スポンサードリンク

エレコムのトラックボール M-XT1DRBK を買いましたがすごくいいです

タイトル通りです。

ワイヤレストラックボール - M-XT1DRBK

長らくロジクールのM570を利用してきました。M570は今のところ最高のポインティングデバイスだと思っています。ですがひとつだけ不満があって、マウスクリックが結構硬いし音がうるさいです。 570のホイールもロジクールのMXシリーズのホイールと同じになれば良いのになあと問い合わせてみたりしたのですが、新商品は出る気配はなさそうです。そりゃニッチな製品ですしね。。

改造とか出来るのかなと(出来るらしいのですがよくわかってない)、調べようとしてましたが、ニュースを見てたらエレコムから高価格帯なトラックボールを販売するとのことで、発売当初からレビューなど見つつ様子見していたのですが、ホイールクリックが軽いという話に我慢できずに購入しました。

家電量販店で一度触って来ましたがホイールクリックが軽いのがとても良かったです。ただチルトホイールとかぶりやすいので、Excelな人にはちょっとつらい/なれないといけないかもしれません。

ボールのポイント精度が甘い話を聞いていたのですが、Macに刺して使って見たところでは気になることはありませんでした。ポインタも飛ばないし問題無いと思う。

個体的に当たりの製品だったのかはわかりません。あとは耐久性がどの程度あるかです。保証が6ヶ月になってるので、期待しないほうがいいかもしれません。。。何か起きたらまた更新します。

Macでは、進む/戻るボタンは機能しなかったので、BetterTouchToolを使って、Ctrl+right/left を割り当てています。ブラウザの進む戻るぐらいは出来るようになったので満足はしていますが、専用の設定ツールを入れればもう少しカスタマイズ出来るはずです。

高級製品と書きましたがAmazonでは3000円クラスで手に入りますね。M570はちょっと高くなってるのでこちらのほうがオススメですね。今のうちに予備機を買っておこうかな。

ELECOM ワイヤレストラックボール 5ボタン チルト機能 握りの極み ブラック M-XT1DRBK
B00O1HYXSI

ASIN : B00O1HYXSI
Amazonで詳しく見る
Powered by Amazon Quick Affiliate (JP)

残りは開封した時の写真で終わろうと思います。

開封の様子

エレコム製品っぽいけどちょっと高級感ある外箱

こういう装飾があるので結構本気度高いですよね

中身はなんとトラックボール本体と説明書のみ。専用のツールはネットからダウンロードしてね、だそうです。

これが本体。黒かっこいい。
ちなみにラバーっぽい表面加工ではないですので、加水分解してベタベタになることもないです。ただ人によっては滑りやすいかも。

Macの横においてみた例。大きさはM570より縦は減ってますが、高さは同じぐらいです。
手の小さい人には馴染みやすいと思いますが、一度触ってみたほうがいいです。なお有線とサイズは同じです。
(あと写真に乗っている、Macに刺さってるドングルっぽいのはトラックボールのレシーバーではなく、USBメモリです。でも同じぐらいの大きさでした)

ELECOM ワイヤレストラックボール 5ボタン チルト機能 握りの極み ブラック M-XT1DRBK
B00O1HYXSI

ASIN : B00O1HYXSI
Amazonで詳しく見る
Powered by Amazon Quick Affiliate (JP)

ELECOM トラックボール 有線 5ボタン チルト機能 握りの極み ブラック M-XT1URBK
B00O1HYX9C

ASIN : B00O1HYX9C
Amazonで詳しく見る
Powered by Amazon Quick Affiliate (JP)

スポンサードリンク

About Me

実家の自動車プレス金型設計業(sano-design.info)に所属。
また東海大学石井研究室(ishiilab.net)でたまにお手伝いしてます。
サイト制作/python/Ubuntu 作ったり扱います。 小さいガジェットがとっても好き。
最近は諸事情で家事業が多めです。

スポンサードリンク