ジャパネットたかたチャレンジデーでDyson V6 コードレス掃除機を買いました

3月頃から始まったジャパネットたかたチャレンジデーで、ダイソンの V6 コードレス掃除機が3万円程度で手に入るようになりました。新生活向けでしたかね?

ちょうど3年前にDC45を購入したので、お古となったDC45を 別の部屋に置くことにして、作業場に新しいV6を置こうと購入してみました。

開封の様子

チャレンジデーのときにすぐに購入したので、1週間もかからずに到着

IMAG0114.jpg

ジャパネットたかたのダンボールの中にはアタッチメントの箱が2つと

IMAG0115.jpg

本体が入ってました。

IMAG0116.jpg

箱を開けるとこういう感じで。V6の基本付属品と本体

IMAG0117.jpg

アタッチメントはこの3種。フトンツールは結構ありがたい

IMAG0123.jpg

本体はこんなかんじです。

IMAG0118.jpg

IMAG0119.jpg

ヘッドの後ろにある青い部分は最終的にフィルター部分

IMAG0120.jpg

最後にDC45とおいて比べてみた様子です。一目ですがV6はヘッドが大型になってますね。ただ全長はそこまで変わらないかな?

IMAG0121.jpg

使ってみて

すでに部屋の掃除に毎回利用していますが気になったところをいくつか。

まず注意点として、V6はDC45と充電マウンタや充電器の互換性はありません。なので設置したマウント部分は全部外す必要があります。

写真で比較したときにも書きましたが、ヘッドが大きいタイプ(多分キャニスター型と同じぐらい)で掃除自体は快適です。細い部分に入り込めないのが相対的に悪くなった印象ですが、アタッチメントを使えば問題ないです。

ヘッドを除く本体はDC45と比べても形も少しスリム化したので、持つときの重たさをあまり感じなくなりました。グラム数ではそれほど変わらないようなので気持ちレベルですがモーター部分がスリム化しているのでその影響だと思います。

掃除性能については、厳密には見ていませんがDC45とそんなに変わらないと思います。少なくとも数部屋掃除するぐらいならバッテリーは十分なので、置換え用途でもそれほど可もなく不可もなくでしょうか。

ジャパネットたかたで購入した場合の嬉しいところはアタッチメントが豊富だったので結構ありがたいです。7月にも入って夏場でエアコン掃除するときにジャバラホースは非常に助かります。 (アタッチメント自体は他のダイソン掃除機と互換するものが多いです。モーターヘッド系はだめかな?)

まとめ

すでにチャレンジデーなど終了してしまっていますが、次回開催されるなら、3万円で手に入るダイソンならコレで良さげです。

各地でも近い価格ですが、アタッチメントが豊富なのでジャパネットで買うと良いと思います。性能はそれほど変わりないので、DC45から V6以前の製品でも安ければそちらでも十分仕事をしてくれるはずです。

V10を買うなんていつになるのかわかりませんが、壊れない限りはしばらくV6に活躍してもらおうと思います。

ダイソン 掃除機 コードレス V6 Slim DC62 SPL
B07BF8Y52G

ASIN : B07BF8Y52G
Amazonで詳しく見る
Powered by Amazon Quick Affiliate (JP)

(AmazonにあるDC45とDC35あたりが格安ラインですかね?)

Dyson digital slim DC45MH
B008U3LN5U

ASIN : B008U3LN5U
Amazonで詳しく見る
Powered by Amazon Quick Affiliate (JP)

ダイソン 掃除機 コードレス DC35 モーターヘッド DC35MH
B004KUVNG6

ASIN : B004KUVNG6
Amazonで詳しく見る
Powered by Amazon Quick Affiliate (JP)

スポンサードリンク

About Me

実家の自動車プレス金型設計業(sano-design.info)に所属。
また東海大学石井研究室(ishiilab.net)でたまにお手伝いしてます。
サイト制作/python/Ubuntu 作ったり扱います。 小さいガジェットがとっても好き。
最近は諸事情で家事業が多めです。

スポンサードリンク