Articles in the shizuoka.py tag

  1. Shizuoka.py #6に参加しました

    Shizuoka.py #6 and shizudev - connpass

    2月の半ばに開催されました Shizuoka.py #6に参加しました。今回は縁あってきゅうり農家の(@ike_jpnさんの方に声をおかけしまして参加していただくこととなりました。

    また他県(なんと横浜!)からいらした方や、学生さんもいまして、今回のShizuoka.pyも大変盛り上がりました。皆様ありがとうございました。これも@yajuさん、@fmkz___さんのおかげです。@yajuさんはqiitaの投稿でshizuoka.pyの宣伝をしていただきました。

    なぜ機械学習にPythonが選ばれるのか - Qiita

    自分は最後に汚し的なLTでした(5分のつもりが色々あって15分ぐらいorz。ぶっつけですみません)スライドはこちらです。

    requests-oauthlibについてはこちらです。実際に数時間ですぐに使えるようになったのでおすすめですね。

    Requests-OAuthlib: OAuth for Humans — Requests-OAuthlib 0 …

  2. shizuoka.py #5に参加してきました

    静岡のpythonコミュニティが集う shizuoka.py#5。5回目が行われました。1年半振りです。

    Shizuoka.py #5 - connpass

    自分はこちらを発表しました。

    python-pelicanの入門的な内容です。pelicanは以前も紹介したStatic Site Generatoerです。実は去年実際に使ってみてどんな感じかを紹介するネタでした。元ネタはPyCon JP 2014のトークです。

    大体似たようなことを発表してましたが、普段使うテーマやプラグインにもチョットだけ言及しました。

    デモしながらやっていましたが、Macbook Airのプロセスが何か暴走していたようで途中熱くて触れなくて苦労してましたがなんとかなったかな?

    あと、差し替え版ではないpelicanプロジェクトでmake htmlをするときに失敗していましたが原因が分かりました。途中の操作を間違えたのか、contentフォルダの中にcontentフォルダがまた作られてしまい、htmlの生成がうまく出来なかったようです。

    他の方が濃さそうなネタだったのもあってゆるいネタになってたかなと思います。pelican使ってみたい方は公式ドキュメントを見る前に見ていただけれうと参考にはなるかなと思います。

    聴講して気になったもの

    • ansibleやっぱり便利そうで身につけたいのですが、実際に操作されているのを見ると出来そうな気がしてきます。また取り組んでみます。。
    • pytestをインフラテストに使うための testinfra が便利そうでした。機会があれば使ってみたいです。
    • 可視化ツールはデータを扱う方には必須ツールですね。研究室の学生にも勧めておこう。

    他にもあるのですがオフレコ話も被りそうなのでこの辺で …

  3. shizuoka.pyへ参加して来ました

    実は勉強会は初めてでして、研究室の意識の高い学生に感化された時にたまたま静岡でPythonなイベントをやるとのことでしたので、今でしょ!精神で参加して参りました。

    今更アレですが、写真撮り忘れてた!

    shizuoka .pyは今回静岡で初めてのpythonのイベントです。
    Shizuoka.py : ATND

    @kzfmさん主催で開催されました。

    静岡プログラミング言語勢力図2013春版

    この勢力図とかよく知らなかったのですが、昔は東はPythonだったらしいですがhaskell怖い><

    発表の雰囲気

    メモしきれなかったので、どんな雰囲気だったかはTwitterのハッシュタグに任せます。

    Twitter / 検索 - #shizuokapy

    @ksmakotoさん がTogetterにまとめて頂いてたのでそれも紹介。
    第1回 Shizuoka.py - Togetter

    自己紹介で、python歴は2-3年とかいってましたが、実働は1年も無いと思います・・・なんとなく動くものが作れるようになったレベルです。

    発表で気になった所

    以下、気になった話とか思ったことを箇条書き(発表者向けに分けてません。すみません。)
    その時に言おうとしてたけど忘れたことも一応書いてみました。

    • 初学者向けのbooksは良さそうです。(研究室でpython広めるときに使ってみたい)
    • pydocとか知らんかった・・・
    • ipython便利ですよね。
      • Windowsの場合はpyreadlineを入れてからipythonを入れると良いです …

About Me

実家の自動車プレス金型設計業(sano-design.info)に所属。
また東海大学石井研究室(ishiilab.net)でたまにお手伝いしてます。
サイト制作/python/Ubuntu 作ったり扱います。 小さいガジェットがとっても好き。
最近は諸事情で家事業が多めです。

スポンサードリンク