Articles in the Diary category

  1. #IoTLT vol.38で登壇してきました

    久々にIT系の勉強会に参加してきました。IoTLTという、IoT絡みならなんでもOKなLT勉強会です。やってみたネタから企業さんによるデバイスやサービスの紹介など、参加者の方も分野含めて多種多様さが見える会です。

    IoT縛りの勉強会 ! IoTLT - connpass

    vol.38と結構な歴史があるそうです。月1で行われているのでちょうど3年目を過ぎたぐらいだそうです。最近では各地や分野別のIoTLTも開かれています。

    IoT縛りの勉強会 ! IoTLT vol.38 @ ウイングアーク1st - connpass

    本当にIoTに絡みそうならなんでも良いらしいので、去年から温めてたネタを作って vol.37 で初参加&初登壇を試みたのですが、抽選に漏れてしまったのでvol.38にて再チャレンジして無事に選んで頂けました。

    IoTLTの雰囲気はTwitterハッシュタグの #iotlt でツイートされたものがまとまってるTogetterを見ていただくとわかると思います。

    M5Stack祭りだったかな? 久々のトレンド入りの盛り上がりを見せた #iotlt vol38 ツイートまとめ! - Togetter

    発表したネタについて

    内容と言うのはもう公開しているスライドの通りですが。風呂IoTです。多分昔からあるネタだと思います。今は本当はそんなに必要ないのですが事情がありまして(詳しくはスライドで)

    一応ちゃんと動くようなものが作れて、お風呂場で使ってみてます。装置も持ってきて、懇親会で紹介することも出来ました。

    当日の様子

    もちろん自分以外にも多数の発表者の方がLTされています。当日の様子と同時に簡単にですが紹介してみます。

    会場はウィングアーツ1stという高層ビル内にて

  2. 祖母がペースメーカーを入れることになった話

    今年は色々と耐えることが多かった1年でしたが、11月ほど試練を感じたのは久々だったかな。

    実家には今年で95歳になる祖母がおります。この歳で腰は曲がってしまってますが、歩いたり、お風呂も一人で入る、食事も普通に取れて(特に刺し身とお寿司と最近はハンバーガーとピザが好き)畑仕事をするスーパーウーマンなおばあちゃんでありますが、11月に緊急に心臓ペースメーカーを埋め込む事になりまして、事の巻末を経験談として残しておこうかと。

    あとまあまあエモい話です。年末なのでお許し下さい。

    (退院祝いより遅くなりましたが、11月の金沢旅で買ってきた のどぐろのお寿司 は大変気に入ってくれたようで完食した後に、再度ネットで注文しましたw)

    事の発端

    夏場を過ぎた頃ですが、夏場の疲れもあったのか祖母の食事量が徐々に落ちているような気がしていました。食欲がない以外はそんなに問題無さそうでしたので、一時的かなと思ってたものです。この時はその先にてんやわんやするようなことになるとは思わずにいつものとおりに過ごしてました。

    10月終わりには食事量は半分も行かない時があり、流石に心配になってきたので、大体毎月薬をもらうときにかかりつけ医の先生に相談することにしました。今年(いや数年前でしたっけ?)から後期高齢者は薬をもらう時にはかかりつけ医に診てもらう必要があるようです。

    ただこの辺のタイミングが、今思えば実に良かったと感じています。まさに九死に一生の話です。

    長い1週間

    病院に行こうか家族で相談してたときはまだ薬もあったこともあり、また次の機会でもいいじゃないかという話もありました。祖母も普段はあまり外出したがらないので調子を待ってからという時もありましたが、このときは自分の身を考えてすぐに行く事を決めていたようです。

    出かける時に脚がかなりむくんでいることに母が気が付きまして、その2ヶ月ほど前に検診に行った際には何もなかったので、ここでもだいぶおかしい事に気がつけたのが良かったと思います。(よく考えたら心臓系だと深刻な状況ですね)

    以降は診察を受けてから割りとスピーディな展開で1週間ほどです。

    • 診察を受けた時点ですぐに精密検査が必要な病院に移動。心臓機能が落ちているからと大事を取ってのこと。
    • 移動した病院にて検査を受けた時点で、脈拍が30以下で数日したら止まってしまうようなレベルだったらしい
    • その日に緊急用のペースメーカーを装着する手術を行う
    • 数日後に様子を見て埋込み式のペースメーカーの手術を行う
    • 退院 …
  3. スプラトゥーン2 雑感

