Articles in the ゲーム tag

  1. スプラトゥーン2 雑感

    とりあえずS+になれてしまった(自分でも信じられてませんが)ので雑感まとめです。

    ニンテンドースイッチを購入してからゼルダとマイクラをやり進めていましたが、大体済んだ所で発売されたスプラトゥーン2にどっぷりやりこんでいます。

    初期作はハマってしまって睡眠時間をたくさん削ったのですが、今作もそれ以上にやり込めそうな面白いゲームです。協力プレイ出来るサーモンランも素晴らしいモードですね。

    本作の試合感など

    一応S+になれましたし一丁前ですが試合感を話すと、今作は塗ることが基本かつ重要で、塗ることで貢献しやすいゲームになったと思います。

    敵インクのダメージ量が上がって無理やり突っ込みずらい、逃げる際に逃げづらいため、如何に自由に動けるエリアを確保できるかが大事のようです。

    ナワバリなんかはそれが顕著で、しっかり塗っていかないと相手にスキを作ってしまってあっという間に塗替えされるようです。
    味方が敵インクで動け無さそうなときに直ぐに周りを塗ることで生存できたことが何度かありました。

    ガチも傾向は同じですし、マップで状況の確認とイカセンプクや塗性能が良いブキ(カーリングボム, マニューバーやモデラー系)による裏とりの警戒は怠らないようにしたいです。

    今作ではブキの性能やスペシャルの刷新もあって、扱いやすいものが増えました。初期で利用していたお気に入りのスクリュースロッシャーは今作ではよく見かけるブキだと思います。
    スペシャルのハイパープレッサーがアップデートで強化されたのもあって、今のところガチではほぼこのブキです。

    (ただ今話題のイカスフィアは相手に二体以上いたらほぼ勝てないゲームなのでNerfはしてほしいですね)

    通信遅延の事情を良くしたい

    通信品質が大きく影響するゲームですが、当初から議論されている通信レート(チックレート)の問題もあって、相手とのping値が高すぎると当たり判定や操作の取りこぼしをよく感じました …

  2. Logicool G303を購入してみました

    オーバーウォッチを始めた話 の続きですが、マウスを新調しました。

    仕事にはトラックボールを使っていたので、マウスを買うのは久しぶりです。とにかく軽いものが欲しかったので、ロジクールのゲーミングマウスを選びました。製品名はタイトルに有るとおり Logicool G303です。ロー寄りのミドルレンジですかね?

    マウス自体も久々だったのでどんなものか開封の様子もとってみてます。

    開封の様子

    箱がこんな感じです。エントリー向けに近い?なのでそんなにこった外装ではありませんでした。

    中身は本体以外は紙のみです。ドライバや設定ソフトの"Logicoolゲームソフトウェア"はダウンロードしてくださいとのこと.

    本体の外観はこんな感じです。

    ホイールの真中のボタンはDPIの切り替えです。切り替えというか5つぐらいのdpi値をループで切り替えれます。このマウスの特徴としても上がっていますね。

    FPSなんかでスナイパーする場合は低めのDPIにすれば細かく狙える用になる(と思う)のですが、自分はコロコロ設定を変えるのが苦手なのでいつも固定です。デザイナーやCADを扱う場合は助かると思いますが

    使い勝手など

    ボタン自体はLogicoolの設定ツールでマクロ的に操作をバインドできるようです。ソフトごとに切り替えは出来ないかな?できると便利だったのですが。。(間違えていたらすみません)

    オーバーウォッチなら武器のプライマリー・セカンダリー・アルティメイト(ウルト)スキルのボタンを割り振れると思います。ウルトは暴発防止のためにキーボードのほうがいいかな?

    持ち加減については程よい大きさでした。側面が手に馴染みやすいたまご型なので移動はしやすいです。

    ボタンは少し平たくなってるので合う人合わない人があるかもしれません。しっかり握りしめたい人には向かないと思いますが、ゲームするときに力入れてると指が辛いはずなのでそういった設計なのかもしれません。

    重さも非常に軽いので、腱鞘炎・ばね指気味な手にはありがたい仕様です。

    ゲーミングアクセサリによくあるLEDライトの仕込み具合ですが、握ったらほとんど見えないので意味あるのって気がします …

  3. 最近のスプラトゥーン

    イカやってますか〜?

    最近の大型アップデートでいっそう楽しくなったので、毎日勤しんでます。最近はこんな感じです。ウデマエはこの後Bに落ちました><;

    イカ娘コラボのギアがなかなか手に入らなくて、ようやく帽子だけ手に入れました。これで満足。

    ロングブラスター使いで頑張りたかったのですが、連射速度が遅いのでジャストミートさせる必要があって、罠にはめるかアサシンにならないとダメな気がする。それができればイカすブキなのですが。。。

    距離感に馴染めなくて諦めてデュアルスイーパーカスタムに改宗しました。新武器は遊ぶ程度ですがバケツ好きをナワバリでよく使ってみてます。あと白菜が最近好きになったかな。インクをバシャバシャとぶちまける点は、どちらも同じで好きです。

    タッグマッチとかやりたいけど、素性知らないフレンドを作る気になれてなくて、最近@kzfmさんとフレンドになったぐらいです。時間も合わないのでなかなか出来ませんね ^^;

    色々忙しいそうな某研究室学生皆さんもぜひフレンドになりましょう。イカよろしく〜!

    Splatoon(スプラトゥーン)
    B00VDVY1C8

    ASIN : B00VDVY1C8
    Amazonで詳しく見る
    Powered by Amazon Quick Affiliate …

  4. ヘイローナイトフォールのディスク版を見ました

    タイトル通りです。事情がわからない人向けですが、この映画はHalo: TMCC の同梱コンテンツとしてついてきた映像コンテンツでして、リドリー・スコット監督がプロデュースをしていることでちょっとした話題になった作品です。ちょっとネタバレな感想です。

    リドリー・スコット監督がプロデュースを手がける実写映像ドラマ「Halo: Nightfall」のファーストトレイラーが公開 - 4Gamer.net

    ゲームの映像作品は、当たりものは聞いたことがなくて、これもおまけ程度かな(でも著名な監督がプロデュースしているし、プロデュースってなんだよw)って思っていましたが、この映像コンテンツは見応えがあったと思います。むしろHaloのゲームデザインを借りた別の映像作品みたいな感じ。

    ヘイロー: ナイトフォール ブルーレイ&DVD セット (初回限定生産/2枚組) [Blu-ray]
    B00TFBI5RK

    ASIN : B00TFBI5RK
    Amazonで詳しく見る
    Powered by Amazon Quick Affiliate (JP)

    ストーリーと感想

    兵士が極限の状態に落ちた時に、どんな行動をするかがテーマで、Halo5にも参加するエージェントロック(マイク・コルター、ゲーム内でも参加されるようで、ゲーム内で使われそうなCGにも再現された顔が出てました。)がある事件とその解決策に奮闘するときに、身を持って体験するという話。 兵士は時として人を活かすも殺すも出来る …

About Me

実家の自動車プレス金型設計業(sano-design.info)に所属。
また東海大学石井研究室(ishiilab.net)でたまにお手伝いしてます。
サイト制作/python/Ubuntu 作ったり扱います。 小さいガジェットがとっても好き。
最近は諸事情で家事業が多めです。

スポンサードリンク