Articles in the Review category

  1. マットレスを変えたら毎日寝るのが楽しくなった話:東京西川AiR レビュー

    最近になってベッドのマットレスを買ってみました。東京西川のAiRというマットレスです。

    今まではニトリの安めなベッドフレームに普通の布団を敷いて寝てまして、(下のリンクは最近のものです。それよりもっと安っぽいやつ)

    パイン材の木目が美しいフラットベッドフレーム(ピノ3 ) | ニトリ公式通販 家具・インテリア・生活雑貨通販のニトリネット

    現状でも良かったのですが、腰痛がある時に仰向けで寝ていると痛くしてしまうことが何度かあったので、布団から思い切って卒業し、ちょっとお高いマットレスを買いました。

    10万円ぐらいするようなベッドマットレスでも良かった(年末のお財布は寂しくなります。。)のですが、個々最近でCMをよく見る東京西川のAiR腰痛が行く分かは解消されるなら儲けものです。1ヶ月ほど利用してみた様子です。

    マットレスは東京西川の[エアー]|AiR®【公式】

    開封の様子

    注文は東京西川の楽天ショップにて頼みました。大きなダンボールにマットレスがいっぱいに詰まってました。

    全体を広げてみた様子。

    シーツも追加で注文しました。西川のウレタンマット系で使えるようです。似たような生地なら他のメーカーでも大丈夫な気がしますがさわり心地は滑らかで気に入ってます。

    使い勝手は普通のウレタンマットと同じです。今回はハードタイプを選んだので固めです。もともと固めの布団で寝るのが好きだったのと、西川AiRのサイトで体型でおすすめの硬さがわかる対応グラフを見て選びました。

    [エアー01]|マットレスは東京西川の[エアー]|AiR®

    ホテルのベッドで寝ている感覚です

    ということで、1ヶ月ほど使ってみてますが文句なしに快適です。今までは首や腰が良くないためか、寝て起きた時にあまり疲れが取れていないような状態でした。起きるのも一苦労になってきて困ってた所でしたが、個々最近は朝起きても直ぐに動ける様になりました。

    まさに 家にいながらホテルのベッドで寝ている ような感覚と言っちゃっていいと思います。しっかしこんなに違うとは思わなかったです …

  2. Visual Studio Codeの普段使いの様子

    最近利用しているテキストエディタはVSCode(Visual Studio Code)という、MicrosoftでElectron製のテキストエディタですが、普段どう使っているか聞かれたことがあったので今どんなふうに使っているかまとめてみます

    Visual Studio Code - Code Editing. Redefined

    (知ってる限りの)特徴

    Electronベースのテキストエディタです。Atomも有名ですが、あちらより軽量だったのが最初の特徴でした。

    しばらくして拡張機能にも対応して、IDEライクにも使えるようになっています。またターミナル機能がビルドインされているのも特徴です。

    設定はJSONで記載するので、初心者の方には優しくない開発者向けのアプリです。その為、各プログラミング言語を書きやすくするサポート機能があります。シンボル補完機能であるIntelliSenseもその一つです。

    また、Gitも標準で操作に対応しているので、ローカルリポジトリがあるフォルダを開けばステータスバーに状況が表示されるようになります。

    その他の特徴は公式におまかせします。

    Visual Studio Code - Code Editing. Redefined

    普段の様子

    このブログを書くときもVSCodeを使っています。Python-Pelicanはコマンドでブログのコンテンツを生成, アップロードを行うので、いちいちMacのターミナルを起動しなくてもそのまま操作できるのがありがたいです。

  3. ソーラー式でどこでも使えるセンサーライトを買ってみました:ムサシ どこでもセンサーライトソーラー レビュー

    夏場にあったAmazonプライムデーでこういう製品を購入してました。

    Mpow センサーライト ソーラーライト 8 LED 防犯ライト 3-in-1 玄関ライト三種類モデル ワイヤレス人感センサー 外灯 壁掛け式 太陽発電 省エネ 屋外照明/軒先/駐車場/庭先/玄関周りなど対応 夜間自動点灯 【改良版】
    B010UMQKCO