    とりあえずS+になれてしまった(自分でも信じられてませんが)ので雑感まとめです。

    ニンテンドースイッチを購入してからゼルダとマイクラをやり進めていましたが、大体済んだ所で発売されたスプラトゥーン2にどっぷりやりこんでいます。

    初期作はハマってしまって睡眠時間をたくさん削ったのですが、今作もそれ以上にやり込めそうな面白いゲームです。協力プレイ出来るサーモンランも素晴らしいモードですね。

    本作の試合感など

    一応S+になれましたし一丁前ですが試合感を話すと、今作は塗ることが基本かつ重要で、塗ることで貢献しやすいゲームになったと思います。

    敵インクのダメージ量が上がって無理やり突っ込みずらい、逃げる際に逃げづらいため、如何に自由に動けるエリアを確保できるかが大事のようです。

    ナワバリなんかはそれが顕著で、しっかり塗っていかないと相手にスキを作ってしまってあっという間に塗替えされるようです。
    味方が敵インクで動け無さそうなときに直ぐに周りを塗ることで生存できたことが何度かありました。

    ガチも傾向は同じですし、マップで状況の確認とイカセンプクや塗性能が良いブキ(カーリングボム, マニューバーやモデラー系)による裏とりの警戒は怠らないようにしたいです。

    今作ではブキの性能やスペシャルの刷新もあって、扱いやすいものが増えました。初期で利用していたお気に入りのスクリュースロッシャーは今作ではよく見かけるブキだと思います。
    スペシャルのハイパープレッサーがアップデートで強化されたのもあって、今のところガチではほぼこのブキです。

    (ただ今話題のイカスフィアは相手に二体以上いたらほぼ勝てないゲームなのでNerfはしてほしいですね)

    通信遅延の事情を良くしたい

    通信品質が大きく影響するゲームですが、当初から議論されている通信レート(チックレート)の問題もあって、相手とのping値が高すぎると当たり判定や操作の取りこぼしをよく感じました …

  4. Maker Faire Tokyo 2017に参加してきました #MakerFaireTokyo2017 :2日目

    2日目は買ったり食べたり三昧でした

    前回 に引き続いて Maker Faire Tokyo 2017に参加してきた時のタイムラインと写真を紹介しようと思います。2日目は1日目で荷物になりそうなので我慢しておいた物販のブースを中心に回ってみました。

    前回と同じくinstagramを含めた写真や動画を載せつつ紹介していきます。

    オライリーブースで買い物

    オライリーの物販ブースは今年のTシャツや帽子、缶バッチやトートバッグなどのノベルティと、書籍の即売ブースもありました。

    書籍ブースでは8月に発売されるMakeの新しい本である「私たちはみなメイカーだ」の書籍が先行発売されていました。普段は電子書籍しかかわないようにしていましたが、この本だけは先行発売というのも合って購入してしまいました。

    O'Reilly Japan - 私たちはみなメイカーだ

    私たちはみなメイカーだ ―メイカーが変革する教育、仕事、社会、そして自分自身 (Make: Japan Books)
    4873118123

    ASIN : 4873118123
    Amazonで詳しく見る
    Powered by Amazon Quick Affiliate (JP)

    写真では、この書籍でMakeyを作っていました。この辺がMakeイベントらしさがありますね(人によってはよく思わないかもしれませんが ^^;)

    コレは面白いw 書籍も購入しました! #makerfairetokyo2017

    hrs_sano645さん(@hrs_sano645)がシェアした投稿 -

  5. Maker Faire Tokyo 2017に参加してきました #MakerFaireTokyo2017 :1日目

    8月の初めにですが、去年も見に行ってきたMaker Faire Tokyoに今年も見に行ってきました。

    去年に静岡から参加されていたきゅうり農家の方ともお会い出来ましたし、その他にも興味のあるブースを見ることが出来て大満足な二日間となりました。その時の感想や写真を残しておこうと思います。

    まず会場ですが、東京ビックサイト開催は代わりありませんが、かなり広いスペースを確保されていたようで快適に見ることが出来ました。各セッションも見ごたえあるものがたくさんで、2日いてもすべて見れないほど規模が大きいのが印象に残ってます。

