スポンサードリンク

Pebble Timeに背当て付革バンドをつけてみました

タイトルオチです。

ネタフルさんのPebble Time記事を見ていて、AppleWatchのラインナップにあるエルメスのカフバンドのようなバンドがAmazonに売っている、ベルト交換をしてみたという記事を見まして、

見ていたら交換したい欲が出てしまいまして交換してしまいました。実際に利用してみていい感じです。

購入してからつけてみたところまで写真で紹介してみます。

ちなみに、このエルメス・カフバンドにある、バンド以外の時計の底面につけてる革部分は背当てというらしいです。またカフは「カーフ」とGoogleでサジェストされたのですが、カーフは牛革という意味らしいです。

HDT DESIGN BUNDレザー 22mm タバコ [ホワイトスティッチ] 時計ベルト 時計バンド [革][クロノワールド][簡単キット付]
B017R2F7WE

ASIN : B017R2F7WE
Amazonで詳しく見る
Powered by Amazon Quick Affiliate (JP)

開封、装着の様子

製品自体は、クッション付き封筒で届きました。中身がこのぐらいだから当然ですかね。

細々しているので箱に出してみました。ちなみにこのバンドにはバネ棒が無いので別途購入が必要です。バネ棒を付け外しする道具はあるのですが。。

自分は21mmのバネ棒が余っていたのでそれを使いました。

つけること自体はさほど難しくないです。バネ棒を無理に扱って飛ばしてなくしたり、Pebble本体を傷つけないように優しく扱うほうが良いと思います。それでつけてみるとこんな感じです。

腕につけてみるとこうなります。いい感じですね。

おまけ: TYLT VU Pulseという機能拡張できるベルトも楽しみ

というわけで、しばらくはこのバンドを使おうと思っているのですが、これもちょっと前に話題になりましたが、Pebble TimeのSmartStrap拡張を利用して心拍数を測ることができるカバー(バンド?)をkickstarterで見つけまして、こちらも気になっています。と言うかBackerになってるのですが。

(こちらもネタフルさん経由で見かけました)

[N] 【Pebble】「TYLT VÜ Pulse」Pebble Timeで心拍数の計測機能とQi無線充電機能を利用可能にするベルト

TYLT VÜ Pulse for Pebble Time™ by Kannyn MacRae — Kickstarter

TYLTという周辺機器メーカー(Qiのスタンド, ACアダプタやバッテリー付バックパック等)が開発しているPebbleのアクセサリーでして、Pebble Healthに心拍数測定も追加したり、Qiの給電も利用できる様になるカバー(バンド?)です。Pebble Healthとは活動量計とスリープトラッカーを備えたPebbleのアプリのことで、それに心拍数計測機能が追加できるようです。

すでに成立したプロジェクトで、最近のアップデートから現在量産体制が整いつつあるようです。PebbleTimeの拡張ポートを使う(Smart Straps)性質上防水機能が保てないようですが、TYLTではできるかぎり頑張りたいらしいので期待して待ってます。

心拍計計測のセンサーはApple Watchと同じようなLEDなどの光源を利用したセンサーのようで腕に密着していないと意味がなさそうです。そうなると今回紹介した革バンドのカフの部分?はつけられなくなりそうで、デザイン性を取るべきか機能を取るべきか悩ましいところです。

スポンサードリンク

About Me

実家の自動車プレス金型設計業(sano-design.info)に所属。
また東海大学石井研究室(ishiilab.net)でたまにお手伝いしてます。
サイト制作/python/Ubuntu 作ったり扱います。 小さいガジェットがとっても好き。
最近は諸事情で家事業が多めです。

スポンサードリンク