Articles in the お風呂センサー tag

  1. IoTなお風呂水位センサーを作ってみた話

    作ったもの

    スマホと連携して、温度と水位検知をしておしらせしてくれるIoTデバイスを作りました。ケースのタッパーがプロトタイプ感がたっぷりですが、一応機能してくれています。

    IMAG0205.jpg

    お風呂を便利に快適に貯めれるようにしようとした、お風呂ハックです。

    去年の夏頃に、欲しくて少しずつ部品を集めて作ってました。

    IoTLTで登壇してきました

    このデバイスを引っさげて、IoTLTへ登壇した時の様子はこちらです。

    #IoTLT vol.38で登壇してきました

    こちらでは作ったときの具体的な様子を背景含めてまとめていきます。

    太陽熱温水器について

    もともと家にはガス給湯器がありますが、太陽熱温水器という設備も入れています。もう10年以上利用して二代目です。価格は安価なタイプで導入で約20万円ぐらいです。

    太陽熱温水器 - Wikipedia

    安くて良いことは結構ありますが、安さなりに面倒なところもあります。お湯張りが自動で出来ない点です。あと単水栓なのでお水を入れて温度調整も必要です。

    お風呂掃除してお風呂を貯めるまでが30分ぐらいかかるので、割りと時間の節約出来ないかなと思ってました。色々解決方法はあるのですが

    解決方法はあるものの...

    古典的な方法としては、お湯を溜めながら時間を見計らって止める方法。方法というか、ただお風呂を早く入りたくて待っているだけの人になります。

    もちろんそれでも良いのですが、自分は後風呂派なのでこれは論外です。

    次に、時間を測りつつタイミングを見て見に行く方法。これは上と大して変わらないのですが、最低限お湯がたまる前までは無視できるので悪くはないです。が時間を見て止める方法と対して変わらない。

    最後に、水位センサーや自動水栓が付いた製品を買う方法。こういった製品が昔からあります。

    水位センサーはこういったものです。実は同じ製品がありますが、温度センサー部分が壊れてただの水位センサーです。便利ではありますが。

    オリエント …

About Me

実家の自動車プレス金型設計業(sano-design.info)に所属。
また東海大学石井研究室(ishiilab.net)でたまにお手伝いしてます。
サイト制作/python/Ubuntu 作ったり扱います。 小さいガジェットがとっても好き。
最近は諸事情で家事業が多めです。

スポンサードリンク