無印の音波電動歯ブラシを使ってみました

無印ネタです。よく無印良品週間のときにまとめ買いをするのですが、たまたま見かけたもので、値段の割には使えるそうです。

最近では歯ブラシとフロスでそれほど問題なかったのですが、手磨きを延々とやる時間が少しぐらいは減るかなと思って買ってみました。無印良品週間の魔力でもあります ^^;

音波電動歯ブラシ(歯ブラシ別売) 型番:MJ‐ET1 | 無印良品ネットストア

開封の様子

外箱はこんな感じ。

本体の中身はこんな感じです。

本体です。歯ブラシを本体に挿して使うのですが、その歯ブラシを含む専用のカバーがついています。旅行や出張先でも持ち運べるのは便利ですね。(ちなみに単4電池1本で動きます)

専用の歯ブラシを本体に刺してみた様子。きっちり入るように奥まで押し込む必要があります。

試しに以前まで使っていた歯ブラシを入れてみました。差込口に合うものなら利用できるかもしれませんがそうそう無いと思います。この音波歯ブラシを買ったらセットで歯ブラシ本体も買ったほうが良さそうです。

まとめ:使ってみて

実際に数ヶ月ほど使ってみましたが、超音波歯ブラシのように水が泡立つようなぐらいの振動はないものの、歯茎や歯間に当てるだけで心地よい振動があり(最初はくすぐったいかも)、普通に一回り歯を磨くだけで十分磨けるようになりました。

歯並びが悪いと当て方を工夫しないといけない部分もありますが、どうしても毛先が届かない場所以外は歯ブラシを軽く当てて揺らして磨くだけでもよく落ちているので、少しは時間短縮に役立ってるかなと思います。実際に2分で磨けるほどの歯並びではないのですが、たまに10分ぐらい掛けているものを5分ぐらいで磨けるので十分時短でした。

電池についてですが、充電池を何本か使ってみたものの、充電池の種類によっては電圧が足らなくなるのか振動が徐々に弱まっている時があります。なるべくアルカリ電池を使ったほうが性能を発揮すると思われます。

というわけで、今後も毎日使うものなので、別の無印良品週間で歯ブラシを別途購入しました。無印の歯ブラシの大きさは自分の口にはちょうどよかったのもあったので、しばらく使い倒すことになると思います。

音波電動歯ブラシ(歯ブラシ別売) 型番:MJ‐ET1 | 無印良品ネットストア

歯ブラシ・4色セット 全長180mm・4本入 | 無印良品ネットストア

おまけ

製品を開けて驚いたのですが、無印の家電ものはこんなに言語別の説明書が入ってるんですね。

スポンサードリンク

About Me

実家の自動車プレス金型設計業(sano-design.info)に所属。
また東海大学石井研究室(ishiilab.net)でたまにお手伝いしてます。
サイト制作/python/Ubuntu 作ったり扱います。 小さいガジェットがとっても好き。
最近は諸事情で家事業が多めです。

スポンサードリンク