Articles by hiroshi sano

  1. ノロウイルスと思われる胃腸炎にかかったときの日記

    /(^o^)\

    今年の年始が一段落した1月の終わり頃にノロウイルスと思われる胃腸炎にかかってしまい、1日地獄を見た経緯でも話そうと思います。ひさびさにがっつり体調を悪くしたので日記もかねてまとめ。

    事の次第

    週の初めに朝から食欲が無くしばらく休んでいたけど戻らず、どうやら気分が悪くて。日曜日に食べすぎたかなと少し休んでたものの回復せず、これはあやしいと思いトイレを往復していたら無事上からリバースし、とてつもない悪寒を感じた後に下からも(以下略

    最近風邪らしい風邪も引いておらずで、ただ油断せずに手洗いはしっかりやっていたのですが。。。 と後悔する暇のなくトイレにこもる二日が始まったわけです。ひさびさに冬場の寒さが怖いものだと感じさせられる二日間でした(理由は後ほど)

  2. IoTLT Vol46 蛇口IoTの裏側

    2018年の終わりに開催されたIoTLT Vol46へLT登壇してきました。その時の様子はこちらです。

    IoTLT Vol46に登壇してきました - まったりlog残し

    ここでは、そのときに話をした蛇口IoTの道半ばの様子と今後を描いてみます。今年こそは完成形を目指そうと思ってるので、頑張るためにも現状をまとめたくてまとめました。

    蛇口IoTやろうとして道半ばの話

    登壇時の状況だと、蛇口を電気的に操作する仕組みだけできた状態でした。そこから止まっている状況ですが、本当は遠隔操作まで実装するところまでを目標にしています。

    また、蛇口の操作じゃなくないか?なのですがwこれはスライドにも載せた事情で、蛇口自体の物理的な操作に対して機械的な処理を入れるのは難しいと思ってます。水栓自体の操作には力が必要で実現するには12V以上で動くモーターが必要と思われますし、水栓自体を変える案も実家では厳しかったのもあります。

    なので後付けにしました。後付けのアイディアは昔からあってLTでも灯台下暗し的な話をしたように、製品もあります。

    【WEB限定販売】バスピッターL B023LG - 散水機のタカギ《公式》

    これを超える必要がありますが、まあ通知できるようにすればこえてるでしょ?という安易な考えのもとスタートしました。安易なのと年末の忙しさに忙殺された結果、発表時のクオリティとなりました(汗)

    製作の様子

    マウンターの製作

    やろうとしてから利用するものは決まっていたので、あとは実際にできるか試すだけです。つまりコック付きのホースジョイントのコックをサーボモーターで回すだけ。これをまずは強引に手で押し付けて回るかチェックしてみると

  3. IoTLT Vol46に登壇してきました

    去年終わりの12月に開催されたIoTLTへ参加してきました。実にもう3年以上。2019年の2月で4年目になるそうです。ただただすごいコミュニティです。

    IoT縛りの勉強会! IoTLT vol.46 @オムロン - connpass

    会場はオムロンさんで、多分カフェテリア的な場所だと思いましたが、いいところでした。PM8時に終業?音楽が流れるところはちょっと新鮮でしたねw

    View this post on Instagram

    本日の会場 #iotlt

    hrsano645さん(@hrs_sano645)がシェアした投稿 -

    今回も前回同様登壇者として参加してきました。Vol38(スライドだと夏頃と書きましたが、梅雨前でしたね)にLTしたお風呂IoTの続きということで、蛇口を自動で開け閉めできる蛇口IoTにチャレンジした話です。

    スライドと当日の様子はこちらにて

    初のオムロン開催!ハイボールと #サブギガおじさん がアツかった! #iotlt vol46ツイートまとめ - Togetter

    懇親会では今回も様々な方に声かけていただきまして、面白がって見ていただいたようでうれしいかぎりです。

  4. 2018までにやってきたこと振り返り

    TL;DR.

    • 2018年まで色々大変だったけど私は元気です。
    • 色々枯渇したから2019年からは取り返す!
    • 今年はちゃんと税理士さん雇います。もうまじ無理。

    (以下思い出をメモっただけで、長いしエモいです。)

    2019年あけました

    この記事を書いている頃は2018年の確定申告が終わった頃です。二人分(誰とは言いませんが)やらないといけなくなってたのもあって、日々の合間に進めるとなんだかんだ言って1か月かかる作業です。

    大変な作業なのもあって確定申告が終わるとようやく新年が始まるような気分です。もう三月だし、四月スタートな業界の方の気持ちがわからなくもないです。

    (この間に胃腸炎で1週間苦しんだ話とか、研究室の院生さんが作ってたシミュレーションのお手伝いで短時間ペアプロをして面白かった話とか、本業が年始からフル稼働でやばい話がありましたが、胃腸炎の話ぐらいは後学のために近々まとめてみます)

