3年以上待ったNoke U-lock が届いた!

クラウドファンディングで自転車のスマートロックをバックし、3年越しに届きまして、使ってみての様子を紹介します。ちなみに今もちゃんと使えて重宝してます。

IMG_20190914_085155.jpg

Noke U-lockのおさらい

「Noke U-lock」 はFŪZ Designsというスマートロックのメーカーの製品です。 U-lockというだけあってU字ロックができる製品で主にバイクや自転車向けのスマートロックです。

Nokē Hardware | U-Lock

始まりは2015年のKickstarterプロジェクトでした。

Nokē U-Lock: World's Smartest U-Lock by FŪZ Designs — Kickstarter

NokeシリーズはPadLockという南京錠のスマートロックがあります。こちらもKickstarterのプロジェクトで、成功後に遅延はありましたが製品として今もリリースされて利用できるようです。(こちらも実はバックするつもりでしたが自転車向けのオプションがない時期だったので諦めてました)

日本でも紹介記事がありますね。

ボタンひとつで開錠。Noke U-Lockは見た目も中身もスマート – geared【ギアード】

実際に製品を作れるメーカーで実績を見たのもあったので、Noke U-lockのバックして、ちょうど2015年のクリスマス頃手に入るのかなと思ってました。

製品の仕様改良, 何度かのトラブルを経て

順調に進んでいるようなアップデートが少しあった後に、さらに製品を良くするために仕様変更をすることになりました。

Nokē U-Lock: World's Smartest U-Lock by FŪZ Designs » Noke U-lock Update — Kickstarter

簡単に言うとこの2つを改善するらしいです。

  • 防水仕様を高める
  • 電池交換ができる仕様に変更。当初は充電式

って結構な仕様変更じゃないか! ということがあり改良版を作るためにしばらく音沙汰がない日々が続きました。

Nokē U-Lock: World's Smartest U-Lock by FŪZ Designs » Waterproof Testing Noke U-lock — Kickstarter

そうして2年ぐらい、いくかのアップデートはありましたが本当に進んでいるのか(今思えば地道な改良と試作が続いたと思われます)不安だったのですが

その雰囲気を感じ取ったのか、ちゃんと生きてますってアップデートがあったり。しかも工場トラブルなどもあったそうです。大変だった気持ちは理解できます。。

Nokē U-Lock: World's Smartest U-Lock by FŪZ Designs » The Noke U-lock is alive and well — Kickstarter

製品の出来に満足できない話もありました。ちなみにこの頃にはデザインが防水を鑑みて変更されました。

Nokē U-Lock: World's Smartest U-Lock by FŪZ Designs » Still working out a few kinks — Kickstarter

2017年の終わりから2018年にかけて、製品の最終的なブラッシュアップからラインでの生産が進んだようで、本当に製品ができあがったという様子が公開されまして。

Nokē U-Lock: World's Smartest U-Lock by FŪZ Designs » U-Lock Update — Kickstarter

そして去年の11月になんと配送が始まりました。ちなみに自分は2019年の3月に届きました。どうやら手違いで倉庫に溜まってたようで、問題なければ2019年のはじめには受け取れたようですね。

Nokē U-Lock: World's Smartest U-Lock by FŪZ Designs » U-Lock Update — Kickstarter

今思っても信じられないですね(汗)

開封の様子

開封の様子を一応載せておきます。開けたらもしかしたら砂でも入っているかと思ったのですが、ちゃんと鍵らしいものが入ってる!

