デザインにこだわったFelica搭載のSIMフリー端末をおすすめしたいけどちょっとだけできない理由: NuAns NEO [reloaded] レビュー

去年の5月ごろに発売されたと同時に購入し、そろそろ1年たとうとしていますが思い出も兼ねて紹介です。

NuAns NEO [Reloaded](以下、NEO[Reloaded])というSIMフリーのスマートフォンを紹介します。これはiPhoneのケースやフィルムなど関連商品が有名なトリニティが販売しています。NuAns NEOといえばこの機種の前にWindows Mobile端末のスマートフォン(以下、NEO1世代)を販売している実績があります。

このスマートフォンの特徴としては、スマホ自体に取り付けれる多種多様なTWOTONEカバー、SIMフリー端末、そして(当時は唯一無為とも言えた)SIMフリー端末なのにおサイフケータイが搭載されていることです。

おサイフケータイがSIMフリー端末に搭載されるのはかなり稀で、こだわりを感じました。そういった1年前では結構特殊かつ特別なスマートフォンです。

NuAns NEO [Reloaded]CORE SIMフリースマートフォン 防滴/おサイフケータイ対応 Android7.1 NA-CORE2-JP
B06WRS81D3

ASIN : B06WRS81D3
Amazonで詳しく見る
Powered by Amazon Quick Affiliate (JP)

(ちなみにNuAnsというブランドは、スマートフォン以外にもデジタル機器向けの雑貨も多数取り揃えています)

[NuAns] ニュアンス | 便利さと共に、温もりのある暮らしを

開封レビュー

予約購入したもので、特典でフリップカバーもついてきました。上の2つは予約時に一緒に購入したTWOTONEカバーです

DSC02140.JPG

箱を開けて

DSC02141.JPG

本体はこんな感じでまとまって入ってます。

DSC02143.JPG

DSC02144.JPG

DSC02148.JPG

これが本体です。シンプルでいい感じ。(隣に間違えて開けたフリップカバーが(汗)

DSC02149.JPG

裏には標準で搭載されているスモークグレー調のカバーが装着されています。このカバーで使っても十分良いです。

DSC02151.JPG

付属品はこんな感じ。USB-Cケーブルと説明書です

DSC02152.JPG

USB-CケーブルはUSB-Aタイプが片側にありますが、こちらも両面対応なので、USB-Cと同じようにどちらを指しても使えるようになっています。

DSC02154.JPG

本体から標準のカバーを外した様子。裏にカードポケットが搭載されているのが特徴の一つです。標準では液晶クリーナーが入ってます。

DSC02156.JPG

SIMカードやMicroSDカードを入れる場所はゴムの蓋がついています。これがあるおかげで防滴仕様となっているようです。両者の固定金具はちょっと繊細なので、乱暴に扱うと外れたりします(外して焦ってた。。)

DSC02158.JPG

SIMカードはMicroSIMのサイズですが、nanoSIM用にアダプタが付いています。アダプタを挟むと破損するようなSIMカードスロットもありますが、挟み込むタイプならアダプタ利用でも問題なさそうです。

DSC02171.JPG

DSC02172.JPG

本体を起動するとこういう画面です。

DSC02160.JPG

TWOTONEカバー

TWOTONEカバーもみていきます。今回購入したのはこちらの2つ

DSC02168.JPG

装着するとこうなります。コルクとスムースブラックでコルクが目立ちやすくしてみました。コルク自体は本物でできていて、利用すればするほど味が出て来きます。天然素材なので手にも馴染みやすくて結構気に入っています。他のスマホにもコルクカバーあればいいのに。

DSC02169.JPG

おまけ:フリップカバー

予約特典だったフリップカバーも見てみます。本体につけていないのですが、閉じるとこういう感じです。

DSC02178.JPG

本体に装着して広げるとこんな感じです。カバー側に2枚入るカードポケットがあります。クレジットカードなど入れておけばこれだけで生活できる環境も多そう。

ただ、先に紹介したとおりTWOTONEカバーもやや面倒ですが本体にあるカードポケットにクレジットカードを入れれます。本体のフットプリントはフリップカバーより小さくなるので個人的にはTWOTONEカバーを使っていました。