    2018年までで取り組んでいたことがひと段落してきて、今年はある意味で先を考えていない時期になってきたので、振り返って思い出がてらまとめておこうかと。


    本業について

    本業はこちらで簡単に言うと機械の設計業ですが、自分は設計というよりは、その周りの設備、主にワークステーションやデータ周りの面倒ごとをやるのと、業務として効率化できる部分を片っ端から効率化させることをもっぱらやってきました。

    あとはちょっとだけ請負なソフト開発(ExcelVBAですが)をお客さんと一緒に取り組ませてもらったりとか、内部で利用する専用ツールはほぼすべて内製した上で効率化に寄与できたのが良かったことです。

    業務の工程や雑務周りも含めてあらゆる方面で効率化をした結果、簡単に言うと自分がやるべきことはだいぶ減ったなと思います。これはとても良いことで、個人事業(家業)/フリーランスな上に、知的作業がメインの仕事は時間が大きなリソースとなるので、そのリソースを節約して活用しやすくなってきたのは喜ばしいことです。

    より先や別の方向にチャレンジできるようにもなるし、時間単価ももちろん良くなります。まだまだ業績でいうと良いとは言えないのですが、できれば別のラインが作れる(主に自分がメインに動ける仕事)といいなと考えてます …

  5. LARA LAND もくもく会に参加してきました

    2018年はJavaScript系の勉強会も行ってみたかったので、もくもく会に参加してきました。

    LARA LAND もくもく会です! 初心者・一人参加歓迎! 途中入場途中退室OK! 静岡開催 - connpass

    Laravelはどうやらphpのwebフレームワークで最近イケイケらしいです。最近は界隈をウォッチしてなかったのもあって、色々と話を聞けて新鮮でした。

    そういう自分はVue.js入門をしてみた。iPad Proで!

    スライドはこちら

    使った教本は技術書典5で買いました「Try PWA」という本。PWAやりたいのもあってできる限りやった結果、vue.jsとFirebaseをつかってPWA動かすことをしてました。結果サンプルまでは動かせるようになりました。

    #技術書典 5 の neko-note の頒布情報!PWA/Dev …

  6. 室内の工具用にツールバッグを買ってみました:WORKPRO ツールバッグ レビュー

    3Dプリンタやら、電子工作で使うはんだごてなどを使っていると工具がたくさん増えていきます。それらをしまう箱は今まで100円ショップのものをよく使っていましたが、大きさや強度ですぐに潰してしまうことを何度かやったので、ちゃんとしたツールボックスを買おうと色々探してみてました。

    プラ系ならこういうものとか

    Astage(アステージ) ツールボックス ブラック W約38×D約22×H約19cm ST380
    B00ATVEF5Q

    ASIN : B00ATVEF5Q
    Amazonで詳しく見る
    Powered by Amazon Quick Affiliate (JP)

    あとはスチールタイプも良かったのですが

    TRUSCO(トラスコ) 山型工具箱 373X164X124 レッド Y-350-R
    B002A5TOY6

    ASIN : B002A5TOY6
    Amazonで詳しく見る
    Powered by Amazon Quick Affiliate (JP)

    何を思ったのか、ナイロン製のツールバッグを買ってみました。硬い箱だと置く場所が限られてしまうかなと思ったりしまして。

    WORKPRO ツールバッグ 工具差し入れ 道具袋 工具バッグ 大口収納 600Dオックスフォード ワイドオープン …
  7. iPad ProだけでAWS Lambdaのサーバーレスチュートリアルをやってみた話

    ここ数年で実績もよく見るサーバーレス界隈にものすごく興味があったりして、AWS Lambdaをいい加減入門なりチュートリアルなり使って勘所を掴みたかったので、AWS Loft Tokyoへ来たときにやってみました。

    作業したチュートリアルはAWSの公式で出されているものです。(11月の半ばにやっていたのですが、今日見たらなぜか日本語のドキュメントがなくなってました。)

    How to Build a Serverless Web Application with AWS Lambda, Amazon API Gateway, Amazon S3, Amazon DynamoDB, and Amazon Cognito | AWS

    これを「iPad Pro」だけで行うことにしました。AWS LambdaなりAWSのコンソールはブラウザで利用できるので、モバイルブラウザでもAWS開発できるのではと思って試してみたところです。

    2018_11_15 11_40 Office Lens.jpg

    結果的には、無事にチュートリアルをクリアーすることができました。一応ブラウザからAWSコンソールを操作することはできました。が、結構大変な面もあって、主にコンソール操作時に苦労してました。

