1. ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックスを見てきました

    ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス|映画|マーベル公式

    マーベル映画は初期こそあんまり見てなかったものの、アベンジャーズあたりでハマってしまったのでコンプまでは行きませんが結構映画館で鑑賞するようになりました。ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーシリーズもマーベル作品だということで今回も映画館に行ってきました。

    実は前作はマーベル作品だったことをよく知らなかったので未鑑賞でした。ので鑑賞前に配信サービス経由で見ておきました。

    今作ではキャラの説明などもほぼない状態だったので、ちゃんとVol1となる前作を見ておいて正解でした。前作で明かされなかった伏線もようやく分かるようになってましたね。

    マーベルと言っても宇宙のSFなので、スターウォーズやスタートレックばりの技術や宇宙人が出て来るのと、テーマとしては家族愛としているようなので最後はかなり泣いてしまいます。一粒で2つ美味しいやつです。

    今回は特に父子を意識するので、父の日の前にはぴったりな作品だったかもしれません。途中で親子の思い出を走馬灯的に入れるのは卑怯ですよ。ヨンドゥはいい父ちゃんだ。。

    映画全体的には高校生が見るぐらいの内容っぽく、今日見ただけでも小学生っぽいお子さんが何人かいる中で結構な用語が流れてたので、お父さんは逆に困ってしまうような映画でしょうね。中高生男子がマーベル作品のハチャメチャな様子が見たくて見に行っったら父親の存在をぐっと意識させられてしまう感じ。

    あとベビーグルードがすごく可愛いキャラでした。あとドラッグスはキャラが完全に能天気キャラになってるんですがどうなんですかね?w この両者は次作ではどうなってるか楽しみですw

    ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス オーサム・ミックス・VOL.2(オリジナル・サウンドトラック)
    B06Y5DN2FW

    ASIN : B06Y5DN2FW
    Amazonで詳しく見る
    Powered by Amazon Quick Affiliate ...

  2. [PR記事]2ペインファイラーにあらゆるストレージと接続できる Commander One Pro試用レビュー

    この記事はPR記事となります

    この記事は、Eltima Software 様より提供を受けました、「Commander One」 Proバージョンの試用レポートです。

    事の経緯

    4月の終わり頃ですが、突然私のメールアドレス宛に、「このブログのAndroidのファイル管理についてポストを見て、ぜひとも当社のソフトウェアのライセンス送るから試してみて感想をシェアしてほしい」(意訳)と連絡を受けました。

    (最初、Androidのファイル管理についてブログに書いたかすっかり忘れていたのと、ちょっとだけあやしいメールかな?と思ってましたが、アドレスのドメインなどでちゃんとしたメールかなと判断しています。)

    そのソフトウェアは、Eltima Software というドイツの企業が開発している「Commander One」というファイラーです。Commander One自体は無償のソフトウェアですが、有償となるPro版もあり、そちらのライセンスコートを提供いただきましたので試用してみることにしました。

    実際に使ってみての感想を書いていこうと思います。

    Commander Oneの特徴

    Commander One の特徴としては公式サイトに掲載されているのでそちらを見ていただけると良いと思います。

    Dual-pane file manager for Mac - Commander One

    大きく上げてみると以下の特徴があります。正規表現検索のサポートはちょっと嬉しいですね。

    • 2ペインファイラー
    • 無制限のタブ作成
    • ファイル操作をキューに入れて並列処理 ...
  3. Boshのエントリー向けレーザー距離計を買ってみました:Bosh PLR15 レビュー

    去年にAmazonプライムデーで買ったものです。(そういえばプライムデーはもう一年前です。つまりこれを書こうとしたのは1年前。。)

    Youtubeの瀬戸弘司さんが紹介していた動画を見て興味を持ってました。コンベックスメジャーはたくさん買っていたものの、レーザー距離計は初めて購入してみましたが、いろんな距離を測るのがすごく楽になりました。

    この製品よりは廉価版ですが、測定自体はできるし価格もそれほどではないので購入してみました。

    機能としてはベーシックなもので、距離を図る、ボタンを押すことでひとつ前の測定値を保持してくれます。つまり2つの測定値をストックしてくれます。ちゃんとレーザーが届く箇所なら図りたい部分にレーザーを当ててるだけで数値が出て来るのでお手軽です。

    上にも書いたとおり、現在の測定と一つ前の測定しか保持しないため立体のもの(幅、高さ、奥行きと言った寸法。家具とか)に使う時は値のメモが必要です。あと単位の変換機能も無いのでメートル法準拠な人が使うものです。

    付属品に3脚用のマウンタ?がありました。距離計に面ファスナーテープを貼り付けて固定するそうです。工業系なのでこういう使い方も想定されているようですが、エントリーモデルですし、使う機会は多分ないですね。

    レーザーの正確さは製品の精度によるそうですが、普段コンベックスメジャーで測ってるのと殆ど変わらない印象なので日曜大工や家具を探すときに便利で、これから測るものがある時は必ず持って行きたくなりそうです。

    アマゾンの参考先は最新モデルの同等品です。ZAMOと更に新しいZAMO2とありますが、ZAMOのほうが安価ですね。

    BOSCH(ボッシュ) レーザー距離計 ZAMO 【正規品】
    B01D33D228

    ASIN : B01D33D228
    Amazonで詳しく見る
    Powered by Amazon Quick Affiliate ...

