2023年に観たり聴いたりしたコンテンツを振り返る


2023年の間に見たり聞いたりしたコンテンツを振り返りたくなったのでやってみます。2022年終わりからはまったものが多いです。

ここ数年はしっかりとアニメや漫画は見られてなかったのですが、今年はガッツリ見てました。色々とハマったもので、その中でもとくに好きなものを紹介します。

ぼっち・ざ・ろっく!/結束バンド

今年一番聴いたり観たり、購入したりしたコンテンツが、ぼっち・ざ・ろっく!。そして作品中に出ている結束バンドの音楽です。本当に1年中関連コンテンツを見たり聴いたりしていました。関連商品もたくさん買ってました。

アニメというよりは、アニメが終わった後の結束バンドの音楽から入りまして、ちょうどチェンソーマンのEDがみんなが良くて尊いと思っていて、その後にぼざろの楽曲からアニメと流れてました。

アニメの面白さと原作の面白さがまたそれぞれあって、アニメを観る→原作を見る→アニメを観るというのを繰り返してました。(もう永久機関かよ)

とにかく今年一番影響を受けた作品です。

そして、結束バンドのアルバムは、年末に聞いてから一気にハマってしまいました。ほんと1年中聴いていても飽きなかった。ぼざろファンなら絶対に1年中聴いていたのではないかと思います。





語れるほど音楽に詳しくないのですが、アニメから出てきたバントとは思えないぐらいのゴリゴリロックと思います。聴いていてこんなに飽きないとは思っても見なかった。

結束バンド(期間生産限定盤)
B0BL6L67Z7

ASIN : B0BL6L67Z7
Amazonで詳しく見る
Powered by Amazon Quick Affiliate (JP)

ぼざろアニメの世界観もですが、原作の世界観がさらに広がり深まる作品です。

そして、数々の賞を受賞されているバンドです。この音楽があってこそのアニメだと思いました。スタジオライブという豪華な映像や、アニメ放映後に新曲が出たり、本当にライブハウス(Zepp Haneda)でライブまでしてしまう、奇跡のようなバンドです。




結束バンドLIVE-恒星-(完全生産限定版) [Blu-ray]
B0CH362MBM

ASIN : B0CH362MBM
Amazonで詳しく見る
Powered by Amazon Quick Affiliate (JP)

数々の受賞もしていて、数日前にはオリコンのダウンロードアルバム年間ランキングで1位を獲得です。(ぼっちちゃんもう高校中退できる)


関連コンテンツだと後藤ひとり役の青山吉能さんのギターヒーロへの道も素晴らしかった。人間国宝がここにいる...



ぼっち・ざ・らじおは作業用BGMとしてもよく聴いてました。こちらもまさか1年中続くとは思ってなかったです。今後も続けてほしいですね。


関連書籍も見まして、公式ガイドブックは素晴らしかった... 原作のはまじあき先生や齋藤監督、けろりらさんをはじめスタッフ皆さん、音楽を固めた皆さんのインタビューがとにかく濃くて濃くて、何度も読み返したくなる。あれだけの熱量があって、心打たれる作品になったんだなと思います。

リスアニ!Vol.50.5 ぼっち・ざ・ろっく!号デラックスエディション (M-ON! ANNEX 679号)
4789773515

ASIN : 4789773515
Amazonで詳しく見る
Powered by Amazon Quick Affiliate (JP)

「ぼっち・ざ・ろっく!」TVアニメ公式ガイドブック -COMPLEX- (まんがタイムKRコミックス)
4832274619

ASIN : 4832274619
Amazonで詳しく見る
Powered by Amazon Quick Affiliate (JP)

来年の劇場総集編も楽しみです。映画館で見られるだなんて思ってもいなかったもので、あのライブのシーンなんて見たら果たしてしっかりと見られるんだろうか...🥹


そして原作。原作がとにかく良いので、今があるんだと思えますね。

ぼっち・ざ・ろっく! 1巻 (まんがタイムKRコミックス)
B07N3NRSKF

ASIN : B07N3NRSKF
Amazonで詳しく見る
Powered by Amazon Quick Affiliate (JP)

最新巻も良かった。はまじあき先生も言われていた「小さな海」と一緒に見たいですね。

ぼっち・ざ・ろっく! 6巻 (まんがタイムKRコミックス)
B0C85B1Q2D

ASIN : B0C85B1Q2D
Amazonで詳しく見る
Powered by Amazon Quick Affiliate (JP)

アニメ

ぼざろの話をしたら、1年中何かしらみてたんだなーと。数年何も見れなかったところからの反動がすごいw

チェンソーマン

原作第一部が本当に良くて、アニメ化楽しみにしてました。ポチタはとにかく可愛い。


音楽も良くて、原作のこれが見たかったという部分がしっかりと表現されていて、とても良かったです。しかし第一部の最後までがとても辛そうだなと思えるぐらい。果たして見ることができるのか...

劇中の音楽は言うまでもなく良くて、OPはともかく、ED参加のアーティスト皆さんのチェンソーマンの解釈が良すぎて、聴いては泣けてしまう...





原作の第二部も毎回楽しみにしてます。急に出てきたポチタ怖い(詳しくは原作で)

そしてチェンソーマンも劇場版が発表されて嬉しい限り。あのレゼ編ですね。楽しみだ...


