバッグ レビュー

    3Dプリンタやら、電子工作で使うはんだごてなどを使っていると工具がたくさん増えていきます。それらをしまう箱は今まで100円ショップのものをよく使っていましたが、大きさや強度ですぐに潰してしまうことを何度かやったので、ちゃんとしたツールボックスを買おうと色々探してみてました。

    プラ系ならこういうものとか

    Astage(アステージ) ツールボックス ブラック W約38×D約22×H約19cm ST380
    B00ATVEF5Q

    ASIN : B00ATVEF5Q
    Amazonで詳しく見る
    Powered by Amazon Quick Affiliate (JP)

    あとはスチールタイプも良かったのですが

    TRUSCO(トラスコ) 山型工具箱 373X164X124 レッド Y-350-R
    B002A5TOY6

    ASIN : B002A5TOY6
    Amazonで詳しく見る
    Powered by Amazon Quick Affiliate (JP)

    何を思ったのか、ナイロン製のツールバッグを買ってみました。硬い箱だと置く場所が限られてしまうかなと思ったりしまして。

    WORKPRO ツールバッグ 工具差し入れ 道具袋 工具バッグ 大口収納 600Dオックスフォード ワイドオープン …
  3. iPad ProだけでAWS Lambdaのサーバーレスチュートリアルをやってみた話

    ここ数年で実績もよく見るサーバーレス界隈にものすごく興味があったりして、AWS Lambdaをいい加減入門なりチュートリアルなり使って勘所を掴みたかったので、AWS Loft Tokyoへ来たときにやってみました。

    作業したチュートリアルはAWSの公式で出されているものです。(11月の半ばにやっていたのですが、今日見たらなぜか日本語のドキュメントがなくなってました。)

    How to Build a Serverless Web Application with AWS Lambda, Amazon API Gateway, Amazon S3, Amazon DynamoDB, and Amazon Cognito | AWS

    これを「iPad Pro」だけで行うことにしました。AWS LambdaなりAWSのコンソールはブラウザで利用できるので、モバイルブラウザでもAWS開発できるのではと思って試してみたところです。

    2018_11_15 11_40 Office Lens.jpg

    結果的には、無事にチュートリアルをクリアーすることができました。一応ブラウザからAWSコンソールを操作することはできました。が、結構大変な面もあって、主にコンソール操作時に苦労してました。

  4. AWS Loft Tokyo を体験してきました

    都内の勉強会参加後に少し時間があったので、AWS Loft Tokyoを体験してきました。

    ビル内にAmazonのオフィスがあるらしく、社員さんが使うシェアスペースを兼用しているような形です。

    AWS Loft Tokyo 〜 挑戦をカタチにする場所へ 〜 | AWS

    まずエレベーターからAmazonですね。自社サービスをしっかり売り出してるのがいいです。

    IMAG1394.jpg

    受付を済ませるとこんな感じのタグを印刷されて、わかりやすいところに貼り付ける必要があります。

    IMAG1395.jpg

    シェアオフィスというよりはフリースペースな感じで、どこに座っても問題ない場所と会議室や電話ボックスなど外に漏れない部屋はしっかり分かれていて使いやすそうでした。

    2018_11_15 12_11 Office Lens.jpg

    飲み物の注文はAmazon Payが使えると思いきや、社員さん限定らしいです。残念。

    電源もバッチリあるし、周りの方もそれぞれの作業に集中していて、身が引き締まる中で作業できるので集中力も高く保つことが出来ますね。

    2018_11_15 11_40 Office Lens (1).jpg

    2018_11_15 14_33 Office Lens.jpg

    おやつとコーヒー頼んで集中して作業でした。

    IMG_20181115_124304_728.jpg

    総じて良い環境のシェアオフィスでした。近場だったら入り浸りたくなる位です。これが無料なんだと入ってからずっと信じられません。2019年も何度かお世話になろうかと思います。

    2018_11_15 12_10 Office Lens.jpg

    ちなみに、作業としてやってたことと言ったら、仕事以外にAWSにまつわることでもやろうと思って、Lambdaを使ったWEBのチュートリアルでした。iPadオンリーでやってたものなので、続きにそれをあげようかと。

    2018_11_15 11_40 Office Lens.jpg

  5. iPad Pro 2018モデルを購入しました

    今年のモバイルデバイスはHTC U11 SIMフリーモデルも買ったし買うことないだろうなと考えていましたが、iPad Pro 11インチ(2018モデル)を買いました。

    そもそもタブレット自体もMBPを持ってからほとんど使わないし、もう必要ないかなと考えてたぐらいですが、最近になってMBPの重さが気になってきてしまって、軽くて軽快に動くマシンが欲しくなってしまいました。

    当初はSurface GoかPixel Slateのどちらかと考えていたのですが、それぞれ良いマシンなものの選択が難しくて悩んでたところで、iPad Proの新型が出る噂も聞いてしまって、発表当初にそれを見てから決めることに。

    新しい Surface Go 登場 – もっとできるを、軽がると – Microsoft

    Google、Chrome OS採用の12.3型タブレット「Pixel Slate」 - PC Watch

    それで結果はiPad Proになりました。iOSでできることに限界があるし(Surface GoならフルWin10が動く)、Androidの資源も使いたい(Pixel SlateはAndroidアプリもある程度動く)ところでしたが、Apple PencilとSmartkeyboard Folioの完成度を見てしまって気がついたらポチ(意識を失う)


