Articles in the IoTLT tag

  1. お風呂IoT Mk2の裏側

    5月の終わりに開催されたIoTLT Vol.51でお風呂IoT Mk2の発表をしてきました。

    IoTLT Vol.51 令和発にお風呂IoTの完成形を目指して発表しました!

    ここでは、Mk2の製作話をまとめてみます。ぶっちゃけまだ完成してないのに何言ってるのって話ですが、次のためにまとめです。。

    中身の紹介

    去年のうちに、水位検知をして通知をするお風呂IoTとサーボモーターで外付けした水栓締める蛇口IoTまでやりました。

    今回はそれの統合をして、どちらも連携して動作しつつ、実用に耐えるガチで使えるものを目指しました。

    まずは蛇口部。箱を作る過程はこんな感じで確かめつつです。

    FJIMG_20190429_174617.jpg

    IMG_20190430_125207.jpg

    FJIMG_20190501_121410.jpg

    FJIMG_20190509_174431.jpg

    最終的な筐体がこれ。

    IMG_20190519_173441_524.jpg

    (この後3Dプリントのラフトを取り除こうとカッターで削ってたらざっくり手のひらを切りました。皆さんもお気を付けください。。)

    回路には、ESP32-DevkitCを使い、ユニバーサル基板を使いました。まさに専用のものがスイッチサイエンスで発売(同人系の基板でした)されているものを利用して、頑張って配線してました。

    FJIMG_20190520_230921.jpg

    水位センサーはディスプレイを付けてみた

    水位センサー自体はもう動くようになってたので、ESP32+Micropythonで動くように少し変更したぐらいです。ただそれだとつまらなかったので、温度や水位検知状態をディスプレイへ出せるようにしています。

    FJIMG_20190524_192727.jpg

    当日はデモをやろうとしたのですが、回線が良くなかったのか、やっつけなコードが悪かったのかうまく動かせず。一応テストで動くようにはなってたのですが。。

    どちらも単独で動き無線で連携させる

    スライドでも出したのですが、蛇口部と水位センサー部の2つを無線通信で行う算段です。センサー/モーターコントローラーを兼ねるために、ESP32を2つともに利用しています …

  2. IoTLT Vol.51 令和発にお風呂IoTの完成形を目指して発表しました!

    タイトルにあるように、令和発のIoTLTへ参加してきました!

    IMG_20190524_194815_326.jpg

    【令和初!】IoT縛りの勉強会! IoTLT vol.51 @日本オラクル - connpass

    発表資料はこちら

    【令和初!】IoT縛りの勉強会! IoTLT vol.51 @日本オラクル - 資料一覧 - connpass

    あとTogetterと録画がYoutubeにあるようです。ミニ四駆チキンレースがちょっと面白そうでした。

    熱気がすごかった!ミニ四駆チキンレース初代チャンピオン決定!令和初のIoTLT vol51 ツイートまとめ! - Togetter

    日本オラクルさんの会場でした! エンジニア的には色々ありますが、Sunのサーバーがおいてあるところがなんともエモくてよかった。

    IMG_20190524_191025_008.jpg

    IMG_20190524_191055_410.jpg

    個人的に面白かった発表は、ポキオさんと黒田さんとSHO32さんの発表です。

    ポキオさんは安定の京急ネタでした。ん日t日家族にやや放置されながらも愛を失うことがない姿に涙しかありませんw LTの中身は非常に実用的で、京急愛を元にコミュニティへライブラリとして還元されてたり、ほんと尊敬です!

    黒田さんは家族ちゃんと連絡することを自動化するために、M5Stackに自動的に現在位置を伝えるツールを作った話でした。中身はすごいのに使われない悲しみは、レベルの違いがあれど共感です。。

    SHO32さんの発表はIoTLT2度目ではじめての登壇とのことでしたが、温度計を作るにあたってレベルが高い部品を使ったりしていて、初心者じゃないw(2年間コボラーだったらしいです!!?)と思いつつもまた改良したものを持ってきたいと懇親会でもお話しました。またの登壇を楽しみにしてます!