  8. AWS Loft Tokyo を体験してきました

    都内の勉強会参加後に少し時間があったので、AWS Loft Tokyoを体験してきました。

    ビル内にAmazonのオフィスがあるらしく、社員さんが使うシェアスペースを兼用しているような形です。

    AWS Loft Tokyo 〜 挑戦をカタチにする場所へ 〜 | AWS

    まずエレベーターからAmazonですね。自社サービスをしっかり売り出してるのがいいです。

    IMAG1394.jpg

    受付を済ませるとこんな感じのタグを印刷されて、わかりやすいところに貼り付ける必要があります。

    IMAG1395.jpg

    シェアオフィスというよりはフリースペースな感じで、どこに座っても問題ない場所と会議室や電話ボックスなど外に漏れない部屋はしっかり分かれていて使いやすそうでした。

    2018_11_15 12_11 Office Lens.jpg

    飲み物の注文はAmazon Payが使えると思いきや、社員さん限定らしいです。残念。

    電源もバッチリあるし、周りの方もそれぞれの作業に集中していて、身が引き締まる中で作業できるので集中力も高く保つことが出来ますね。

    2018_11_15 11_40 Office Lens (1).jpg

    2018_11_15 14_33 Office Lens.jpg

    おやつとコーヒー頼んで集中して作業でした。

    IMG_20181115_124304_728.jpg

    総じて良い環境のシェアオフィスでした。近場だったら入り浸りたくなる位です。これが無料なんだと入ってからずっと信じられません。2019年も何度かお世話になろうかと思います。

    2018_11_15 12_10 Office Lens.jpg

    ちなみに、作業としてやってたことと言ったら、仕事以外にAWSにまつわることでもやろうと思って、Lambdaを使ったWEBのチュートリアルでした。iPadオンリーでやってたものなので、続きにそれをあげようかと。

    2018_11_15 11_40 Office Lens.jpg

  9. iPad Pro 2018モデルを購入しました

    今年のモバイルデバイスはHTC U11 SIMフリーモデルも買ったし買うことないだろうなと考えていましたが、iPad Pro 11インチ(2018モデル)を買いました。

    そもそもタブレット自体もMBPを持ってからほとんど使わないし、もう必要ないかなと考えてたぐらいですが、最近になってMBPの重さが気になってきてしまって、軽くて軽快に動くマシンが欲しくなってしまいました。

    当初はSurface GoかPixel Slateのどちらかと考えていたのですが、それぞれ良いマシンなものの選択が難しくて悩んでたところで、iPad Proの新型が出る噂も聞いてしまって、発表当初にそれを見てから決めることに。

    新しい Surface Go 登場 – もっとできるを、軽がると – Microsoft

    Google、Chrome OS採用の12.3型タブレット「Pixel Slate」 - PC Watch

    それで結果はiPad Proになりました。iOSでできることに限界があるし(Surface GoならフルWin10が動く)、Androidの資源も使いたい(Pixel SlateはAndroidアプリもある程度動く)ところでしたが、Apple PencilとSmartkeyboard Folioの完成度を見てしまって気がついたらポチ(意識を失う)


    。。以上までが即ポチの言い訳です …

  10. Unagi.pyとPython東海の合同勉強会に参加してきました

    Shizuoka.pyが開催された翌月にUnagi.pyに参加してきました。今回はPython東海と合同勉強会とのことで豊橋が開催地でしたのでちょいと遠出でした。

    Unagi.py@豊橋 東海ちほー合同大勉強会 - connpass

    Python東海 第37回勉強会@豊橋 - connpass

    今回は講演,ロングトークセッションでした。きゅうり農家さんの小池(@ike_jpn)さんさんと PyconJPでパッケージングのセッションでおなじみの@aodagさんみうら(@mursts)さんでした。

    aodag/bankaccount

    Python x Google App Engine

    実は自分もぶっつけでLTもしてきました。先月にShizuoka.pyもやりましたよという活動報告のような形でした。

    ちょっと前からTwitterで面識がありましたUnagi.py方面の方々と懇親会でご挨拶も出来まして、行ってよかった勉強会でした。皆様ありがとうございます。

    shizuoka.pyも合同開催良いよねって話もしたもので、来年実現できるよう自分も微力ながら協力できる限りしたいところです。(shiuoka.py方面の皆さんどうでしょう …

About Me

実家の自動車プレス金型設計業(sano-design.info)に所属。
また東海大学石井研究室(ishiilab.net)でたまにお手伝いしてます。
サイト制作/python/Ubuntu 作ったり扱います。 小さいガジェットがとっても好き。
最近は諸事情で家事業が多めです。

スポンサードリンク