    リアルタイムでInstagramにポストしていた写真も含めて、写真を載せて振り返っておこうと思います。

    トークセッション

    昨年はトークセッションをあまり聞けなかったので、今年はこちらをまず最初に聞いてきました。

    IBM Bluemax

    IBM Bluemix | Maker Faire Tokyo 2017 | Make: Japan

    ワンオペで参加されていると 冒頭から自虐って スタートされていましたが、内容は(IBMさんですし)はしっかりでした。

    AIとざっくり行っても様々な活用方法があり、提供できるサービスも各社増えている中、IBMさんの取り組みの紹介でした。しかもブースに来ると30日間(だったと思います)無料でインフラが利用できるとのことでした。

    特に面白かったのはBB-8のおもちゃを脳波コントロールする際に利用する例でした。

    こういうことがデバイスとインフラを頑張って用意する必要性が無くなったのが素晴らしいです。デバイスとインフラがオープンになればなるほど組み合わせ次第でより強力なものが実現できそうです。

    micro:bitの日本上陸記念講演

  6. 静岡ITPro勉強会 第10回に参加しました #shizuoka_itpro10

    先日に久々に勉強会に行ってきました。静岡ITPro勉強会で、実に5年ぶりの開催だそうです。

    第10回静岡IT Pro勉強会のご案内 - 静岡ITPro勉強会

    ハッシュタグ #shizuoka_itpro10

    静岡の中部で参加する勉強会も久々で、ITPro勉強会はインフラエンジニア寄りの勉強会のようでした。

    内容は上のリンクにも書かれてますが日本マイクロソフトの大西さんを招待講演だったと思いきやワークショップ形式でした。ワークショップするのすごく久しぶりで楽しまさせていただきました。

    大西さんとはこちらの方です。

    Akira Onishi (大西 彰)(@oniak3)さん | Twitter

    「プレゼン」はもう時代遅れ、これからの時代に合った「伝え方」とは | 未来を変えるプロジェクト by DODA

    (講演の中で紹介があった体験談の例:このプロジェクトにもかかわられていた方です)

    【特集】西川善司の3Dゲームファンのための「WITCH CHAPTER 0 [cry]」講座 ~極秘裏に進められたスクエニのDX 12技術デモの全貌に迫る - PC Watch

    エンジニアの今後のキャリア、もっとざっくり言うと未来を考えてみようというお題で、大西さんの(普通の人じゃ体験できないような恐ろしさの)体験談を紹介されていました。

    詳しい内容はオフレコ混じりっぽかったので自重しておきますが、3年後は東京五輪もあって、今は忙しい方も多いけど、その先は意識している …

  7. 2017年最初の更新

    2017年あけましてもう3ヶ月たってしまいました。だいぶお久しぶりです。

    去年の目標を見てみると、ブログの更新を半年分頑張るとか ほざいてた 言ってたのですが、年末から今頃まで仕事に追われて完全にストップしておりました。ちょうど今頃に確定申告も終わったのでようやく2017年落ち着いたと思ってます。

    昨年はお陰様で様々な方面で活動させて頂きましてありがたいものでした。ただ追われる余り自分として行いたい仕事が余り出来ない状況だったので、去年の反省を踏まえて、自分がやるべきことに注力していきたいと思ってます。

    今年も何かしらに追われたらTwtterの更新ぐらいで終わってしまうと思いますが、今年もやったことや試したことをゆるく更新できればと思います。

    とりあえず、先月に行われた Shizuoka.py #6の話と5374.jpの2017年の更新からやっていこうかと。

  8. Picasa Web アルバムが終了してしまいました

    ブログ書く書くと言って全く更新していませんでしがお久しぶりです。

    仕事が充実しすぎていたのか夜な夜なオーバーウォッチばかりしていたのか、いろいろありますが実は下書きはたくさんあって写真類も撮ってあるので更新できないわけではなかったです。

    でしたが、、、8月に入ってから、このブログの写真の埋め込みに使ってるPicasa Web アルバムがついに終了してしまいまして、Picasa(今はGooogleフォトですね)で用意している写真を簡単に埋め込みタグを用意することができなくなってしまいました。。。

    PicasaアルバムはPicasaアルバムアーカイブに変更されました - Google プロダクト フォーラム

    前から分かっていたことで、5月頃にシャットダウンすると言われてた割にはまだ使えたので、だましだまし使ってましたがついに来てしまいました。

    Picasa および Picasa ウェブ アルバムの現状 - Picasa と Picasa ウェブ アルバムのヘルプ

    一応方法は無くはないのですが、Picasaのアドレスにアクセスすると転送されるアルバムアーカイブで画像のURLを取ってきて、それからタグを生成するで良いと思いますが工程が増えて面倒です。

    Googleフォト自体では埋め込みタグが生成できないので、そういう需要を叶えてくれそうなサービスを探しているのですが未だに見つからないです。需要ないんですかね?