    ASIN : B010UMQKCO
    Amazonで詳しく見る
    Powered by Amazon Quick Affiliate (JP)

    このセンサーソーラーライトもだいぶ調子が良くて、主に事務所の入り口付近に幾つか配置してるので十分良い製品でしたが幾つか不満もあって

    • 壁と設置させる裏側に隙間が微妙にある(スイッチ付近は隙間大きめ)ので虫が入ってしまう
    • 壁に確実に接地させておかないと隙間から雨水が入ってしまう

    こういう商品で雨水が入りやすいのはちょっと盲点で、柱にビス止めしておいたのに雨水で壊れてしまったことがありましたが、柱が本体より太くなかったので、後ろから水をかぶると防雨効果がなかったようです。

    ということで、他に良いものか探していましたが、良いものを見つけたので購入して使ってみてます。

    どこでもセンサーライトソーラー(ASL-093)

    ムサシ どこでもセンサーライトソーラー 防雨型 ASL-093
    B06XWSSGJ1

    ASIN …

  4. Routerboard hEX RB750Gr3 レビュー

    前回スプラトゥーン2のため 最近の回線速度低下による作業効率低下を改善するために、利用しているRouterboard RB2011シリーズでIPv6 IPoE + DS-Liteの環境を実現しましたが、RB2011の性能の限界を感じまして、twitter@RBUG_JP 様におすすめされました hEX RB750Gr3を購入しました。動作確認の様子やスピードテストをした様子を含めてレビューをします。

    MikroTik Routers and Wireless - Products: hEX

    購入先

    ネットで購入しましたが、ライフシードという会社より注文しました。PayPal経由の支払いと領収書も頂けたので助かります。

    Mikrotik有線LANルーターhEX【RB750Gr3】 | LIFE-SEEDSHOP

    Amazonでも並行輸入品の取扱がありましたが、すぐに配送してくれるので上記のショップのほうが便利だと思います。

    MikroTik routerboard hEX RB750Gr3 [並行輸入品]
    B01MU3T89U

    ASIN : B01MU3T89U
    Amazonで詳しく見る
    Powered by Amazon Quick Affiliate (JP)

    海外からの直接輸入は正直わからないので自己責任でお願いします。

    本体の様子

    レビューと言いながらあまり画像取ってませんが、本体の雰囲気は見れると思います。

    LANポートが5つあって、(この画像では見れませんが)側面にUSB端子 …

  5. Macbook Pro 2016のために買い揃えた周辺機器を紹介します

    去年に購入してメインマシンになっているMacbook Proですが、USB-Cオンリーなインターフェイスのため、ほとんどの周辺機器を買い直す羽目になりました。

    買っておいて紹介しないのもアレですし、2017年モデルも発売してるので、備忘録と参考がてら一挙紹介してみます。

    ACアダプタ

    Macbook Proには最初からACアダプタが入ってますが、毎日持っていくものだと意外と大きくてかさばってしまいます。また他にもスマホに使うAタイプのACアダプタを一緒に持つのも大変です。

    そこでAnkerのUSB PDとAタイプがセットになったACアダプタを選びました。

    Anker PowerPort+ 5 USB-C Power Delivery (60W 5ポート Power Delivery搭載 USB&USB-C 急速充電器) 新しいMacBook / iPhone / iPad / Android 各種他対応 A2053511
    B01C8LM7Y0

    ASIN : B01C8LM7Y0
    Amazonで詳しく見る
    Powered by Amazon Quick Affiliate (JP)

    これは元々は新しいMacbookのUSB-Cの給電用らしいです。その為電力(W)が少ないようです。30Wの給電能力しかないらしいのですが、Macbook Proとつなぐとなぜか45Wの給電性能を出します。