    自分の発表はちょうど1年前に初めて発表させていただいた …

  3. IoTLT Vol46 蛇口IoTの裏側

    2018年の終わりに開催されたIoTLT Vol46へLT登壇してきました。その時の様子はこちらです。

    IoTLT Vol46に登壇してきました - まったりlog残し

    ここでは、そのときに話をした蛇口IoTの道半ばの様子と今後を描いてみます。今年こそは完成形を目指そうと思ってるので、頑張るためにも現状をまとめたくてまとめました。

    蛇口IoTやろうとして道半ばの話

    登壇時の状況だと、蛇口を電気的に操作する仕組みだけできた状態でした。そこから止まっている状況ですが、本当は遠隔操作まで実装するところまでを目標にしています。

    また、蛇口の操作じゃなくないか?なのですがwこれはスライドにも載せた事情で、蛇口自体の物理的な操作に対して機械的な処理を入れるのは難しいと思ってます。水栓自体の操作には力が必要で実現するには12V以上で動くモーターが必要と思われますし、水栓自体を変える案も実家では厳しかったのもあります。

    なので後付けにしました。後付けのアイディアは昔からあってLTでも灯台下暗し的な話をしたように、製品もあります。

    【WEB限定販売】バスピッターL B023LG - 散水機のタカギ《公式》

    これを超える必要がありますが、まあ通知できるようにすればこえてるでしょ?という安易な考えのもとスタートしました。安易なのと年末の忙しさに忙殺された結果、発表時のクオリティとなりました(汗)

    製作の様子

    マウンターの製作

    やろうとしてから利用するものは決まっていたので、あとは実際にできるか試すだけです。つまりコック付きのホースジョイントのコックをサーボモーターで回すだけ。これをまずは強引に手で押し付けて回るかチェックしてみると

  4. IoTLT Vol46に登壇してきました

    去年終わりの12月に開催されたIoTLTへ参加してきました。実にもう3年以上。2019年の2月で4年目になるそうです。ただただすごいコミュニティです。

    IoT縛りの勉強会! IoTLT vol.46 @オムロン - connpass

    会場はオムロンさんで、多分カフェテリア的な場所だと思いましたが、いいところでした。PM8時に終業?音楽が流れるところはちょっと新鮮でしたねw

    View this post on Instagram

    本日の会場 #iotlt

    hrsano645さん(@hrs_sano645)がシェアした投稿 -

    今回も前回同様登壇者として参加してきました。Vol38(スライドだと夏頃と書きましたが、梅雨前でしたね)にLTしたお風呂IoTの続きということで、蛇口を自動で開け閉めできる蛇口IoTにチャレンジした話です。

    スライドと当日の様子はこちらにて

    初のオムロン開催!ハイボールと #サブギガおじさん がアツかった! #iotlt vol46ツイートまとめ - Togetter

    懇親会では今回も様々な方に声かけていただきまして、面白がって見ていただいたようでうれしいかぎりです。

  5. MicroPythonを入れたESP32+(Raspberry Pi)+AmazonDashButtonでIoTなのにIoTっぽくないLチカをしてみた

    前置き

    この記事は IoTLT Advent Calendar 10日目です。昨日は@hepppookさんドローンが作りたかった でした。

    このアドベントカレンダーが三つほどあります。それぞれ面白いものだらけです。

    この内容は shizuoka.py #7 で行ったLTの中身です。スライドはこちらです。

    Shizuoka.py #7 に参加&発表してきました #shizuokapy

  6. モチベーションIoTの裏側: #IoTLT Vol42

    前回レポートした IoTLT Vol42でデモをしたモチベーションIoT の中身を紹介してみます。

    IMG_20180818_220848_349.jpg

    今年の酷暑でモチベーションあがんないなーって思いながら、でもIoTLT見に行きたいな考えていました。 どうせ行くなら何かネタを持っていきたいと思ってたところで突如思いついてしまった(具体的な流れは忘れました。一発ネタってそういうもんですよね)モチベーションIoTをなんとかした舞台裏となります。

    制作物の紹介

    モチベーションIoTと言いつつ、T(Things)の方はRaspebrry Pi 3B(以下ラズパイ), リレースイッチ, モバイルバッテリーとUSBミラーボールです。どちらかというとI(Internet)側のほうが肝いりの部分です。

    全体像

    IoTLT vol.42 モチベーションを上げるIoT%0Bを目指した話.png

    今回はTrelloのカード移動、つまりタスクのカード単位でアクションがあった→タスクを終えたリストへ入れる行動を装置のトリガーとして、3つのサービスとラズパイのNode-Redをインターネット側と物側を仲介しています。

    利用したサービス、部品

    Trello Webhook API

    まず最初にトリガーとして使うTrelloのAPIです。APIはREST APIがありますが、Webhook APIもあります。 これはTrello側がフック先にJSONを送るAPIで、Callback先のURLを登録すると、そのURLに対してJSONのデータをPOSTしてくれます。Callback URLはボード単位で登録する必要があります。

    登録したTrello側で何かしらのアクション …

  7. IoTLT Vol42 に参加してきました

    IoTLT Vol42でまた発表してきました。タイトルはモチベーションIoTを目指した話 ということで頑張って目指してみた話です。

    IoT縛りの勉強会! IoTLT vol.42 @ナビタイム - connpass

    スライドはこちらです。

    Togatterでその時のTwitterでの様子もあります(ちゃんとくさんが動画撮ってくださってた(汗)

