Articles in the Server category

  1. Mac OSのParallelsで利用できるboot2dockerでdockerを動かす

    前回、kvm上のubuntuでdockerをインストールして入門しようとしましたがうまく行きませんでした 入門のときに面倒なことは避けるほうが良いです。そこで、手っ取り早くVagrantでdockerのイメージを入れて、dockerしてみようと思います。

    セットアップ方法

    前提条件は

    • parallelsがインストール済み
    • vagrantがインストール済み
      • Download Vagrant - Vagrant
      • brew経由で入れようとするとvirtualboxも入れようとしていたので公式から落として入れました(確か)
    • vagrant-parallelsプラグインをインストールする。

    後は公式の方法に従うだけ!しかも丁寧にvagrant-parallelsのインストールも書かれていました。

    Parallels/boot2docker-vagrant-box

    Hello Worldする専用のコンテナイメージがあるんですね。実行してみると

    hiroshi-no-MacBook-Air:boot2docker hiroshi$ docker run hello-world
    Unable to find image 'hello-world:latest' locally
    hello-world:latest: The image you are pulling has been verified
    511136ea3c5a: Pull complete
    31cbccb51277 ...
  2. kvm上のubuntu 14.04でdockerを動かす

    いつも入門するときに、なぜかうまくいかなそうなことをやってしまう人です。

    仮想マシン上でコンテナを使ってみることはできると思うのですが、やってみました(これやるまえにかいてる)多分ネットワークがらみで死ぬ

    何をするか

    • kvm上にubuntu 14.04を作る -> docker-vm
    • docker-vmにdocker.ioをインストール

    uvtoolsでdocker用のマシンをデプロイ

    ubuntu 14.04で利用できるuvtools(uvt-kvm)を使いました。kvm+libvirt上でOSのisoイメージを使ってマシンのセットアップ/インストールをするのではなく、クラウドで使われるようなubuntuのイメージをダウンロードして動かせるようにしてくれるらしいので非常に便利だと思います。

    以下のリンク先でセットアップできます。

    第344回 uvtoolでKVM/libvirt向け仮想マシンをお手軽に構築する:Ubuntu Weekly Recipe|gihyo.jp … 技術評論社

    もちろん、libvirtでセットアップするのも問題ないはずです。

    dockerをインストール

    ここの通りにやってみます Ubuntu - Docker Documentation

    14.04なので一番上のものを。今回はubuntuのメンテナンスされているリポジトリを利用しました。

    これでインストール終わり

    dockerを使ってみる

    さくらクラウドの記事を参考にしてみる

    Dockerで使うサーバサイドソフトウェア(エンジニア編) - さくらのナレッジ

    まずお馴染みのHello ...

  3. VMware ESXiのデータストア(よくストレージプールともよばれれる)がよくわからないのでちょっと調べた

    タイトル通りですが、よくわからなかったので調べてみました。

    自鯖ではKVMを使っているのですが、VMware ESXiサーバーを使ってみてまして、GUIあると(WEBじゃなくてWinのvSphere Client)便利だなーと思ったところです。

    ベアメタルハイパーバーザー系のVMサーバーにあるストレージプールと呼ばれる機能って、WinやUnixのディレクトリまわりとは概念がちょっと違うんですよね。何が違うのか改めて調べました。

    ちなみに、ベアメタル(ネイティブとも)ハイパーバイザー型と言うのは、例えばWinの上にVMware系の仮想マシン環境を作る、ホスト型とは違って、ホストOSが無くて、仮想マシン専用のOSが動いていて、その機能のみを提供するらしいです。 (Wikipediaによる知見)

    ストレージプールとは?

    どこかでストレージプールは何?といった用語解説の内容はなさそうで、色々なサイトを集めて見ると

    KVM 仮想化を使用する

    libvirt には、VM イメージやファイルシステムの場所を抽象化するための便利な機能が用意されており、この機能は「ストレージ・プール」として知られています。ストレージ・プールは libvirt が管理するローカル・ディレクトリー、ローカル・ストレージ・デバイス (物理ディスク、論理ボリューム、または SCSI ホスト・バス ...