    どうしようか悩んでるところです。別のサービスに移るのも良いのですが余分な移行作業も面倒だし。。

    Google アルバム アーカイブの使用 - Picasa と Picasa ウェブ アルバムのヘルプ

    いっそクライアント作ったほうがいいんですかね? PicasaのAPIはPicasa独自の機能はシャットダウンされたようですがその他は利用できるようで、 はてなブログなど対応されているサービスも有るようです。

    Googleフォトからの写真・画像の貼り付けに対応しました - はてなブログ開発ブログ …

  9. shizuoka.py #5に参加してきました

    静岡のpythonコミュニティが集う shizuoka.py#5。5回目が行われました。1年半振りです。

    Shizuoka.py #5 - connpass

    自分はこちらを発表しました。

    python-pelicanの入門的な内容です。pelicanは以前も紹介したStatic Site Generatoerです。実は去年実際に使ってみてどんな感じかを紹介するネタでした。元ネタはPyCon JP 2014のトークです。

    大体似たようなことを発表してましたが、普段使うテーマやプラグインにもチョットだけ言及しました。

    デモしながらやっていましたが、Macbook Airのプロセスが何か暴走していたようで途中熱くて触れなくて苦労してましたがなんとかなったかな?

    あと、差し替え版ではないpelicanプロジェクトでmake htmlをするときに失敗していましたが原因が分かりました。途中の操作を間違えたのか、contentフォルダの中にcontentフォルダがまた作られてしまい、htmlの生成がうまく出来なかったようです。

    他の方が濃さそうなネタだったのもあってゆるいネタになってたかなと思います。pelican使ってみたい方は公式ドキュメントを見る前に見ていただけれうと参考にはなるかなと思います。

    聴講して気になったもの

    • ansibleやっぱり便利そうで身につけたいのですが、実際に操作されているのを見ると出来そうな気がしてきます。また取り組んでみます。。
    • pytestをインフラテストに使うための testinfra が便利そうでした。機会があれば使ってみたいです。
    • 可視化ツールはデータを扱う方には必須ツールですね。研究室の学生にも勧めておこう。

    他にもあるのですがオフレコ話も被りそうなのでこの辺で …

  10. 忠犬お犬様

    出来事と思い出を書き残すのを兼ねて、自分のGoogleフォト内にあった写真と長々と駄文を書いていこうと思います。エモい内容も多いので、そういうのが苦手な人は閉じてもらったほうが良いです。


    その日は大学に出勤していました。1週間前から食事を食べようとしなくなり、朝から眠ったままであまり息も強くなかったので今日ぐらいにはダメかなと。自分が帰る前に逝ってしまってもしょうがないなと覚悟はしていました。

    昼過ぎに家族から連絡が入った時はあーダメだったかと思いましたが、別の話で一人安心しつつ。

    帰宅した時に、息もほそぼそで眠ってるお犬様がいたのでなでてあげてましたが、急に目を見開いて大きく息をし始めました。

    いよいよかなと急いで家族を呼びまして、見守る中でだんだん落ち着きながら息を引き取りました。

    多分痙攣してしまっていたのかもしれません。その様子を見ていると苦しかったのかなーって今でも思います。それも見守ることしか出来ませんでした。

    ただ、自分が帰ってきたタイミングでそうなったので、待っていてくれたのかなと。そう思うことにしています。タイミングが良すぎたのでそう思うことしかできてないのが実情ですが。

    経緯

    それで、その出来事が1週間ほど前ですが、実家の今のところ最後の番犬でペットで家族でしたお犬様(名前はいろんな事情で伏せております)が逝去しました。

    愛犬手帳によると19年目に入ったあたりでした。犬種としては雑種で多分柴犬が強いと思うのですが、相当な長生きで大長老とたまに冗談で呼んだりもしてましたが、本当にそう言える歳でした。それだけ長生きしたお犬は実家でも自分でも初めての出来事でした。

    実は1ヶ月ほど前の朝方もにぐったりしてしまって …

About Me

実家の自動車プレス金型設計業(sano-design.info)に所属。
また東海大学石井研究室(ishiilab.net)でたまにお手伝いしてます。
サイト制作/python/Ubuntu 作ったり扱います。 小さいガジェットがとっても好き。
最近は諸事情で家事業が多めです。

スポンサードリンク