    IoT史上最年少の小学生登壇者に圧倒されたIoTLT vol42 at ナビタイム ツイートまとめ #iotlt - Togetter

    本当なら蛇口IoTができていればと思ってましたが、暑くて何もやる気がなかったので、それを逆手に取ってみるかなと思いついたのが、このモチベーションIoTです。

    制作舞台裏については、次回のブログ更新で書こうと思います。

    割と一発ネタだったけど、動かすものを用意してきたのでウケは良かったかな? 電源とテザリングさえアレばなんとかなる設定で持って行きましたが、なんとかデモも成功してよかったです。

  8. IoTなお風呂水位センサーを作ってみた話

    作ったもの

    スマホと連携して、温度と水位検知をしておしらせしてくれるIoTデバイスを作りました。ケースのタッパーがプロトタイプ感がたっぷりですが、一応機能してくれています。

    IMAG0205.jpg

    お風呂を便利に快適に貯めれるようにしようとした、お風呂ハックです。

    去年の夏頃に、欲しくて少しずつ部品を集めて作ってました。

    IoTLTで登壇してきました

    このデバイスを引っさげて、IoTLTへ登壇した時の様子はこちらです。

    #IoTLT vol.38で登壇してきました

    こちらでは作ったときの具体的な様子を背景含めてまとめていきます。

    太陽熱温水器について

    もともと家にはガス給湯器がありますが、太陽熱温水器という設備も入れています。もう10年以上利用して二代目です。価格は安価なタイプで導入で約20万円ぐらいです。

    太陽熱温水器 - Wikipedia

    安くて良いことは結構ありますが、安さなりに面倒なところもあります。お湯張りが自動で出来ない点です。あと単水栓なのでお水を入れて温度調整も必要です。

    お風呂掃除してお風呂を貯めるまでが30分ぐらいかかるので、割りと時間の節約出来ないかなと思ってました。色々解決方法はあるのですが

    解決方法はあるものの...

    古典的な方法としては、お湯を溜めながら時間を見計らって止める方法。方法というか、ただお風呂を早く入りたくて待っているだけの人になります。

    もちろんそれでも良いのですが、自分は後風呂派なのでこれは論外です。

    次に、時間を測りつつタイミングを見て見に行く方法。これは上と大して変わらないのですが、最低限お湯がたまる前までは無視できるので悪くはないです。が時間を見て止める方法と対して変わらない。

    最後に、水位センサーや自動水栓が付いた製品を買う方法。こういった製品が昔からあります。

    水位センサーはこういったものです。実は同じ製品がありますが、温度センサー部分が壊れてただの水位センサーです。便利ではありますが。

    オリエント …
  9. #IoTLT vol.38で登壇してきました

    久々にIT系の勉強会に参加してきました。IoTLTという、IoT絡みならなんでもOKなLT勉強会です。やってみたネタから企業さんによるデバイスやサービスの紹介など、参加者の方も分野含めて多種多様さが見える会です。

    IoT縛りの勉強会 ! IoTLT - connpass

    vol.38と結構な歴史があるそうです。月1で行われているのでちょうど3年目を過ぎたぐらいだそうです。最近では各地や分野別のIoTLTも開かれています。

    IoT縛りの勉強会 ! IoTLT vol.38 @ ウイングアーク1st - connpass

    本当にIoTに絡みそうならなんでも良いらしいので、去年から温めてたネタを作って vol.37 で初参加&初登壇を試みたのですが、抽選に漏れてしまったのでvol.38にて再チャレンジして無事に選んで頂けました。

    IoTLTの雰囲気はTwitterハッシュタグの #iotlt でツイートされたものがまとまってるTogetterを見ていただくとわかると思います。

    M5Stack祭りだったかな? 久々のトレンド入りの盛り上がりを見せた #iotlt vol38 ツイートまとめ! - Togetter

    発表したネタについて

    内容と言うのはもう公開しているスライドの通りですが。風呂IoTです。多分昔からあるネタだと思います。今は本当はそんなに必要ないのですが事情がありまして(詳しくはスライドで)

    一応ちゃんと動くようなものが作れて、お風呂場で使ってみてます。装置も持ってきて、懇親会で紹介することも出来ました。

    当日の様子

    もちろん自分以外にも多数の発表者の方がLTされています。当日の様子と同時に簡単にですが紹介してみます。

    会場はウィングアーツ1stという高層ビル内にて

About Me

実家の自動車プレス金型設計業(sano-design.info)に所属。
また東海大学石井研究室(ishiilab.net)でたまにお手伝いしてます。
サイト制作/python/Ubuntu 作ったり扱います。 小さいガジェットがとっても好き。
最近は諸事情で家事業が多めです。

スポンサードリンク