Articles in the 自転車 tag

  1. 自転車用にデジタルメーター付きエアゲージを買ってみました:Foval デジタルタイヤエアゲージ

    普段自転車に乗る人にとって、タイヤの空気管理は割と重要な管理の一つだと思います。自分もわざわざエアゲージを購入して、空気を入れてはゲージでチェックしていました。

    空気自体は、倉庫にある古いエアコンプレッサーを使っているので入れること自体は大変ではないのですが、ゲージチェックは割と面倒で、たまに手抜きをして指で圧力をチェックしてたりしました。最初の頃は甘いチェックでパンクさせたりしてましたが。。

    そんな折に、Amazonのタイムセールでこちらを見つけまして

    Foval タイヤエアゲージ エアゲージ デジタル 空気圧計 100PIS 600kpa グリップ式 高精度 LEDライト 落下させても壊れにくい
    B06XR96253

    ASIN : B06XR96253
    Amazonで詳しく見る
    Powered by Amazon Quick Affiliate (JP)

    タイヤメーターでしかもデジタル表記です。タイムセールだったので、現在約2800円程度なのが1700円程度でした。前から欲しかったのもあったので安いうちにとポチったわけです。

    ということで、実際に利用してみた様子と使い勝手を簡単に紹介します。

    開封の様子:

    開封と言ってもそんなに特別なケースなどはなかったので開けた中身を紹介。

    本体に、エアチャック付きのホースと説明書だけです。ちなみに説明書は日本語訳もありました。

    実際にコンプレッサーに繋いで使いたい所でしたが、エアチャックの先はどうやら自動車向けのジョイントのみで、スポーツ車(ロードバイクとか)で使われる仏式バルブとは一致しません。

    上にも書きましたが自分はこういった、英米仏3種対応のエアチャックを持ってますが、このエアチャックガンのホースはワンタッチソケット対応ではありません …

  2. Kickstarter発の非接触なのにダイナモライト:Reelight Neo レビュー

    ここ数年自転車に乗る回数を徐々に増やして、普段の移動はほぼ自転車になりました。そうなってから一番面倒だったのが夜間のライトのバッテリー切れです。

    特に帰宅時に走り始めたときには問題なかったのに数分乗ったら突然切れてしまうことをしていて、電池交換やUSBでの充電がいらないような製品はないかなと探していました。

    いわゆるダイナモ式の自転車ライトです。ロードバイクなどのスポーツ車につけれる製品はあるものかと調べてました。まママチャリみたいなリムに設置させるダイナモはそもそも設置が難しいです。

    またハブダイナモという、ホイールの真ん中に設置するダイナモがあるそうです。ホイール内に入るのでシンプルな見栄えなのですが、自前で改造するか、専用のホイールを購入する必要があり、価格的にも高価でした。

    SHIMANO(シマノ) 内装ハブ・ハブダイナモ関連部品 DH-T670S-3N 36H 6V 3.0W シルバー EDHT6703NAS
    B00963BDSA

    ASIN : B00963BDSA
    Amazonで詳しく見る
    Powered by Amazon Quick Affiliate (JP)

    しばらく悩んでいたのですが、ある日にこういう製品をKickstarterで見かけました。非接触なダイナモで発電するライトだそうです。

    「渦電流」を活用した自転車用ライト「NEO」―バッテリーの充電や予備電池の持ち歩きはもういらない [えん乗り]

    これはなかなか素晴らしい気がします。どの自転車にも合う上に非接触なので走行の邪魔になりません。

    ということで、一目惚れしたのですぐにKickstarterのでバッカーになったのが2015年の終わり頃。その後製品の改良などで予定の1年先に出荷されることになりました。

    商品自体も無事に届きまして半年近く利用した所でどういう製品かを紹介します。

    開封と取り付けの様子

    2つありますが …

  3. 着心地がいいアウトドア系ジャケットを買ってみました:マウンテンハードウェア スーパーチョックストーンジャケット レビュー

    去年購入したのですが、自転車の防寒着として通気性の良いアウトドア系のジャケットを使ってみてます。ちょうど1年ぐらい経過したのでシーズンごとの使い勝手を紹介します。