DSC02179.JPG

使い勝手

中身はほぼ素のAndroid

キャリアで販売する端末はほぼキャリアでのカスタマイズがされていますが、SIMフリーはメーカーによるカスタマイズのみが大多数だと思います。NEO[reloaded]もカスタマイズは製品固有の分野のみで、あとはほぼ素のAndroid OSとして利用できています。Google系のサービスをフル活用されている方は利用しやすいと思います。 画面を歩き回る羊さんとかは見る必要はないです。

おサイフケータイとカード収納ポケット

おサイフケータイは認証が通っているのもあって安心して使える機能です。前述しましたが日常でSuicaとnanacoを利用していますが、トラブルもなく快適に利用できています。この2つをカードとして持ち歩くのはそんなに苦ではなかったのですが、やはりスマホ一つでお財布も出さずに決済できるのはメリット以外ないと思います。

カード収納機能はNEO1世代から搭載されていたものです。スマホのカバーの裏にクレジットカードサイズのカード収納ポケットが備わってます。クレジットカードを1枚入れておけばよほどのことがない限りこの端末一台で移動しても問題なさそうです。

特徴あるカバー、TWOTONEカバーは選び放題

NuAns NEOシリーズの大きな外観の特徴であるTWOTONEカバーは上下に分割された背面カバーです。素材や色で分かれているカバーを組み合わせるので誰でも何かしらの好みな組み合わせがあると思います。カバーシミュレーションをしてみると楽しいですよ。

カバーシミュレーション |

自分は先に写真で紹介したトップにコルク、ボトムにスムースブラックをつけています。コルクの手触りは良くて、使い倒したのもあって色がだいぶそれらしくなってます。購入当初と比べてみるとこうなります。

IMAG0155.jpg

他にも、竹、石、スエード調やデニムといった素材があり、高級ケースのGRAMASとコラボした本革や、最近キャンペーンで見かけた芝生のような素材感のカバーもあります。何枚か揃えてその時の気分で使い分けるのも楽しいとおもいます。

【NuAns】NEO用「GRAMAS」 [TWOTONE Cover & FLIP Case] | トリニティ株式会社

限定Shibafulカバー付き NuAns NEO [Reloaded]が当たる 『スペシャルWキャンペーン』を実施 | トリニティ株式会社

カメラ

カメラは日中での撮影はきれいに取れてると思います。デメリットとしては、電子、光学の手ブレ機能がないことです。これは普段から片手でスマホでのカメラ撮影をする人には気になる部分だと思います。自分も毎回撮影するたびに失敗して何度か取り直すことが多かったです。

僭越ながら何枚か撮影したものをサンプルとして載せてみます。流石に夜は厳しそうですが、結構いい感じだと思ってます。なお記事公開時点での最新ファームウェア+標準カメラアプリ(デフォルト設定のオート)を利用しています。

NuAns NEO [Reloaded]に最新ファームウェアアップデート「V25」配信 | トリニティ株式会社

(最近のアップデートでカメラの手ブレ防止のための機能が追加されたようで、それほど気にはならなくなりました。ただハード側の機能ではなく標準カメラアプリの機能らしいので、サードパーティのカメラアプリでは利用できないと思われます。勘違いでしたらすみません。。)


朝方の秋葉原です。

IMG_20180327_083430.jpg IMG_20180327_083619.jpg

IMG_20180327_084200.jpg

IMG_20180327_084243.jpg

食べ物を取るとこういう感じです。ラーメンとかのほうがインスタ映え?

IMG_20180327_092212.jpg

夜のアキヨドです。ボケが結構出てしまってると思います。

IMG_20180326_215605.jpg

桜吹雪の後の亀さん

IMG_20180327_101254.jpg

マクロ撮影もしてみました。どうでしょうか?

