スポンサードリンク

EeePC 1215Bのタッチパッドの不具合を直してみる

タッチパッドがひどい

こういう症例です。どうやら仕様らしいです。がHDDの換装などで分解して直した人もちらほら見ました。

ProjectSmall 初心者版: ASUS Eee PC 1215B

設定で直せるらしいですが、自分の場合はこれでも問題ありで、調べ続けた結果。。。

どうやらパームレスト側にある銀シールからノイズが入ってしまうそうです。(タッチパッド側からでいいかな?)

その銀シールを剥がすことで良くなるらしいので(SSDを換装するついでに)作業して見ました。

※分解は自己責任で行なってください。

分解

参考動画は以下より

作業を箇条書きにすると

  1. 裏のメモリ側にあるネジを全て外す。(実はパームレストまでのネジでよさそう)
  2. 表でカードなどを使ってタッチパッドのパームレストを取ります
  3. フレキシブルケーブルは外さないで処置可能だった(動かしすぎると中で断線するので注意)
  4. 改善しそうなことをやる
  5. 1. タッチパッド側の銀シールをしっかり貼る:本体側の銀 2. ネジ穴の銀シールを取り除く:自分はシールの除去はせず、剥がした銀シールは折り曲げてメンディングテープで絶縁しました。問題があったら戻せますし。

分解以外は至って簡単な作業。


写真の中央のネジ穴に貼ってあるシールを剥がすわけです。

改善

今のところ問題らしい問題は無いです。

ネジ穴の銀シールはどうやら本体のフレームに接地されているらしく、しかもシールはネジ穴側に向けた形で貼られているので取り除く行為はやるべきでは無いはずですが、

なぜかノイズの影響を受けてしまうので、筐体の設計上の問題でもあるのかもしれませんね・・・

スポンサードリンク

About Me

実家の自動車プレス金型設計業(sano-design.info)に所属。
また東海大学石井研究室(ishiilab.net)でたまにお手伝いしてます。
サイト制作/python/Ubuntu 作ったり扱います。 小さいガジェットがとっても好き。
最近は諸事情で家事業が多めです。

スポンサードリンク