iPad Pro11インチを手軽に持ち運ぶためにリヒトラブ キャリングポーチのB5を買ってみた

目次

    iPad Pro 11インチを衝動買いしてから、大抵の移動先では持っていくようにしています。そのときに大型のバックパック以外に入れて、かつスリムなポーチがほしかったのですが、リヒトラブのキャリングポーチB5サイズが良さそうだったので買いました。

    SMART FIT キャリングポーチ|製品情報|株式会社リヒトラブ

    リヒトラブ キャリングポーチ A7576-4 B5 オレンジ
    B00B7WV220

    ASIN : B00B7WV220
    Amazonで詳しく見る
    Powered by Amazon Quick Affiliate (JP)

    このモデルは実はA5の物を持っていて、出張とかでご飯食べに行くときの貴重品入れとして使ってます。ショルダーベルトが使えるで肩掛けポーチにすれば、展示会で混雑している場所に行ったり観光でも便利です。

    リヒトラブ ショルダーベルト スマートフィット A7579 32mm幅
    B00IMSD3H4

    ASIN : B00IMSD3H4
    Amazonで詳しく見る
    Powered by Amazon Quick Affiliate (JP)

    ただA5だとiPad Pro11インチの大きさでは入れることができなかったので、(旅行中に急遽)1つ上のB5サイズのものを買いました。結論から言うとiPad Pro 11インチのサイズ的にはピッタリでした。

    FJIMG_20190411_002427.jpg

    右側がA5で左がB5です。 やはりサイズ的にはB5がベストです。

    B5のサイズと言っても厚み少なくスリムでB5に近い大きさなので、バックパックのバッグインバッグとしても使いやすいです。またiPad Proを入れても薄目の長財布も一応入れられます。これ1つあれば移動に困らないのは便利ですね。

    ただクッション性はそれほどので衝撃には注意です。iPad Proが多分持ち運ぶ中で一番高額なものなので、圧迫しないように注意は必要かなと。

    リヒトラブ キャリングポーチ A7576-4 B5 オレンジ
    B00B7WV220

    ASIN : B00B7WV220
    Amazonで詳しく見る
    Powered by Amazon Quick Affiliate (JP)

    スポンサードリンク

    About Me

    Pythonとガジェットとモノづくりが好きな人の日々の備忘録。

    スポンサードリンク