    もともと購入したかった動機ですが、自転車に乗る時に春先や秋口だと寒くなってしまう事があって、今までは5千円ぐらいのウィンドブレーカーを使っていたものの、通気性が無いものは内側の蒸れで汗冷えしまって困っていました。

    通気性が良いけど防風性能もあるアウトドア系のジャケットを探していましたが、新宿に出かけたときにたまたま入ったアウトドアショップでこれを見かけて、店員さんにプッシュされて購入してみました。

    店員さんから聞いた話だと、防水性も多少はあるので小雨が降ったときの防寒着としても利用できるとのこと。雨を弾き続けれるわけではないので注意したほうが良いようです。

    レインウエアのようなゴアゴアな素材ではなくて柔らかい素材なので、着回ししやすいです。

    夏場は暑いのでTシャツ,ポロシャツ1枚ででかけたり(インナーも着る時は来ます)していますが、外は34度, 中は26度のように10度近い温度差を感じるとすぐに寒くなってしまいます。(特に電車とか)そんな時にもこのジャケットを1枚羽織ってます。体温調整でもありますが、暑い中でも多少腕まくりしておけば着続けることができる通気性があります。

    2016年モデルではグレーと蛍光色なライトグリーンがありました。ライトグリーンは発色がきれいで暗がりでもよく見えるので安心感もあります。

    季節変わっての冬場では、あと1枚ほしい時に内側に来て暑いときにはこれ一枚で過ごすことができました。

    ポケッタブル対応がありがたい

    ちなみに実はこれポケッタブル仕様です。サイトなどにどこにも書いていませんが胸ポケット付近は裏にもドローコードがあって、内側に押しこめばポケッタブルというほどの小ささではありませんが、バッグに入れる時はちょうどよい大きさになります。

    こんな感じに収まります。(2枚めの色温度が全く違いますが同じ色です)

    肌触りも良いし洗濯対応なので普段使いにも使えて便利です。軽いのもあって1年中出かけるときにバッグに入れて持ち歩いてます。使い勝手が良いのでおすすめです!

    最後にですが、今回紹介した製品は2016年モデルで、現在はフード付きとフードなしと二種類に分かれているようです。またライトグリーンは内容で、蛍光色なオレンジが追加されていました。グレーとブラックと青系の色とラインナップが刷新されているようです。

    スーパーチョックストンフーデッドジャケット|マウンテンハードウェア 公式サイト - Mountain Hardwear …

  4. Green Guru Gear Freerider レビューその2 :取付時の様子と数ヶ月後の感想

    前回はFreeriderの開封をしました。今回は取り付けてしばらく利用した後の感想を書いていきます。

    Freerider取り付けの様子

    リアキャリアの設置

    Freeriderはそのままでは自転車につけることは出来ません。

    Kickstarterでもリアキャリアをセットにしていたので利用する自転車に対応するリアキャリアは必須です。自分はこの製品を取り付けてみました。

    TOPEAK(トピーク) スーパー ツーリスト DX チューブラー ラック (ディスク ブレーキ対応型)
    B004BU99I4

    ASIN : B004BU99I4
    Amazonで詳しく見る
    Powered by Amazon Quick Affiliate (JP)

    実際に自転車につけてみました。このリアキャリアの紹介もしてみます。ちなみにおなじみAmazonでポチりました。

    こんな感じに袋に入ってまして。

    付属品含めてこんな感じにまとまっていまして。

    取り付ける際には、フラットバーっぽい金具を自転車に合うように曲げないといけません。結構力が必要なので場合によってはプロの方につけてもらうほうが良いです。なんとか頑張って取り付けしてみました。