    性能としてはチャージ時間が少し長いぐらいで、今のところは問題なく利用しています …

  6. Macbook Pro 2016モデルのTouch Barタイプを昨年購入しました

    今更ながらMacbook Pro 2016の話

    すでに購入して各地で自慢してから半年ぐらいたったMacbook Pro Touch Barモデルですが、今更ながら開封の記録を紹介します。

    2017も半分過ぎまして、新しいKaby Lakeモデルも公開されている中でやる必要性がなかったのですが、とりあえずメモ書きを含めて感想を残しておきます。

    性能としてはこんな感じです。2011年に購入したMacbook Air 11インチからの乗り換えです。

    • 3.1GHzデュアルコアIntel Core i5プロセッサ(Turbo Boost使用時最大3.5GHz)
    • 16GB 2,133MHzメモリ
    • Intel Iris Graphics 550
    • 512GB PCIeベースSSD
    • Thunderbolt 3ポート x 4
    • Touch BarとTouch ID
    • 感圧タッチトラックパッド
    • バックライトキーボード (JIS) + 製品マニュアル(日本語)

    セットアップの様子

    到着当初はすぐに作業用のマシンで使いたかったので、旧マシンのMacbook AirをmacOS Sierraにアップグレードから移行アシスタントを使って移行していました。

    その際にはMacを起動するためにブツブツと言った音が出ていて心配だったのですが …

  7. 自転車用にデジタルメーター付きエアゲージを買ってみました:Foval デジタルタイヤエアゲージ

    普段自転車に乗る人にとって、タイヤの空気管理は割と重要な管理の一つだと思います。自分もわざわざエアゲージを購入して、空気を入れてはゲージでチェックしていました。

    空気自体は、倉庫にある古いエアコンプレッサーを使っているので入れること自体は大変ではないのですが、ゲージチェックは割と面倒で、たまに手抜きをして指で圧力をチェックしてたりしました。最初の頃は甘いチェックでパンクさせたりしてましたが。。

    そんな折に、Amazonのタイムセールでこちらを見つけまして

    Foval タイヤエアゲージ エアゲージ デジタル 空気圧計 100PIS 600kpa グリップ式 高精度 LEDライト 落下させても壊れにくい
    B06XR96253

    ASIN : B06XR96253
    Amazonで詳しく見る
    Powered by Amazon Quick Affiliate (JP)

    タイヤメーターでしかもデジタル表記です。タイムセールだったので、現在約2800円程度なのが1700円程度でした。前から欲しかったのもあったので安いうちにとポチったわけです。

    ということで、実際に利用してみた様子と使い勝手を簡単に紹介します。

    開封の様子:

    開封と言ってもそんなに特別なケースなどはなかったので開けた中身を紹介。

    本体に、エアチャック付きのホースと説明書だけです。ちなみに説明書は日本語訳もありました。

    実際にコンプレッサーに繋いで使いたい所でしたが、エアチャックの先はどうやら自動車向けのジョイントのみで、スポーツ車(ロードバイクとか)で使われる仏式バルブとは一致しません。

    上にも書きましたが自分はこういった、英米仏3種対応のエアチャックを持ってますが、このエアチャックガンのホースはワンタッチソケット対応ではありません …

  8. Kickstarter発の非接触なのにダイナモライト:Reelight Neo レビュー

    ここ数年自転車に乗る回数を徐々に増やして、普段の移動はほぼ自転車になりました。そうなってから一番面倒だったのが夜間のライトのバッテリー切れです。

    特に帰宅時に走り始めたときには問題なかったのに数分乗ったら突然切れてしまうことをしていて、電池交換やUSBでの充電がいらないような製品はないかなと探していました。

    いわゆるダイナモ式の自転車ライトです。ロードバイクなどのスポーツ車につけれる製品はあるものかと調べてました。まママチャリみたいなリムに設置させるダイナモはそもそも設置が難しいです。

    またハブダイナモという、ホイールの真ん中に設置するダイナモがあるそうです。ホイール内に入るのでシンプルな見栄えなのですが、自前で改造するか、専用のホイールを購入する必要があり、価格的にも高価でした。

    SHIMANO(シマノ) 内装ハブ・ハブダイナモ関連部品 DH-T670S-3N 36H 6V 3.0W シルバー EDHT6703NAS
    B00963BDSA

    ASIN : B00963BDSA
    Amazonで詳しく見る
    Powered by Amazon Quick Affiliate (JP)