IMAG1869.jpg

ジャンプスターターの端子が出てるボタン部分。インジケータのLEDも見えます。

IMAG1872.jpg

シャックルを外した中身。この部分からドライバなどの硬いもので上に押し込むと蓋が外れて電池交換できるそうです。

IMAG1876.jpg

付属品はこれ。自転車に固定するアダプタがありますが、あんまり評判が良くないらしいので自分はパニアバッグ的なバッグに入れるようにしてます。

IMAG1871.jpg

スピーカー部分。ロックが解除されたり、施錠すると音が出るので便利。

IMAG1873.jpg

製品は便利だけどちょっと不満も

早速利用して3か月ほど立ちました。倉庫に寝かせすぎたロッドだったようでバッテリーがない場合についてメールで連絡を受けてたので心配でしたが、現在も普通に動いてくれてます。

バッテリーは一見単3乾電池ですが、リチウム乾電池がおすすめらしいです。日本でも手に入るので心配いらないです。

Energizer(エナジャイザー) リチウム乾電池単3形 2本入 LIT BAT AA 2PK
B00LUB4UU4

ASIN : B00LUB4UU4
Amazonで詳しく見る
Powered by Amazon Quick Affiliate (JP)

パナソニック 乾電池 リチウム乾電池 単3形 4本パック FR6HJ/4B
B00L2711XU

ASIN : B00L2711XU
Amazonで詳しく見る
Powered by Amazon Quick Affiliate (JP)

ところで、この製品はスマホとBluetooth(BLE?)でやり取りします。なので技適問題がありますが実はクリアーしています。日本でも安心して利用可能ですね

(っていつ承認取ったんだよって言いたくなりますw

利用方法は、Nokeのアプリをスマホに入れてU-lockを登録する必要があります。例えばこんな感じ。

Screenshot_20190308-223226.png

登録作業時に単独でも解錠できるようにモールス信号的な解錠パターンの登録が必要です。これを覚えておくとスマホがなくても解錠可能です。(実はこれ結構多用します)

後は、スマホがU-lockの近くにあれば、ボタン1つで解錠可能です。施錠はシャックル(施錠したいものに入れ込む金具)を鍵の本体に差し込めば自動的に施錠します。

アプリ自体は起動させていなくても良いのですが、バックグラウンドで動いていないと反応してくれません。iOSのほうが理想通り動くかもしれませんが、Androidだと解錠するときにうまく動いてくれないことがよくあります。

アプリ起動当初ならすぐにロック解除の処理が動くのですが、何も考えずに本体の解錠ボタンを押しても反応しないことがよくあります。この辺スマホ本体のBluetoothの実装などや通信状況によりけりだと思うので、うまく動いてる人が居たらノウハウを教えてほしいです。(もしかしたらAndroidのバッテリー最適化の影響を受けているかもしれません)

ただ、モールス信号での解錠パターンを覚えておけばスマホのある無しがあんまり関係なく使えます。鍵無し電子錠のイメージです。状況関係なく利用できるので、最低限の使い勝手は保証されています。

また、中身の電池が急に切れて単独だと解錠できないパターンもありますが、こちらは6P角電池でのジャンプスターター方式があります。まだ使ったことがないのですが、緊急時の確保がされてるのでそのへんの安心感もあります。一応6P各電池は自転車といつも使うバッグには入れておくようにしました。(コンビニが近くにあれば直ぐに買えますが)

Amazonベーシック 乾電池 9V形 アルカリ 8個セット
B00MH4QM1S

ASIN : B00MH4QM1S
Amazonで詳しく見る
Powered by Amazon Quick Affiliate (JP)

まとめ

ということで、数ヶ月使ってみた感想としてはスマートロックって難しいな! でした。製品のストーリーとしてはすごいものになったと思います。製品自体はちゃんと使えるので安心です。

ただ肝となるスマートロックとしての機能はやや不安定なのが残念で使うモチベーションが減るのですが、電子錠としては便利に使えるので、今後もトラブルがなければ使い続けるつもりです。

自転車に載せる時は、以前購入したGreen GuruのFreeriderに入れて使ってます。

IMG_20190914_085155.jpg

スポンサードリンク

About Me

実家の自動車プレス金型設計業(sano-design.info)に所属。
また東海大学石井研究室(ishiilab.net)でたまにお手伝いしてます。
サイト制作/python/Ubuntu 作ったり扱います。 小さいガジェットがとっても好き。
最近は諸事情で家事業が多めです。

スポンサードリンク