スポンサードリンク

鳥はむ 2015冬

毎年暇になると無償に鳥はむが食べたくなるので今回も作りました。ちなみに年末も仕込んでますが、31日に茹でて作り納めにしようかと思います。

材料

  • 鶏胸肉 1.5kg: よく西友にある袋に入った1kgの鶏胸肉を使ってます
  • 岩塩(買って忘れてたので急遽利用)
  • 黒胡椒
  • はちみつ
  • ジップロックLサイズ
  • タコ紐
アルペンザルツ 500g
B003XDPT84

ASIN : B003XDPT84
Amazonで詳しく見る
Powered by Amazon Quick Affiliate (JP)

ユウキ MC ブラックペパー(ホウル)袋入 30g
B001G8XW78

ASIN : B001G8XW78
Amazonで詳しく見る
Powered by Amazon Quick Affiliate (JP)

年末に作ってるものはマジックソルト+岩塩を混ぜてやってます。

クレイジー ソルト 113g
B000FQSPXI

ASIN : B000FQSPXI
Amazonで詳しく見る
Powered by Amazon Quick Affiliate (JP)

ジップロック フリーザーバッグ 大 36枚入
B001HLBXXO

ASIN : B001HLBXXO
Amazonで詳しく見る
Powered by Amazon Quick Affiliate (JP)

【業務用】 焼豚用 巻糸 5号 30m C-9521
B003BEEN8C

ASIN : B003BEEN8C
Amazonで詳しく見る
Powered by Amazon Quick Affiliate (JP)

作り方

毎度おなじみクックパッドのレシピです。

Cpicon ほっとけばできる鶏ハム by 真さん

作業の様子

下準備はジップロックに全てぶっこんでひたすら揉みしだいて終わりです。冷蔵庫に2日ぐらい寝かせます。

塩抜きはちゃんとやりました。40分ぐらいで一度水を変えて40分更に抜いてます。で抜いたあとがこれで

これをタコ紐で成型しました。肉厚な場所は切れ込みを入れて少しずらしてタコ紐でまとめてます。あと今回は鳥の皮は取り除きました。取り除いたほうが味がしっかりしてると思います。

あとは水から沸騰させて寝かせます。冬場で火の通りが心配だったので、沸騰してから30分ぐらい弱火でとろとろ火を入れておきました。

沸騰してとろ火にした直後

とろ火で火を入れたあと

その後冷まして、水気を取り除いて切ったりタッパーに入れたりして完成です!

今回のレシピでは、取り出した当初に食べた時は少し塩気が抜けすぎた気がしてたのですが、寝かしたらしっかり塩味も感じれたので成功だったかな。

あとのスープは越してネギや生姜と一緒に日を入れなおして、スープにして頂きました。これもうまいんです。ただ塩気が強い場合があるので、味を見ながら作りのが良いですね。

鳥はむはうまい

実はやることはほとんどないのがこの鳥はむの利点です。(準備とか処理とかで実質1時間もかかってません)すぐには食べれませんが、作れば1周間ぐらいは冷蔵庫保存で食べれるはずです。

自分はこれをよくパンに挟んで食べたり、ご飯のお供にしたりしてます。炒めものとかラーメンの具材とかにも良いですね。食べ方はすでに語り尽くされているはずなのでその辺はググり力でいろいろ調べてみると良いと思います。

今年は鳥はむぐらいしか真面目に作ってませんでしたが、来年は塩豚とか試してみたいですね。管理が面倒だと嫌煙しがちなのですがチャレンジしてみます。

スポンサードリンク

About Me

実家の自動車プレス金型設計業(sano-design.sakura.ne.jp)に所属。
また東海大学石井研究室(ishiilab.net)でたまにお手伝いしてます。
サイト制作/python/Ubuntu 作ったり扱います。 小さいガジェットがとっても好き。
最近は諸事情で家事業が多めです。

Tags

スポンサードリンク