    。。以上までが即ポチの言い訳です …

  6. Unagi.pyとPython東海の合同勉強会に参加してきました

    Shizuoka.pyが開催された翌月にUnagi.pyに参加してきました。今回はPython東海と合同勉強会とのことで豊橋が開催地でしたのでちょいと遠出でした。

    Unagi.py@豊橋 東海ちほー合同大勉強会 - connpass

    Python東海 第37回勉強会@豊橋 - connpass

    今回は講演,ロングトークセッションでした。きゅうり農家さんの小池(@ike_jpn)さんさんと PyconJPでパッケージングのセッションでおなじみの@aodagさんみうら(@mursts)さんでした。

    aodag/bankaccount

    Python x Google App Engine

    実は自分もぶっつけでLTもしてきました。先月にShizuoka.pyもやりましたよという活動報告のような形でした。

    ちょっと前からTwitterで面識がありましたUnagi.py方面の方々と懇親会でご挨拶も出来まして、行ってよかった勉強会でした。皆様ありがとうございます。

    shizuoka.pyも合同開催良いよねって話もしたもので、来年実現できるよう自分も微力ながら協力できる限りしたいところです。(shiuoka.py方面の皆さんどうでしょう …

  7. NianticのARイベントへ行ってきました

    ポケモンGoをやったり、xRに興味があってOculusGoを買ったり情報を追っていたのですが、Nianticが研究開発されている技術を一般向けに見れるようにしたARイベントが10/21に開催されたので行ってきました。

    所用で浜松にいたので浜松から地元を素通りして東京に行くエクストリームな1日でしたが楽しんできました。

    AR Playground with Niantic

    次世代ポケモンGO・Ingressを体感するイベント『AR Playground with Niantic』、六本木ヒルズで開催 - Engadget 日本版

    • ポケモンGoのVRでジムを見る展示: 音声でポケモンを探すイベントは混みすぎて断念でした。こちらも体験したかったのですが、友達とか家族でやると楽しそうでした。
    • ingressのMRでポータルが見れるシステム: Hololensのキャリブレーションが少しうまくいかなくて苦労したけど、普段スマホで見るようなものをMRデバイスで見れるのは未来があと一歩来ているような感覚。

    MR系のシステムデモを見ているとやはりHololens欲しいし、MR,ARは後もう少しで当たり前に使ってる技術になっていると実感できました。

    (そのあとingress primeのUIを見たら、MRで観たインターフェイスがprimeに近かったので、お披露目にも近かったっぽいですね。Primeで復帰勢になろうかな)

    Ingress Primeへようこそ - Niantic …

  8. 技術書典5に参加してきました

    10/8に開催されていた技術書典5に参加してきました。技術書典を今年の春先に知ってから毎回行こうと決めていまして今回もその流れです。

    技術書典5 | 技術書典

    前回は秋葉原でしたが今回は池袋です。何か聖地巡礼的な形ですかね?次はビックサイト行っちゃうんですかね?

    あとNHKでニュースになるぐらいの特殊というかキワモノ?な即売会になってるようですね。キワモノという言葉は個人的には褒め言葉です。世界はキワモノが集まってできてるようなものですし。

    前回はブログにしなかったのも、あまり書籍が買えなかった事情がありました。今回は結構たくさん書いました。

    ということで年末まで暇しないと思いましたが本業諸々でいそがしくなってるので年末までに読み切れるか不安です。(書いている今は年末ですが全く読めてません。来年の楽しみに。。。)

    専門性が高い情報って英語圏でもあるようでなかったりしていて、こういう文化は世界的にも珍しいのではと考えています(知らないだけだとも思います)

    技術者のこだわりと血と汗と涙とコーヒーとレットブルあたりがつまったものだらけで読んでいて資料にもなるしネタも面白い本だらけです。こういう会が続くこと自体が貴重だと思います。次回も絶対に行きたいイベントですし

  9. MicroPythonを入れたESP32+(Raspberry Pi)+AmazonDashButtonでIoTなのにIoTっぽくないLチカをしてみた

    前置き

    この記事は IoTLT Advent Calendar 10日目です。昨日は@hepppookさんドローンが作りたかった でした。

    このアドベントカレンダーが三つほどあります。それぞれ面白いものだらけです。

    この内容は shizuoka.py #7 で行ったLTの中身です。スライドはこちらです。

    Shizuoka.py #7 に参加&発表してきました #shizuokapy

  10. Shizuoka.py #7 に参加&発表してきました #shizuokapy

    9月の終わりに開催されたShizuoka.py 7回目へ参加してきました。

    Shizuoka.py #7 - connpass

    今回は少数で和気あいあいとな半日でしたね。全員手弁当的に発表を持ち寄って、しかもおやつありでワイワイ言い合う感じが良かったです。

    発表内容

    • @hrs_sano645:ESP32+Micropython 試してみた!
    • @fmkz___:Python X DeepLearning X DrugDiscovery
    • @oec014: NetworkXとmatplotlibでSRAオブジェクトの構成図を描いてみる。
    • @fmkz___:PyconJP2018で気になったトーク / 型アノテーション使おう
    • @ringtaro:Pythonでドローンを制御する
    • @hrs_sano645: プチIoTLT for Shizuoka.py Amazon Dash Button+ESP32でなんか作ってみた話

    おやつは富士では知らない人はいない杉山フルーツです。

About Me

実家の自動車プレス金型設計業(sano-design.info)に所属。
また東海大学石井研究室(ishiilab.net)でたまにお手伝いしてます。
サイト制作/python/Ubuntu 作ったり扱います。 小さいガジェットがとっても好き。
最近は諸事情で家事業が多めです。

スポンサードリンク