  4. ubuntu 14.04(13.04から)から"sudo reboot now"を打つとシングルユーザーモードに落ちるので"sudo reboot"と打つこと

    結論

    $ sudo reboot now
    

    を使わずに

    $ sudo reboot
    

    を使いましょう。

    rebootの時間指定をしたい場合は、shutdown -r [time] とする

    経緯

    研究室のVMware ESXi上でubuntu 14.04をうごかしていたときに、ssh経由でreboot nowとうつと再起動してくれません。具体的にはシングルユーザーモードへ落ちてしまいます。(rootのコンソールも出てきてしまいます)

    vsphere clientでコンソールの状況を見るとrootのターミナルが現れてまして、直前のログを見ると”Killing all remaining processes...”といったワードが残ります。

    調べてみると以下のsuperuser.comのスレッドに当たる

    linux - Ubuntu shutdown fail "* Killing all remaining processes..." - Super User

    原因はよく分かりませんが、解決策は shutodown -r now しろとのこと。

    reboot nowはそもそも問題ある ...

  5. さくらVPSへサーバー移転した時の記録

    AWSのEC2で動かしていました当ブログ(hrs-sano.net/blog/)をさくらのVPSへ移転しました。

    OSもUbuntu 14.04にアップグレードしました。移転自体はデータや設定の移行で済ませています。

    おもだって特別なことはしていないのですが、備忘録として残します。

    やること

    1. ubuntuのインストール
    2. sshの設定、公開鍵の登録
    3. LAMPサーバーをセットアップ
    4. UFWの設定
    5. 旧サーバーから移行
    6. ドメインのAレコードを変更

    1. ubuntuのインストール

    さくらVPSの説明通り

    「カスタムインストール」を利用すると簡単に終了します。VNCコンソールもHTML5モードが利用できるため、Javaの面倒な話はなしです。さくらさんさすがです。

    第322回 さくらのVPSでUbuntu 14.04 LTSを動かす:Ubuntu Weekly Recipe|gihyo.jp … 技術評論社

    MacのiTerm2で色々操作してると、ロケール関連の警告がうざったく出てくると思いますので、日本語環境を入れておくと良いかもしれません。(または.bashrcなどに言語関連の環境変数を入れる)

    sudo apt-get install language-pack-ja
    sudo ...
  6. MiniDLNAをUbuntu Server 12.04にインストール

    スマホもすでにDLNAプレーヤーになるものがたくさんです。

    自鯖持っててストレージに音楽突っ込んでるのに、利用用途がいまいちだったのでDLNAサーバーを入れてみました。

    ストレージは別で、音楽レンダラーも自由に配置できます。DLNA対応の高級なプレーヤーを使っても良いですし、利用していないAndroidタブレットとスピーカーをセットにしてDIYなリスニング環境を作るのも良いです。(レンダラーは遠隔操作できるモノなので、お手持ちのタブレットとかでもできますね)

    UbuntuでDLNAサーバー

    やるなら、MediaTombかminidlnaっぽいです。MediaTombは以前使っていましたが設定が面倒になって、サーバーリプレイスの時に入れていませんでした。今回は新たにminidlnaを入れてみます。

    インストール、設定

    apt-getで入れます

    $ sudo apt-get install minidlna
    

    これで終わり。MediaTombの大変さを考えると。。。

    その後、設定ファイルよりメディアファイルが置かれている場所の指定をして終わりです。

    $ sudo vim /etc/minidlna.conf
    
    # 以下の項目を編集。Aと言うのはAudioという意味です。詳しくは設定ファイルを参照してください。
    #media_dir=/opt
    media_dir=A,/path/to/media_dir_name
    
    $ sudo chown -R [username]:[usergroup] /path/to/media_dir_name
    $ chmod ...
  7. NASのHDDを移行、アップグレードしたときのメモ

    Macbook Airを購入してからUbuntuのNAS(1TBのRaid1)にTimeMachineを構築しています。

    もともと半分ぐらい使用していて、TimeMachineをぶん回したところNASのHDDがほぼなくなってしまったので、3TBのRaid1にお引越ししました。

    このエントリーはHDDの交換作業の記録です。

    環境

    作業過程

    NASへのアクセスを止める

    sambaとかnatatalkとか、アクセスを予想されるデーモンやアプリを止めます。service stopとか/etc/init.d ...

  8. kvm上にWindows 7を入れました(XPからのアップグレード)

    備忘録代わり。
    ライセンスの関係上、XPからWindows 7のアップグレードです。7はクリーンインストールしています。

    (適当な)環境

    • Ubuntu 12.04 server
    • kvm: 多分現時点最新版

    Windows XP -> KVM

    そのまま以下のリンクよりです。ドライバもおいていただいて非常に助かりました :-)

    Linux/KVM/WindowsXP - PukiWiki Plus!