IMG_20180328_131447.jpg

おサイフケータイを久々に使い込む

おサイフケータイは大手キャリアに搭載されているアプリがそのまま使えるようです。一部非対応のものもあるようでしたが、自分が普段サービスは問題ないです。普段から使うサービスはこちらです

  • モバイルSuica
  • モバイルnanaco
  • Starbacks モバイルカード
  • Yodobasiゴールドポイントカード

日本では圧倒的におサイフケータイが普及しているので、やはりおサイフケータイ搭載端末は便利です。スマホ一台で移動も買い物もらくらくできるのはただただ快適な体験です。

ポケモンGOをやるぐらいなら十分な性能

NEO[reloaded] に搭載されているSnapDragon(SD)625は、一世代前のハイエンドスペックのスマートフォンとスコア的には同性能であったので、ミドルハイスペックのレベルだと思われます。

(最近でも地味にプレイしている)ポケモンGOなら不自由なく操作できています。ARモード(ジャイロが搭載されていないとできないモード)も利用できました。

3Dな音ゲーは厳しいとの意見がありますが、それほど高負荷でないゲームならやれる性能はあります。

AptX (HD)対応で低遅延でBluetoothで音楽体験できる

ここも注目ポイントですが、BluetoothのコーデックはAptX対応で更にハイレゾ向けのAptX HDにも対応されています。対応製品を接続すると下部にAptXで接続しているとアナウンスされました。最近のハイスペックなBluetoothヘッドフォンなら対応している製品も多いです。

自分はSonyのWI-1000Xを使っています。遅延はかなり少ないと感じています。

ソニー SONY ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WI-1000X : Bluetooth/ハイレゾ対応 最大10時間連続再生 カナル型 マイク付き 2017年モデル ブラック WI-1000X B
B0756H1WL3

ASIN : B0756H1WL3
Amazonで詳しく見る
Powered by Amazon Quick Affiliate (JP)

3.5mm のイヤホンジャックもあるのですが、個人的にはBluetoothヘッドフォンなどで音楽を聴くので、高音質のコーデック対応なのは嬉しい限りです。ハイレゾはまだ音源を持っていないのでわからないですが。。

NuAns NEO [Reloaded] ワイヤレスで音楽を楽しむ最高の環境「aptX/aptX HD」対応 | トリニティ株式会社

バッテリー

発売当初でバッテリーの能力を見ると、1日は余裕で持ちました。使い方によると思いますが、SNSやメール, カメラでの撮影を数回する程度では1日は余裕で持つ性能です。

使い込んだ後なので、現在は少しだけバッテリーの持ちは落ちた印象です。大抵は1日使って充電するスタイルを守れています。

一時的に半日しか持たなくなった時がありますが、そんなことをTwitterでぼやいてたらトリニティの社長様が連絡をくれました。リセットがおすすめらしいです。(再起動でもある程度は緩和できてるっぽいです)

GPSの不具合に当たってる端末でした

注意:この先では保証対象外の扱いしています。真似はおすすめしません。

(初回予約した製品=)初期ロッド特有なのも合ってか、GPSの受信が非常に良くない端末を当ててしまったようでした。具体的には室外で見通しが良くてもGPSの測位がほぼ不可能で再起動すると一時的に利用できたぐらいです。発売当初の後のアップデートにて改善はされているようですが、それでも現象はほとんど変わりませんでした。

非公式かつ改造的な対処方法として、当初Twitterで話題になっていたカメラ付近のネジを少し緩める手法が試してみましたが、なんと測位はほぼ一瞬で行うようになりました。

当然防滴性能が怪しくなりますが、ネジの上から保護用にひっつきむしのような粘着性がある粘土?を上から埋め込こんでます。

当然ながらこれは保証対象外の方法です。これをやった暫く後にGPS問題による交換対応が出てきたのは複雑な思いです。もうちょっと我慢するべきでした。

ハードウェアの問題のことはほぼ確定ですので、現在でもお困りの方はサポートに問い合わせるなどされると良いです。 そういえば製品上側のネジもたまに緩んで落ちてくるので、初期ロッド特有の精度の問題はあったようですね。現在は改善していれば良いのですが。

サポート周りの不安が少しある

上のGPS周りの問題以外にも、発売当初に多数の不具合がありましたがアップデートによる改善も図られていました。まとめられているブログエントリーがあるので、当初の状況の参考として上げておきます。

NuAns NEO [Reloaded]に関する既知の不具合とファームウェアアップデートによる修正点まとめ - $*nymemo

一件落着でもありましたが、そこまでの道のりではTwitter上では穏やかでないやり取りが続いていたようです。詳しく上げるつもりはありませんが、個人的にも感じたことを上げておくと、

