Articles in the IoTLT tag

  1. モチベーションIoTの裏側: #IoTLT Vol42

    前回レポートした IoTLT Vol42でデモをしたモチベーションIoT の中身を紹介してみます。

    IMG_20180818_220848_349.jpg

    今年の酷暑でモチベーションあがんないなーって思いながら、でもIoTLT見に行きたいな考えていました。 どうせ行くなら何かネタを持っていきたいと思ってたところで突如思いついてしまった(具体的な流れは忘れました。一発ネタってそういうもんですよね)モチベーションIoTをなんとかした舞台裏となります。

    制作物の紹介

    モチベーションIoTと言いつつ、T(Things)の方はRaspebrry Pi 3B(以下ラズパイ), リレースイッチ, モバイルバッテリーとUSBミラーボールです。どちらかというとI(Internet)側のほうが肝いりの部分です。

    全体像

    IoTLT vol.42 モチベーションを上げるIoT%0Bを目指した話.png

    今回はTrelloのカード移動、つまりタスクのカード単位でアクションがあった→タスクを終えたリストへ入れる行動を装置のトリガーとして、3つのサービスとラズパイのNode-Redをインターネット側と物側を仲介しています。

    利用したサービス、部品

    Trello Webhook API

    まず最初にトリガーとして使うTrelloのAPIです。APIはREST APIがありますが、Webhook APIもあります。 これはTrello側がフック先にJSONを送るAPIで、Callback先のURLを登録すると、そのURLに対してJSONのデータをPOSTしてくれます。Callback URLはボード単位で登録する必要があります。

    登録したTrello側で何かしらのアクション …

  2. IoTLT Vol42 に参加してきました

    IoTLT Vol42でまた発表してきました。タイトルはモチベーションIoTを目指した話 ということで頑張って目指してみた話です。

    IoT縛りの勉強会! IoTLT vol.42 @ナビタイム - connpass

    スライドはこちらです。

    Togatterでその時のTwitterでの様子もあります(ちゃんとくさんが動画撮ってくださってた(汗)

    IoT史上最年少の小学生登壇者に圧倒されたIoTLT vol42 at ナビタイム ツイートまとめ #iotlt - Togetter

    本当なら蛇口IoTができていればと思ってましたが、暑くて何もやる気がなかったので、それを逆手に取ってみるかなと思いついたのが、このモチベーションIoTです。

    制作舞台裏については、次回のブログ更新で書こうと思います。

    割と一発ネタだったけど、動かすものを用意してきたのでウケは良かったかな? 電源とテザリングさえアレばなんとかなる設定で持って行きましたが、なんとかデモも成功してよかったです。

  3. IoTなお風呂水位センサーを作ってみた話

    作ったもの

    スマホと連携して、温度と水位検知をしておしらせしてくれるIoTデバイスを作りました。ケースのタッパーがプロトタイプ感がたっぷりですが、一応機能してくれています。

    IMAG0205.jpg

    お風呂を便利に快適に貯めれるようにしようとした、お風呂ハックです。

    去年の夏頃に、欲しくて少しずつ部品を集めて作ってました。

    IoTLTで登壇してきました

    このデバイスを引っさげて、IoTLTへ登壇した時の様子はこちらです。

    #IoTLT vol.38で登壇してきました

    こちらでは作ったときの具体的な様子を背景含めてまとめていきます。

    太陽熱温水器について

    もともと家にはガス給湯器がありますが、太陽熱温水器という設備も入れています。もう10年以上利用して二代目です。価格は安価なタイプで導入で約20万円ぐらいです。

    太陽熱温水器 - Wikipedia

    安くて良いことは結構ありますが、安さなりに面倒なところもあります。お湯張りが自動で出来ない点です。あと単水栓なのでお水を入れて温度調整も必要です。

    お風呂掃除してお風呂を貯めるまでが30分ぐらいかかるので、割りと時間の節約出来ないかなと思ってました。色々解決方法はあるのですが

    解決方法はあるものの...

    古典的な方法としては、お湯を溜めながら時間を見計らって止める方法。方法というか、ただお風呂を早く入りたくて待っているだけの人になります。

    もちろんそれでも良いのですが、自分は後風呂派なのでこれは論外です。

    次に、時間を測りつつタイミングを見て見に行く方法。これは上と大して変わらないのですが、最低限お湯がたまる前までは無視できるので悪くはないです。が時間を見て止める方法と対して変わらない。

    最後に、水位センサーや自動水栓が付いた製品を買う方法。こういった製品が昔からあります。

    水位センサーはこういったものです。実は同じ製品がありますが、温度センサー部分が壊れてただの水位センサーです。便利ではありますが。

    オリエント …
  4. #IoTLT vol.38で登壇してきました

    久々にIT系の勉強会に参加してきました。IoTLTという、IoT絡みならなんでもOKなLT勉強会です。やってみたネタから企業さんによるデバイスやサービスの紹介など、参加者の方も分野含めて多種多様さが見える会です。

    IoT縛りの勉強会 ! IoTLT - connpass

    vol.38と結構な歴史があるそうです。月1で行われているのでちょうど3年目を過ぎたぐらいだそうです。最近では各地や分野別のIoTLTも開かれています。

    IoT縛りの勉強会 ! IoTLT vol.38 @ ウイングアーク1st - connpass

    本当にIoTに絡みそうならなんでも良いらしいので、去年から温めてたネタを作って vol.37 で初参加&初登壇を試みたのですが、抽選に漏れてしまったのでvol.38にて再チャレンジして無事に選んで頂けました。

    IoTLTの雰囲気はTwitterハッシュタグの #iotlt でツイートされたものがまとまってるTogetterを見ていただくとわかると思います。

    M5Stack祭りだったかな? 久々のトレンド入りの盛り上がりを見せた #iotlt vol38 ツイートまとめ! - Togetter

    発表したネタについて

    内容と言うのはもう公開しているスライドの通りですが。風呂IoTです。多分昔からあるネタだと思います。今は本当はそんなに必要ないのですが事情がありまして(詳しくはスライドで)

    一応ちゃんと動くようなものが作れて、お風呂場で使ってみてます。装置も持ってきて、懇親会で紹介することも出来ました。

    当日の様子

    もちろん自分以外にも多数の発表者の方がLTされています。当日の様子と同時に簡単にですが紹介してみます。

    会場はウィングアーツ1stという高層ビル内にて

About Me

実家の自動車プレス金型設計業(sano-design.info)に所属。
また東海大学石井研究室(ishiilab.net)でたまにお手伝いしてます。
サイト制作/python/Ubuntu 作ったり扱います。 小さいガジェットがとっても好き。
最近は諸事情で家事業が多めです。

スポンサードリンク