ノロウイルスと思われる胃腸炎にかかったときの日記

/(^o^)\

今年の年始が一段落した1月の終わり頃にノロウイルスと思われる胃腸炎にかかってしまい、1日地獄を見た経緯でも話そうと思います。ひさびさにがっつり体調を悪くしたので日記もかねてまとめ。

事の次第

週の初めに朝から食欲が無くしばらく休んでいたけど戻らず、どうやら気分が悪くて。日曜日に食べすぎたかなと少し休んでたものの回復せず、これはあやしいと思いトイレを往復していたら無事上からリバースし、とてつもない悪寒を感じた後に下からも(以下略

最近風邪らしい風邪も引いておらずで、ただ油断せずに手洗いはしっかりやっていたのですが。。。 と後悔する暇のなくトイレにこもる二日が始まったわけです。ひさびさに冬場の寒さが怖いものだと感じさせられる二日間でした(理由は後ほど)

峠は二日で過ぎてトイレにこもる日々も終わったのですが、そのあとに普通の生活に戻すのが大変でした。

なにせ固形物が取れずにポカリだけで過ごした後に、ゼリー飲料を少しずつ食べてお粥とかうどんなどの消化の良いものを三日ぐらいからはじめて、少しずつ1週間ぐらいかけて普通の食事に戻しました。

胃が弱ると食事がまともにできない事は知っていたのですがやっぱり辛かったです。食欲はあるのに食べると戻しそうにもなりますし、あんまり経験したくないものでした。

使ったもの、あって助かったもの

必要なもの、あってよかったものをあげておくとこうなります。

  • 消毒用の薬剤(次亜塩素酸ナトリウム): アルコールより次亜塩素酸ナトリウムが最適と医療系の知り合いからも聞いていたので、自分は動けなかったので家族に頼みました。スプレータイプが掃除しやすかったです
  • 汚したものを掃除するための用具: トイレに間に合わない事があるので、その時に汚したものを捨てる袋や、最低限の手袋は必須です。冬場なので手洗いがそもそも辛かった。掃除する際に紙をつかって取り除くために新聞紙かウェスがあるとなお良し
  • スポーツドリンク, 経口補水液:乗り越えるのに確実にないと困るもの。お茶や水だと体(胃)が受け付けてくれなくて、結局ポカリをひたすら飲みました
  • 予備の肌着, 寝間着, タオル: ノロ系は基本的に汚したら捨てるが推奨のようで、汚したら洗う事は諦めて捨ててたので、着るものがなくなります。実際に危なかったので予備大事です
  • 小型のストーブ: Amazon貼っておきますが、真冬の中トイレに籠るのには必須でした。生命の危機を感じる寒さをなんとか耐えることができたのはこれのおかげ。なおトイレに電源がない場合はカセットガスストーブがオススメです。買っておいて損はありません
  • 助けてくれる方々: 一人だとそれなりにしんどいのと足りないものがあるとどうしようもなくなります。一人暮らしだったら結構やばかった。家族に感謝。連絡できる環境はあるに越した事はないです
弱酸性次亜塩素酸水 除菌モーリス 400mL
B01LKS4ND0

ASIN : B01LKS4ND0
Amazonで詳しく見る
Powered by Amazon Quick Affiliate (JP)

【業務用】かんたん汚物処理キット 1セット(花王プロフェッショナルシリーズ)
B007QAVT3O

ASIN : B007QAVT3O
Amazonで詳しく見る
Powered by Amazon Quick Affiliate (JP)

SCOTT Rags ホワイトロール 55カット 65800
B0002YU4FU

ASIN : B0002YU4FU
Amazonで詳しく見る
Powered by Amazon Quick Affiliate (JP)

使い捨て手袋 ニトリルグローブ ホワイト 粉なし(サイズ:M)100枚入り 病院採用商品
B01N12Y2FC

ASIN : B01N12Y2FC
Amazonで詳しく見る
Powered by Amazon Quick Affiliate (JP)

大塚製薬 ポカリスエット 500ml×24本
B000K82WFI

ASIN : B000K82WFI
Amazonで詳しく見る
Powered by Amazon Quick Affiliate (JP)

イワタニ カセットガスストーブ ポータブルタイプ マイ暖 暖房機 CB-STV-MYD ウォームホワイト
B07GV7HCDP

ASIN : B07GV7HCDP
Amazonで詳しく見る
Powered by Amazon Quick Affiliate (JP)

あったら良かったもの

  • 紙パンツ, おむつ: 症状が出たら最後、下からは意思関係なく止めることができないので、本当に履きたくなりました。。

終わりに

なんにせよ何かに感染するとか病気になるのは確率的な話で、どれだけ気をつけていてもなる時にはなるもんだと改めて実感させられてしまいました。

予防はもちろん大事ですが、なった時の準備をする方が安心だなと感じてます。備えってそこまでやってはじめて意味がなすので、考えを改めてまずはポカリを備蓄しておくところから始めようかと。

最後にこの期間は非常に家族に助けられました。感謝と同時に(家業ってのもあるので)仕事忙しい中穴開けて申し訳なかったです。

あとTwitterで声かけてくださった方にも感謝です。繋がりって大事だなとしみじみ感じる時間になりました。

おまけ:祖母も胃腸炎になってました

この調子で書くとお前が移しただろと言われそうですが、1か月後の2月半ばに祖母も胃腸炎になってました。まさかなーと思ったのですが。。

やはり上から→下からのように自分とほぼ同じですが、流石に90歳超えた方なので慎重を喫して病院につれていきましたが、点滴打ったら2日でほぼ全開でした。

普通の食事は1週間もしないうちに元へ戻ったし一安心な一方で、自分もすぐに病院行けばよかったなってしみじみ感じた次第です。。(ヽ´ω`)

スポンサードリンク

About Me

実家の自動車プレス金型設計業(sano-design.info)に所属。
また東海大学石井研究室(ishiilab.net)でたまにお手伝いしてます。
サイト制作/python/Ubuntu 作ったり扱います。 小さいガジェットがとっても好き。
最近は諸事情で家事業が多めです。

スポンサードリンク