  • 現時点で初期ロッド特有のハードウェア問題がどのぐらい改善しているかが不明瞭
  • (GPSの件は正直ネガティブに捉えています)
  • 大手キャリアやメーカーのサポートは望めない。サポート体制は販売当初問題になってTwitterでもだいぶ荒れてしまってた。
  • GPSの件ではメーカーサポートに連絡済みでしたが、その後の修理対応についてのアナウンスは来てません。
  • 発売当初からユーザーに頼る姿勢があったのが気になってて、それならそうとユーザーとのコミュニケーションの場をもっと増やしてほしかった。

先に述べましたがアップデートは発売して1年の間で何回か行われているので、継続したサポートは続いています。ハード/OSも中国のODMメーカーに委託しているようなので、テストは国内、設計製作調整は中国となると、その辺のやり取りで大変そうです。ただOS自体のアップデートも取り組まれているようなので今後に期待です。

NuAns NEO [Reloaded]最初のファームウェアアップデートを配信 | トリニティ株式会社

NuAns NEO [Reloaded]向け、ファームウェアV22-05配信開始 | トリニティ株式会社

Twitterだけだとより深いコミュニケーションを取りづらいし炎上しやすいと思うので、ユーザーフォーラムなんか用意してくれると嬉しいですね。まだまだ大変ではあると思いますが、次期機種のときにはぜひとも叶えてほしい環境です。

(あと社長さんが積極的に情報公開されていますが、せっかくサポート用のTwitterアカウントがあるのですから、公式なサポート情報はそちらで積極的に上げてもらったほうがわかりやすいと思います。。ここもTwitter上にあるコミュニティに頼ってて気になりました。)

防滴性能

実は防滴性能を試した経験は無いです。性能としてはIP54が搭載されていて、雨に濡れるぐらいなら心配ない性能です。今のところでも水による事故はありません。誤って溶けたチョコレートを端末にかけてしまったのですが、それでも問題なく動いてます。

防滴性能を試すことも考えましたが、自端末はコルクのTWOTONEカバーを利用しているのもあり、濡らすと色など戻せないのでやっていません。背面カバーがない状態でもSIM/MicroSDカードにはカバーが装着されて、本体全体は防水用のシール加工はされているようなので、水に沈めない限りは大丈夫だと思います。

正確には防水仕様ではないので、お風呂場でそのまま利用するのはリスクが高いはずで、使うときは防水ケースに入れて使ってます。

Anker 完全防水ケース IPX8規格 ドライバッグ 【iPhone 7 / 7 Plus / その他最大6インチスマホに対応】
B01IUSRI8U

ASIN : B01IUSRI8U
Amazonで詳しく見る
Powered by Amazon Quick Affiliate (JP)

まとめ

最後にネガティブな内容を書いてましたが、製品自体には満足しています。冒頭でも挙げた通り、SIMフリーでカバーが唯一無二のオリジナリティがある。おサイフケータイがあるので日本で使うならキャッシュレス生活がとにかく快適であることもあります。

最近でこそ、SIMフリー + おサイフケータイ 搭載端末の選択肢が増えて来たので、これがベストといえるスマートフォンではなくなりました。何を優先するかで選び方が違います。

カバーを変える楽しみはこのスマホでしかできないので一度試すと愛着が違います。性能は日常使いで必要十分な上にデザインにこだわりたい人にはおすすめですね。

ということで愛着が湧くと不具合周りで悲しくなるので、製品サポートのさらなる向上に期待したいと思います。願わくはハイスペック端末も...

NuAns NEO [Reloaded]CORE SIMフリースマートフォン 防滴/おサイフケータイ対応 Android7.1 NA-CORE2-JP
B06WRS81D3

ASIN : B06WRS81D3
Amazonで詳しく見る
Powered by Amazon Quick Affiliate (JP)

スポンサードリンク

About Me

実家の自動車プレス金型設計業(sano-design.info)に所属。
また東海大学石井研究室(ishiilab.net)でたまにお手伝いしてます。
サイト制作/python/Ubuntu 作ったり扱います。 小さいガジェットがとっても好き。
最近は諸事情で家事業が多めです。

スポンサードリンク