出張の移動にはNC搭載イヤフォンがおすすめ:WI-1000X レビュー

新幹線とか飛行機を使う人が困ること

ここ数年は週一に東京に行ったり、出張で移動することも多々ある中で、新幹線をよく使っています。新幹線移動は(東海道新幹線なので)モバイルSuica + EX予約サービスを使うと、スマホ1つで予約もパスも出来るのでよく使うのですが、長時間移動をしていたときにノイズが気になるようになってきました。

例えば3時間も高速な列車に乗ると流石に(寝ていても)耳障りだったりします。航空機で移動することは無いので必要ないかなと思ってましたが、使ってみたらどのぐらい快適になるか興味があったので、NC搭載のイヤフォンを購入してみました。

ちなみにヘッドフォンではない理由は、1年中使えるようにしたかったからです。夏場はつけれませんし ^^;

BOSEかSonyか

NC搭載イヤフォンで高級なものを探すと、まず最初にBOSEが出てきます。

Bose QuietControl 30 wireless headphones ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン
B01G16PY2A

ASIN : B01G16PY2A
Amazonで詳しく見る
Powered by Amazon Quick Affiliate (JP)

次にSonyです。

ソニー SONY ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WI-1000X : Bluetooth/ハイレゾ対応 最大10時間連続再生 カナル型 マイク付き 2017年モデル ブラック WI-1000X B
B0756H1WL3

ASIN : B0756H1WL3
Amazonで詳しく見る
Powered by Amazon Quick Affiliate (JP)

BOSEかSonyかで悩みましたが、デザインが好みだったほうを選ぶことにして、SonyのWI-1000Xを買いました。

(実はWF-1000Xを買うつもりだったのですが、発売当初のレビューを見てWI-1000Xに切り替えました。完全ワイヤレスは体験したかったのですが、NCを優先したかったのもあります)

ソニー SONY 完全ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000X : Bluetooth対応 左右分離型 マイク付き 2017年モデル ブラック WF-1000X B
B0756KYF6M

ASIN : B0756KYF6M
Amazonで詳しく見る
Powered by Amazon Quick Affiliate (JP)

開封, 外観

早速開けてみます。箱はこんな感じ(右端にコンプライおいてます。

IMG_20171106_224447.jpg

IMG_20171106_224550.jpg

IMG_20171106_224600.jpg

技適入ってます。こういうタグの付け方ですか

IMG_20171106_224821.jpg

付属品一覧です。有線接続用のケーブルと航空機用のアダプタ, MicroUSBケーブル, イヤーチップです。説明書は最近はもう入れておらず、ネットやアプリ経由で見るのが当たり前になりましたね。

有線接続用のケーブルですが、MicroUSB端子と併用になってます。

IMG_20171106_224647.jpg

使用感

NC性能は良くて快適

期待のNC性能ですが、十分効いていると感じてます。新幹線の低音寄りのノイズはほとんど遮ることが可能でした。NC有効にしてしばらくつけたあとに外すとノイズの音が想像以上に大きく感じれて最初は驚くぐらいです。

音楽を聞いていると車内のアナウンスを聴きそびれるので、音楽を流さずにNCだけさせて置くことも可能です。デフォルトでは音楽が流れていないと自動的にNCをオフにする省電力スタンバイ機能が有効で、専用アプリである Headphones Connect で設定変更をすることで常時オンにすることが出来ます。

NC機能を最適化する事もできます。現在の環境に合わせるためには、NC/AMBIENT ボタンを長押しすることで起動します。気圧の状態を見ているので、環境に合わせると圧を感じることがかなり減るので、移動中に乗換えをしたときに起動する(地下鉄だとまた違いますし)と良さそうです。

イヤーチップは最初は標準のイヤーピースを使っていましたが、最近はコンプライの対応したイヤーピースを使っています。

NC自体は付属のイヤーチップで良いのですが、コンプライに変えるとつけ心地と遮音性が更に良くなるので、今ではこちらです。ただノイズが少ない場所だとNCの相殺する音波の圧が強くなって気になることがありました。もう慣れてしまいましたが。

Comply(コンプライ) Ts-200 ブラック Mサイズ 3ペア アジアンフィット イヤホンチップス Comfort Sony WF-SP700N, WF-1000X, MDR-XB, B&O Play E8, H5, MEE Audio, Phillips SHE9720 &More イヤホンをカンタンにアップグレード 機能強化:高音質 遮音性 フィット感 脱落防止イヤーピース
B00DGNOM4I

ASIN : B00DGNOM4I
Amazonで詳しく見る
Powered by Amazon Quick Affiliate (JP)

バッテリーは2日使ったら充電したほうが良さそう

バッテリーは公証でも10時間は持つようです。実際に移動の時間だけ使うなら2日ぐらいは充電せずに利用できます。

ただ10時間フルで持つようではなさそうだったので、2日使ったら充電したほうが安全です。途中で切れるとNCはもとよりBluetooth接続も出来ませんし。最近のスマホはイヤフォンジャックも使えないので有線接続も出来ません。