葬送のフリーレン

こちらも何かと話題になっていたので見てみました。原作はSNSで見かけるたびに見ていて、とにかく最初が号泣もので、進むたびに現在と過去の物語を楽しめる作品。

アニメ化は監督がぼざろの齋藤さんとなって、そこからとても楽しみにしていましたが、原作の世界観はそのままで、見ていて安心感しかなかったです。

何より初回の2時間スペシャルは原作と同じく号泣でした。あんなのを見せられたら泣かない人はいないかと。ぜひ原作もアニメも最初から見て欲しい作品です。

2クール続くので、あの辺までだなーと思ってます。来年も楽しみですね。




葬送のフリーレン(1) (少年サンデーコミックス)
B08FDH57JT

ASIN : B08FDH57JT
Amazonで詳しく見る
Powered by Amazon Quick Affiliate (JP)

葬送のフリーレン - Prime Video

漫画

チェンソーマン第二部は最新を追い、ぼざろやフリーレンは単行本組です。こちら以外に読んでいたものを紹介します。だいたいSNSで見かけたものでハマりました。

姫様拷問の時間です

通称「ひめごう」と呼ばれている作品。作品名からは想像がつかないぐらい日常ほっこりです(もうネタバレですが)

恐ろしく耐えられない拷問の日々を描いた作品です。見ればわかりますが、耐えられないですね。毎回の更新のたびに見ているおお腹空いてしょうがない。

姫様“拷問”の時間です 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
B07VM3XGBX

ASIN : B07VM3XGBX
Amazonで詳しく見る
Powered by Amazon Quick Affiliate (JP)

姫様“拷問”の時間です 12 (ジャンプコミックスDIGITAL)
B0C69BL5J7

ASIN : B0C69BL5J7
Amazonで詳しく見る
Powered by Amazon Quick Affiliate (JP)

そしてアニメ化が決まって、2024年1月からになったので、来年から楽しみな作品。やっぱり見てはお腹空いてしまいそうです。

TVアニメ『姫様“拷問”の時間です』

雨と君と

雨の日に、たn...犬を拾ってから始まる物語から、君と主人公の日常を淡々と描いている作品です。このコンビはずっと見てられそう。

登場するキャラの癖がありそうでみんな優しく良いキャラなのも見ていてほっこりします。

ゆっくりとした時に見ていて、ゆっくりとした日々を噛み締めたくなる作品です。

『雨と君と』 【無料公開中】 | ヤンマガWeb

雨と君と(1) (ヤングマガジンコミックス)
B08XVM8JLS

ASIN : B08XVM8JLS
Amazonで詳しく見る
Powered by Amazon Quick Affiliate (JP)

雨と君と(6) (ヤングマガジンコミックス)
B0CNXKLDNY

ASIN : B0CNXKLDNY
Amazonで詳しく見る
Powered by Amazon Quick Affiliate (JP)

がんばれ!コッペパンわに

SNSでよく見てる作品。絵本のような作品です。思わず応援したくなるようなキャラで、子供はもちろん大人も見てほしい。

作者のSNS: 類🐱しまねこ発売中(@ruuiruiruirui)さん / X

がんばれ! コッペパンわに (コミックエッセイ)
B09NZLV32R

ASIN : B09NZLV32R
Amazonで詳しく見る
Powered by Amazon Quick Affiliate (JP)

まだ単行本買ってないので買ってみておこうかなと。

店番のスピス

こちらもSNSで見かけた作品。サカバンバスピス?のピスのゆるさとシュールさが好きです。シュールなものが好きなので、見てはニヤニヤしてしまう。

「店番のスピス」/「遊ハち」のシリーズ [pixiv]

音楽

音楽もここ最近環境音系とかLo-Fiとか聞いてたのですが、今年はアニメの影響でがっつり関連曲ばかり聴いてました。ぼざろの影響が大きい。

羊文学・チリビ

ぼざろ原作のはまじあき先生もファンで、こちらのプレイリストから知ったアーティスト。

はまじあき「漫画のネーム中に聴く音楽」 - YouTube Music

どちらも今年からさらに有名になったアーティストと思いました。ライブ行けたらいいなあと思います。



Chilli Beans. - rose feat. Vaundy (Official Music Video) - YouTube

Chilli Beans. - lemonade (Official Music Video) - YouTube

Vaundy

去年の紅白でも話題でしたね。チェンソーマンのEDも担当されていて、そこから知りました。でもCMで流れていたのも聞いていたけどちゃんと気が付けてなかったです。

MVも制作されている話を聴いて、とんでもない才を持たれている方だと感じます。




とみといびー/TOYBEE

ぼざろの解説動画で知ったアーティストです。とにかく熱い方で、ライブの配信も何度かみていて感動しっぱなしでした。

全米は泣かないは良い曲です。こちらもライブ行けたらいいなあと思います。


まとめ

今年1年ハマった作品が多くて幸せでした。ぼっち・ざ・ろっく!は人生の中で何が好きと言われたら、必ず挙げたい作品になりました。

あと音楽好きなんだと改めて認識した1年でした。作品関連の曲がやはり多かったですが、音楽サブスク契約もしているのでそこから流れてきた曲からアーティストの楽曲も聴いてました。

ここで挙げたどの作品も思い出に残るようなものでした。作品を作っているみなさんに感謝しかないです。人生の一部になってるなあと思います。

2023年から久々にアニメや漫画を見ることができたのはいいタイミングだったんだなと思います。来年も楽しみが続きますね〜

日常系が多いのは、疲れている大人だからかもとぼざろの山田が言ってましたね。安心感欲しいからそうかもしれない。