  4. 着心地がいいアウトドア系ジャケットを買ってみました:マウンテンハードウェア スーパーチョックストーンジャケット レビュー

    去年購入したのですが、自転車の防寒着として通気性の良いアウトドア系のジャケットを使ってみてます。ちょうど1年ぐらい経過したのでシーズンごとの使い勝手を紹介します。


    もともと購入したかった動機ですが、自転車に乗る時に春先や秋口だと寒くなってしまう事があって、今までは5千円ぐらいのウィンドブレーカーを使っていたものの、通気性が無いものは内側の蒸れで汗冷えしまって困っていました。

    通気性が良いけど防風性能もあるアウトドア系のジャケットを探していましたが、新宿に出かけたときにたまたま入ったアウトドアショップでこれを見かけて、店員さんにプッシュされて購入してみました。

    店員さんから聞いた話だと、防水性も多少はあるので小雨が降ったときの防寒着としても利用できるとのこと。雨を弾き続けれるわけではないので注意したほうが良いようです。

    レインウエアのようなゴアゴアな素材ではなくて柔らかい素材なので、着回ししやすいです。

    夏場は暑いのでTシャツ,ポロシャツ1枚ででかけたり(インナーも着る時は来ます)していますが、外は34度, 中は26度のように10度近い温度差を感じるとすぐに寒くなってしまいます。(特に電車とか)そんな時にもこのジャケットを1枚羽織ってます。体温調整でもありますが、暑い中でも多少腕まくりしておけば着続けることができる通気性があります。

    2016年モデルではグレーと蛍光色なライトグリーンがありました。ライトグリーンは発色がきれいで暗がりでもよく見えるので安心感もあります。

    季節変わっての冬場では、あと1枚ほしい時に内側に来て暑いときにはこれ一枚で過ごすことができました。

    ポケッタブル対応がありがたい

    ちなみに実はこれポケッタブル仕様です。サイトなどにどこにも書いていませんが胸ポケット付近は裏にもドローコードがあって、内側に押しこめばポケッタブルというほどの小ささではありませんが、バッグに入れる時はちょうどよい大きさになります。

    こんな感じに収まります。(2枚めの色温度が全く違いますが同じ色です)

    肌触りも良いし洗濯対応なので普段使いにも使えて便利です。軽いのもあって1年中出かけるときにバッグに入れて持ち歩いてます ...

  5. 5374アプリ 富士市版の2017年度向けアップデートが終わりました

    2017年度の更新終わりました

    今年も5374.jpの富士市版: fuji.5374.jp の更新をし終えました。すでに利用可能です。このエントリーでは作業話と変更点などを述べたいと思います。

    作業で苦労したこと

    今回は特にありませんでした。と言いますのも、2016年度に作成した5374のCSVを半自動で生成させるGoogleスプレッドシートがほぼそのまま流用できたためです。

    5374アプリの富士市用データ 2017 - Googleスプレッドシート

    とは言え、今年度との相違点もあったので、データを入力する際に確認する必要はありました。

    実際にある地域はゴミの曜日パターンが若干変更されているようです。ただ住んでる方にとっての習慣的には変わっていない可能性もあるので一概に変わってますとも言えないです。

    2016年度からの変更点

    地域選択リストをパターン名表記に切り替え

    こちらは、TwitterやFBにもコメントしてますが、地区選択時に、富士市が地区ごとに定義しているパターン名(A-1と言った表記)に変更しました。理由としてはすべての地区(富士市の場合は町内会名に当たります)を網羅すると400近い地区数となるため、ドロップダウンリストでの変更は面倒になると考えたからです。

    一度設定してしまえばある程度はブラウザが覚えてくれているはずですが、実際に自分の住んでいる地域はちょうど全体の真ん中に位置するので、選択するのに少し面倒に感じていました。

    ビフォーのデータ一覧です ...

  6. Proxmox VE 4.4 を導入してみた:インストールと仮想マシン作成

    Proxmox VEを使ってみました

    本業で利用するアプリ、個人的な趣味のツールのために、開発用のGitLabやテスト用のWinなどのマシンを稼働させています。

    それらを仮想マシンとして動かすためにハイパーバイザーとしてKVMを利用していました。数年前からvirshやvirt-managerなどを使って管理していましたが、 おっさんになってコマンド打つが面倒に 本業が忙しくてコマンドラインでいちいち管理するのが面倒になってきた(あとVMwareなどの別のアプライアンスを使ってると憧れますよね。。)のでVMwareに移行しようかなと考えていました。

    または、KVMのハイレベルなUI、できればWEBで利用できるインターフェイスがあるかなと探してました。KVMの公式では管理ツールの紹介があり、こちらを探してたのですが

    Management Tools - KVM

    それとTwitterで助言にただいたときにこのサービスを知りました

    Server virtualization management with Proxmox VE

    Proxmox VEという仮想マシンサーバーです。中身としてはDebian, KVM, LXCと仮想マシンやコンテナにも対応してます。WEBで一通りのことができる上にSSHで操作も可能とのことです。 あとUIはある程度日本語対応になっています。WEBでのコンソール(VNC)があったり結構高機能ですね。

    あまり日本語の情報がないのが残念ですが、お試しも兼ねて導入してみた様子を紹介します。

    インストール

    サーバーのISOファイルはこちらからダウンロードできます。CDやDVDに焼いてブートさせます。

    Download ISO installer, service packs, and software documentation for ...