    あ、いい忘れましたが、virt-managerのみを利用しました。

    必要なディスクイメージはサーバー側に適当なフォルダを作りそこへアップしておいて、virt-managerのストレージプールにアップしたフォルダを登録しておきましょう。

    Windows XPのドライバ周りだけ気をつけておけば後は普通にセットアップ出来ました。

    ドライバのイメージディスクはフロッピーにセットします。これも参考に書いてあるのでそのとおりに。

    Windows 7のインストール

    これも以下よりそのままです。

    LIBPF blog Installing Windows 7 as a KVM virtualized guest on Debian 6.0 Squeeze ...

  9. ubuntuの10.04から12.04にアップグレード(と言うクリーンインストールとリストア)

    現在面倒を見ているとあるサーバーのUbuntu OSをバージョンアップした時のメモ

    バージョンアップ前の10.04もLTSで2015年まではサポートされますが、自分の管理から外れることもあるでしょうし、その前に現時点で最新のバージョンにしておこうと思い立ったわけです。

    アップグレードでなくクリーンインストールとリストア

    をした理由は、アップグレードしてよかった試しがなかったことです。。。

    仮想マシンでやってはブート出来なくなることが多くて、何か悪い物にとりつかれてるんじゃないかと思うぐらい。単純に何かミスしてるとは思いますが。。。

    やったこと

    必ず、リリースノートは見るべきです。が今回見忘れてた・・・
    OSのディスクイメージなどはやる前に用意しましょう。今回は、Ubnuntu server 12.04 64bitを使いました。

    • バックアップ
    • OSのインストール
    • /homeの復元
    • 必要アプリ、デーモンのインストール
    • 設定の復元(/etcを戻す)

    続きからやったことをまとめ

    現状のバックアップ

    いつも/home, /etc, mysqldumpしたものなどは定期バックアップを取っているのですが、念のためにシステム全体でバックアップしておきました。

    このときはcpでも良いのですが、tarでファイル属性ごと固めておいたほうが良いです。接続したストレージのファイルシステムに左右されないはずなので。

    (cpでやってたのですが、謝ってNTFSのストレージにバックアップしてしまったばかりに属性が保存出来ずに結局定期バックアップしたもので復元していた人です。)

    定期バックアップももちろん日頃から行いましょう。ssh経由でtar.gzで固めたものを週に何度かしておきました。日頃から変わるものは一日置き。HTMLなどのあまり変わらないものは週に一度だったはず。

    コマンドはこちらを参考に。
    Vik's ...

  10. 激安サーバー HP ProLiant ML110 G7を注文しました

    前回の続きです。サーバーの突然死はHDDの不良かと思いましたがどうやらそうではなかったようです。

    SATAのディスクにバックアップのような読み込みの負荷をかけると突然死してしまうため、もうこれはSATAコントローラーあたりが怪しいのではと考えM/B周りを変えようと思っていましたが、この際興味のあった激安サーバーを購入することにしました。

    選定

    激安サーバーのメッカであるnttxstore.jpよりいろいろ探してみたわけですが。

    https://twitter.com/hrs_sano645/status/304046670038056960

    こちらを買ってみました。文字通り激安。

    1万円しないだと・・・
    スペックはCPUがCeleron G530でして、Celeronだとスペック不足やkvmが動かないんじゃないかと思っていたのですが、旧サーバーのスペックがAthlon II X2 240でwww.cpubenchmark.netで調べると文句なく性能がアップしていたので一安心。(もちろん調べてから購入しましたが。)

    ついでにメモリも買いました。旧サーバーには12GBほど入ってますが、ECCメモリはやや高いため、8GB+内蔵2GBで妥協することにしました。

    と言ってもそれほど仮想マシンも動いてないので余るぐらいになる予定でして。

    というわけで後は届くのを待ってます。ワクテカです。製品の予習はここで行なっています。
    予習したけど、こんなに安くていいんだろうか・・・

About Me

実家の自動車プレス金型設計業(sano-design.sakura.ne.jp)に所属。
また東海大学石井研究室(ishiilab.net)でたまにお手伝いしてます。
サイト制作/python/Ubuntu 作ったり扱います。 小さいガジェットがとっても好き。
最近は諸事情で家事業が多めです。

Tags

スポンサードリンク