    後ろから見るとこうなります。後ろにリアライトをつけれるアタッチメントも付属していました。

    Freeriderの設置

    これでリアキャリアも設置できたのでFreeriderを取り付けてみました。と言っても簡単で、フックをキャリアに引っ掛けるだけです。

    見てると気が付きますが、荷物を入れていないときは薄くたたむことが出来ます。

    バッグの裏側から見るとこんな感じ。アジャスト可能な揺れ防止のフックはこんな感じで取り付けます。(見づらいのですが、ディスクブレーキ上にあるキャリアのフレームがまとまっている部分に引っ掛けています。

    使用感について

    取り付けてから半年ぐらい経ちましたが、今のところ壊れる様子もなく愛用できています …

  5. Green Guru Gear Freerider レビューその1:開封編

    今年になってシクロクロス車に乗ってます。ジェイミスというアメリカのメーカーです。

    久しくママチャリに乗っていなくて荷物を積めるカゴもない生活でしたが、普段から近場しか乗らない(乗れていないのが現状ですが)ので、そうなると買い物していきたいときに困ってました。

    バックパックを背負うでも良いのですが、夏場の汗もあって背中に背負うのは想像以上に面倒です。そういうときにカジュアルなパニアバッグをつけて買い物袋にする商品もあるそうです。

    例えばこういった製品たちです。

    Pannier Bags : Cosset-Bags (コゼバッグ)

    Grocery Bag Pannier

    (上のYoutube動画アメリカのdetoursというメーカーのBallard Market Pannier )


    最近見たトートバッグ風のパニアバッグがいいなーと思って日本の製品を物色していたのですが、とあるニュースサイトでこれを見つけてしまいました。

    愛用のバックパックをパニアバッグみたいに使えるソフトラックFreeRider – geared【ギアード】

    Green Guru Gearというアメリカのバッグメーカーです。この製品はパニアバッグですが、バッグとして使うよりも荷物を中に入れて固定する使い方です。

    FreeRider: Pannier for Urban Bike Commuting Made in USA by Ryan Moseman — Kickstarter

    つまり普段使っているバックパックもここに収めることが出来ます。日本では見たことがない製品でして、どうやらKickstarterのプロジェクトだったようです。

    その後一般発売も開始されて現在は本家サイトで購入できます。

    Freerider …

  6. ユニコのクイックリリースにつけるキックスタンドを使ってみてますが良い感じです

    最近になって自転車のキックスタンドをこの製品に交換してみました。

    UNICO(ユニコ) Bikeguy QRスタンド
    B000UVEQU4

    ASIN : B000UVEQU4
    Amazonで詳しく見る
    Powered by Amazon Quick Affiliate (JP)

    スポーツ車に自立できるようなスタンドを付ける場合、通常はリアスタンドと呼ばれるような後輪側のフレームに挟み込むもの、サイドスタンドと呼ばれる自転車のクランク付近に取り付けるスタンドがあります。

    どちらもメリット・デメリットとありますが、両方のデメリットはフレームを挟み込む場合が多くてフレームに傷が付いてしまう恐れがあります。高級車になるとそういった挟みこむタイプのスタンドはご法度になることも。

    今回のスタンドもリアスタンドと呼ばれるものですが、フレームに固定するのではなくて後輪の軸、しかもクイックリリースが付属したタイプで、必要に応じてスタンドを外すことが可能のようです。

    去年にシクロクロス車(ジェイミスというメーカーのNOVA SPORT JP Edition 2015年版です)を購入した時に、スタンドを付けたいけどフレーム挟み込みは嫌だなと選択肢を探していたのですが、こちらを取り付けてみることにしました。

    取り付けの様子

    製品はこういった感じです。

    取り付け方は後輪ホイールを挟みこむ時のエンドと呼ばれる部分に器具をはめ込んでスタンドの基礎にします。

    この写真の自転車はうえで述べたシクロクロスのNOVA SPORT です、一見はめれそうですが微妙に器具側の幅が広いのではめ込めず2枚目の写真のように浮いてしまいました。この時はNOVA SPORT側では断念しました。