バッテリー残量は、イヤフォンの電源ボタンを押すと音声で音声レベルを教えてくれます。High, Medium, Lowの3つでLowだと2時間程度持ったぐらいなので、Lowと聞いたら充電する運用で良さそうです。

(後述しますが、Googleアシスタント機能をオンにするとバッテリーレベルのパーセンテージをGoogleアシスタントで確認することが出来るようになるので、確認しやすくなります)

ケースがペラペラ問題

この製品自体は素晴らしいのですが、地味にネックな部分はケースが100円ショップで買うようなペラペラなものです。

IMG_20171106_225112.jpg

IMG_20171106_225124.jpg

BOSEだともっと強固なハードカバーに入っています。一応3万円クラスのイヤフォンなだけあってここでケチる必要性があったのか疑問です。

今の所はケースに入れていて破損したことは無いのですが、強い衝撃を与えたら助からないと思います。クッション材を中敷きに入れるか別のクッション付きケースを用意するなど対策したいですね。

(調べてたら専用のケースがちらほら出ています。ネックバンドの汎用ケースって最近は当たり前にあるんですね)

Geekria ケース Sony WI-1000X H700 C400 MDR-EX750BT XB70BT, JVC HA-FX37BT Sennheiser MOMENTUM In-Ear, JVC LG 等ネックバンドのヘッドセット用 旅行バッグ
B0771DT7TZ

ASIN : B0771DT7TZ
Amazonで詳しく見る
Powered by Amazon Quick Affiliate (JP)

Googleアシスタント対応だけど使い勝手は良くない

最近のアップデートでGoogleアシスタント対応になりました。Headphones Connectアプリで NC/AMBIENT ボタンをGoogleアシスタント起動ボタンに切り替えることが出来ます。

切り替えるときは、一度切り替えてからBluetoothのペアリングを解除したほうが良さそうです。(Googleアシスタント側でヘッドフォンの情報が見れるようになるので、Bluetoothのペアリング自体が変わってるようです。LE_WI-1000Xと言ったデバイス名に変更されていました)

ただ、Googleアシスタントを使うときにはボタンを 押し続ける 必要があります。(またボタンをGoogleアシスタント用に切り替えるので、NCの自動調整機能も使えなくなります。)

これが意外と面倒で、ワンボタンを押すとペアリングしているスマホから現在時刻や通知を読み上げる機能が起動します。幸いボタンを二度連続で押すことでキャンセル可能ですが、便利とは思えず間違えて起動すると残念な気分になり使い勝手が良いとは思えず。

通知を音声で聞きたい需要はあると思いますが、自動音声が機械チックで聞いていて気持ちよくないのが正直な感想でした。Google Homeレベルで話をしてくれるならまだ良いかも知れません。(逆にVUIの聴き心地はUXとして重要に感じます)

一つだけ便利になったところは、このアップデートでバッテリー残量をGoogleアシスタント側で確認できるようになったところです。接続後にトースト通知でバッテリー残量を教えてくれます。

また、接続した状態でGoogleアシスタントを起動, もしくはGoogle Homeアプリのデバイス一覧(デバイス内で隠れてしまうようなので、全て表示させると現れます)から確認することが出来ます。

Screenshot_20180811-113004.png

Screenshot_20180811-113037.png

まとめ

高級なNC対応イヤフォンを初めて買って数ヶ月使ってみましたが、NC性能とNCによるノイズ現象の効果はよく感じていて買って正解でした。

移動中のノイズがここまで多いとは思ってませんでしたが、NCがあると無いとでは全く違います。音も良いしポッドキャストを聞くのに適していると感じてます。

長時間の移動をされる方は、疲れを出来る限り減らしたいと思いますのでNCイヤフォンおすすめです。

個人的にMicroUSB端子でイヤフォンジャックを併用するのが面白かったです。そろそろType-Cが当たり前になりつつある(iPhoneも早くなってほしいw)し、アンプ入れるなりしてType-Cで直接接続できると面白そうなんですが。

ソニー SONY ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WI-1000X : Bluetooth/ハイレゾ対応 最大10時間連続再生 カナル型 マイク付き 2017年モデル ブラック WI-1000X B
B0756H1WL3

ASIN : B0756H1WL3
Amazonで詳しく見る
Powered by Amazon Quick Affiliate (JP)

( ヘッドフォンならこちらです。やはりいいもののようですが夏場は難しいよね)

ソニー SONY ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン WH-1000XM2 N : Bluetooth/ハイレゾ 最大30時間連続再生 密閉型 マイク付 2017年 シャンパンゴールド
B0756GYZTQ

ASIN : B0756GYZTQ
Amazonで詳しく見る
Powered by Amazon Quick Affiliate (JP)

スポンサードリンク

About Me

実家の自動車プレス金型設計業(sano-design.info)に所属。
また東海大学石井研究室(ishiilab.net)でたまにお手伝いしてます。
サイト制作/python/Ubuntu 作ったり扱います。 小さいガジェットがとっても好き。
最近は諸事情で家事業が多めです。

スポンサードリンク