    しばらく悩んでいたのですが、ある日にこういう製品をKickstarterで見かけました。非接触なダイナモで発電するライトだそうです。

    「渦電流」を活用した自転車用ライト「NEO」―バッテリーの充電や予備電池の持ち歩きはもういらない [えん乗り]

    これはなかなか素晴らしい気がします。どの自転車にも合う上に非接触なので走行の邪魔になりません。

    ということで、一目惚れしたのですぐにKickstarterのでバッカーになったのが2015年の終わり頃。その後製品の改良などで予定の1年先に出荷されることになりました。

    商品自体も無事に届きまして半年近く利用した所でどういう製品かを紹介します。

    開封と取り付けの様子

    2つありますが …

  9. ダイソーの保存瓶が良いよーって話

    最近、間食にナッツとチョコを食べています。Amazonのこの製品がいつものです。量がかなりあるので3~4ヶ月ぐらい掛けて食べてます。

    ミックスナッツ ロースト / 1kg TOMIZ(富澤商店) 素焼き 無塩 無添加 保存に便利なチャック袋入 アーモンド カシューナッツ くるみ 胡桃 クルミ
    B01NBEBJC2

    ASIN : B01NBEBJC2
    Amazonで詳しく見る
    Powered by Amazon Quick Affiliate (JP)

    大東カカオ スペリオール プラティーク 1kg (カカオ分56%)
    B00FYNLF7A

    ASIN : B00FYNLF7A
    Amazonで詳しく見る
    Powered by Amazon Quick Affiliate (JP)

    この2製品はジップ付き袋で届くので普段食べようとするときにちょっとだけ面倒です。何か別の容器に移せないかと思って蓋付きで手が楽に入るポットのようなものを探してます。

    最近流行り?のメイソンジャータイプでいいかなと思ってたのですが、

    Ball メイソンジャー レギュラーマウス 950cc …
  10. UPSを導入してみました:CyberPower CPJ 500 レビュー

    事務所でサーバーやNASを扱うようになって数年経ちましたが、今更ながらUPSを導入しました。

    UPSを買うに至った理由

    なぜ今更かというと、5月頃にあった地域の停電を経験したからです。その停電は雷が原因だったようですがUPSがなかったときの運用は、雷雨が来そうならサーバーやNASや、壊れてはまずいマシンのシャットダウンを行うようにしてました。(家のすぐ近くに事務所だからできる話)

    その5月の停電では、雷がなりそうになるちょっと前に発生しました。私の地域では停電は数分で済みましたが、当然無防備なサーバーやNASはそのまま電源オフとなり随分肝を冷やしました。

    落雷被害相次ぐ 1日午後、静岡県内|静岡新聞アットエス

    特に仕事関係のデータをおいてあるNASはバックアップ体制は整えていますが、別のNASを別途用意しているわけでもなく、壊れたすぐに復旧できなくなります。(別のNASの用意ももちろん考えています)

    急な停電を防ぐために、必要最小限で良いのでUPSを入れるようにしてみました。

    CyberPowerのUPSを買ってみました

    CyberPowerは台湾のメーカーだそうです。UPSのメーカーは他にもオムロンやAPCなどありますね。大学の研究室ではオムロンのUPSを使っているのでオムロンでも良かったのですが、それより安価なものが欲しかったので^^;

    UPS バックアップ | パワー サプライ | 緊急電源装置–株式会社サイバーパワー・ジャパン

    CyberPower 無停電電源装置 (ラインインタラクティブ給電/正弦波出力) 500VA/300W CPJ500
    B01BPNL7OS

    ASIN : B01BPNL7OS
    Amazonで詳しく見る
    Powered by Amazon Quick Affiliate …

About Me

実家の自動車プレス金型設計業(sano-design.info)に所属。
また東海大学石井研究室(ishiilab.net)でたまにお手伝いしてます。
サイト制作/python/Ubuntu 作ったり扱います。 小さいガジェットがとっても好き。
最近は諸事情で家事業が多めです。

スポンサードリンク