    もう一台あったルイガノのLGS-TR1(クロスバイクです)に利用してみた様子がこちらです。

    (何かいろいろこまごましたものがうつってますが記になさらずでお願いします。)

    こんな感じで1本だけ伸びて綺麗になりました。固定がしっかりしていれば緩むことはありません。クイックリリースレバーは少しキツ目につけていますが …

  7. 梅雨時の自転車通勤用にレインウェアを買ったのですが。。。

    梅雨時にも自転車使いたいと思いまして、近くのcasa富士店で買いました。ミズノのレインウェアです。

    ミズノ|アウトドア|製品情報|ウエア|メンズ|レインウエア|ベルグテック EX・ストームセイバーVレインスーツ

    同時に置いてあった、モンベルのサンダーパス ジャケットというものもためしましたが、大きすぎたのでコレにしました。

    IMG_20140617_203057.jpg

    感想

    自分の体だとMサイズ~LサイズのLサイズより(?)なので、Lサイズにしてみましたが、ズボン側がちょっときついかな。動かしすぎると破けるかも・・・ズボンだけXLとかが良かったかも。

    これを購入した次の日が雨降る予定だったので、自転車通勤に早速使える!と思ったら雨が降らなかったのでしばらく利用出来ずでしたが、

    数週間後、夜の自転車での帰宅中に、霧雨が降ってきていたので上半身だけ来て見たましたが、いい感じに利用できました。

    まず大事な撥水性ですが、これは良好でした。霧雨だったので土砂降りの際は不明ですが雨が滲みることもなく、帰宅時に手で払っただけですぐに乾きました。

    梅雨時でしたので汗はだいぶ出てましたが、数分自転車を漕いでうだるほど汗が出てるわけでもなく、通気性もある程度確保されていたので程よく汗が出ていた感じでした。

    襟元が化学繊維が貼られていますが、これは首元を冷やさないための工夫なのか、防水性を高める工夫なのかはイマイチ理由不明(汗をうすと気持ち悪いので必要なのかわからなかったです)

    写真にはありませんがフードがついています(襟元に収納されています)。これもおまけでもなくちゃんと使える物となってまして、柔らかいながらつば付きになってまして、ダボダボにはならずにスマートに被れます。

    これも霧雨の帰宅時にかぶってましたが …

  8. サイクルグローブを買ってみました [リンプロジェクト サイクルメッシュ ロンググローブ]

    よく自転車で出かけるのですが、何かとサイクルグローブというものが欲しくなりまして買ってみました。

    近所にサイクルショップができたので見に行った時に見つけまして、一目惚れで購入。値段は6000円ほど

    IMG_20140428_152858.jpg

    DSC_0306.jpg

    ちょっと値が張りますが、つけ心地はピッタリで気に入ってます。

    なんでサイクルグローブをつけるかというと、ちょっと前にこけそうになったときに手のひらを痛めてしまって、素手だと危ないな感じたから。

    冬場までは防寒用の冬グローブをしていましたが、夏場にもつけれるものも欲しいなと思ったから。

    このサイクルグローブは手のひらが革なのでグリップ力もよく、手のひらを変についても傷だらけになることはなくなりそうです。

    革製品なので、取扱店での試着などをおすすめします。

    News from Rin Project  リンプロジェクトからのお知らせ: Dealersお取り扱い店

    自分はサイクルスポット富士店より購入致しました。(試着し忘れてたけど)

    リンプロジェクト 【5036】 サイクルメッシュロンググローブブラック/M
    B0053WM87I

    ASIN : B0053WM87I

    Amazonで詳しく見る
    Powered by Amazon Quick Affiliate(JP)