  7. ロディアのA5リングノートを購入してみました

    新年になってノートを新調しました。以前は普通のノートでしたが、ロディアのメモ帳タイプ(普通の「ロディア」といいますね)を使ったときに方眼紙が気に入っていたのでノートタイプのロディアにしてみました。

    A5サイズを探すと幾つかあるようです。探していたときはリングノートしか見つからなかったのですが、普通のロディアやホチキス止のクラッシクタイプもありますね。クラッシックはほぼA5サイズっぽいので次回はそちらにしようかな。

    いつもはコクヨのシステマティックにノートを挟んで携帯しますが、ロディアを挟むとサイズの問題でこうなりますね。

    開いたときのサイズ感は完璧です。厚みの問題かな?

    マジックなどの裏写りはどうかなと試しに書いてみましたがこんな感じです。下手な字ですみません ^^; マジックは裏写りしてしまうようですね。

  8. Shizuoka.py #6に参加しました

    Shizuoka.py #6 and shizudev - connpass

    2月の半ばに開催されました Shizuoka.py #6に参加しました。今回は縁あってきゅうり農家の(@ike_jpnさんの方に声をおかけしまして参加していただくこととなりました。

    また他県(なんと横浜!)からいらした方や、学生さんもいまして、今回のShizuoka.pyも大変盛り上がりました。皆様ありがとうございました。これも@yajuさん、@fmkz___さんのおかげです。@yajuさんはqiitaの投稿でshizuoka.pyの宣伝をしていただきました。

    なぜ機械学習にPythonが選ばれるのか - Qiita

    自分は最後に汚し的なLTでした(5分のつもりが色々あって15分ぐらいorz。ぶっつけですみません)スライドはこちらです。

    Shizuoka.py #6 lt 確定申告をpythonで乗り切る from hiroshi sano

    requests-oauthlibについてはこちらです。実際に数時間ですぐに使えるようになったのでおすすめですね。

    Requests-OAuthlib: OAuth for Humans — Requests-OAuthlib 0 ...

  9. 2017年最初の更新

    2017年あけましてもう3ヶ月たってしまいました。だいぶお久しぶりです。

    去年の目標を見てみると、ブログの更新を半年分頑張るとか ほざいてた 言ってたのですが、年末から今頃まで仕事に追われて完全にストップしておりました。ちょうど今頃に確定申告も終わったのでようやく2017年落ち着いたと思ってます。

    昨年はお陰様で様々な方面で活動させて頂きましてありがたいものでした。ただ追われる余り自分として行いたい仕事が余り出来ない状況だったので、去年の反省を踏まえて、自分がやるべきことに注力していきたいと思ってます。

    今年も何かしらに追われたらTwtterの更新ぐらいで終わってしまうと思いますが、今年もやったことや試したことをゆるく更新できればと思います。

    とりあえず、先月に行われた Shizuoka.py #6の話と5374.jpの2017年の更新からやっていこうかと。

  10. Amazon Dash Buttonサービスが開始されたので早速購入してみました

    今日はAmazonの話題をよく見ました。Amazonの倉庫のロボティクス化やAmazon Goのニュースもありましたし、サイバーマンデーセールやってますね。CMも見ました。

    Amazonが日本の物流センターに初導入した“秘密兵器ロボ”「Amazon Robotics」を見てきた(動画あり) (1/2) - ITmedia ニュース

    レジなし、行列もなし--アマゾンがAI活用の新コンセプトストア「Amazon Go」を開店 - CNET Japan

    どちらもお昼のニュースに見てたのですが、RoboticsはSFの世界ですね。Amazon Goは夢のようと言うか、AIの監視が更に進んでる気がして逆に怖いです(けど使ってみたい ^^;)

    サイバーマンデーセールは早速本日限定特選タイムセールからこういうものを買ってました。散財まっしぐらです。。

    Kindle Paperwhite 32GB、マンガモデル、Wi-Fi 、ブラック、キャンペーン情報つきモデル
    B01FIG3SMC

    ASIN : B01FIG3SMC
    Amazonで詳しく見る
    Powered by Amazon Quick Affiliate (JP)

    [ニューバランス] new balance ...

About Me

実家の自動車プレス金型設計業(sano-design.sakura.ne.jp)に所属。
また東海大学石井研究室(ishiilab.net)でたまにお手伝いしてます。
サイト制作/python/Ubuntu 作ったり扱います。 小さいガジェットがとっても好き。
最近は諸事情で家事業が多めです。

Tags

スポンサードリンク