    地元の富士市の車事情を考えると、次はヘルメットもほしいのですが、いいものがないかと物色中です。

  9. クロスバイクのタイヤを交換してみました:交換作業編

    前回までに、タイヤの幅選びと購入まで行いましたので、早速交換します。

    メンテナンス本片手に試行錯誤してましたが、思ったより簡単に交換出来ました。タイヤはめるときの勘所が難しかったのですが、一つ出来たら次はすぐに出来ますね。

    以下から交換のメモを作業風景です。テンパってたので写真少なめです。

    交換作業風景

    まずは作業しやすいように、自転車をひっくり返してタイヤを取りやすくします。

    DSC_0002.jpg

    タイヤを外します。クイックリリースタイプだったので、レバーをゆるめて簡単に外せます。

    外したタイヤはこの際に綺麗にします。後輪のギアもこの通り

    DSC_0003.jpg

    タイヤとチューブを外します。この編はタイヤレバーなどを使えばすぐですね。
    なお空気は抜いて行います。

    次に、リムテープを外します。(写真撮り忘れた)購入当初のものですが、リム穴がわかるぐらい凹んでました。
    この状態だとまだ大丈夫らしいのですが、せっかくなので交換。

    汚れを拭いてリムテープをはめます。バルブ穴にドライバーなどで止めを作ると良いらしいのでこうしました。このテープが固めだったので真ん中に持っていくのに苦労しました。

    DSC_0004.jpg

    DSC_0005.jpg

    最後にチューブとタイヤを付けます。ここも写真なくてすみません。。。

    ひとまず後輪へタイヤを設置した結果がこれ

    DSC_0006.jpg

    後輪も交換作業して完了。

    DSC_0042.jpg

    一度付け方がわかれば次からは苦労しなさそうです。タイヤを付けるときにはもうタイヤレバーも必要なさそう。

    走り心地,とりとめのない話

    タイヤの空気圧を図りながら入れて、綺麗に膨らんだようなのでひとまず安心。走らせてみましたが、3mm細めにしただけでも扱いが変わった感じがします。走り心地はクロスバイク付属のタイヤより良いです。

    道端の溝には落ちやすくなったと思うので、そこに気をつければいつもどおりに走行できそうです。

    あと、空気圧計を買ってよかった点がありまして、いつも指で押しながら確認して入れる空気の入れ方では全く足らなかったことを知れた点です。今まで通りの空気圧なら今年中にまたパンクさせていたかもしれません …

  10. クロスバイクのタイヤを交換してみました:準備編

    購入してからそろそろ2年立つ自転車(クロスバイク)ですが、そろそろタイヤが怪しいので交換することにしました。

    こういったひび割れと繊維が取れる状態

    20130831_151336.jpg

    普段は通勤で往復8キロぐらいや市内を走る程度で、計算してみたらようやく2000kmは行ってたようです。

    タイヤ側面のひび割れはだいぶ前からあったのですが、繊維が解けて見えるような部分があったりしたので、交換することに。

    タイヤのみのつもりでしたが、チューブも1年前に後輪をパンクさせて修理してからしばらく立ったのもあり、こちらも交換することにしました。

    リム幅とか規格の理解の仕方で悩む

    タイヤ交換も全くしたことがないし、数ある製品から何を選べばいいのかわかりませんでした。

    ただ一応目的があって、今のタイヤより細めなものを選びたいと考えています。

    まずは、タイヤやホイール(リム)には規格があるということで、今使っているものをメモしたところ

    タイヤに記述されていたもの

    • 37-622 : ETRTE(ISO)
    • 700*35C : フランス系
    • 28 * 15/8 * 13/8: インチ径

    こちらから引用すると(http://www.geocities.jp/jitensha_tanken/tire_size.html)

    ETRTO タイヤ幅 [mm] - リム径 …

About Me

実家の自動車プレス金型設計業(sano-design.info)に所属。
また東海大学石井研究室(ishiilab.net)でたまにお手伝いしてます。
サイト制作/python/Ubuntu 作ったり扱います。 小さいガジェットがとっても好き。
最近は諸事情で家事業が多めです。

スポンサードリンク