スポンサードリンク

オリジナルテーマを作ってます

Modified 2015-05-06 0:17 Author: hiroshi sano Tags: Pelican, テーマ, bootstrap3, CSS, HTML5

唐突ですがテーマをオリジナルにしてみました。

今までは DandyDev/pelican-bootstrap3 を利用させて頂いていましたが、Bootstrap3の学習を兼ねて自作したいなと思っていたので、GWの休みを使ってbootstrap3とpelicanのテーマ(jinja2のテンプレート)の使い方を学んで作ってみてます。

欲しかった、サイドバーにrawなhtmlタグを入れ込む機能(バナーとかAmazonアフィリエイトとか。。。)の追加できました。他以下の機能があります。

  • Bootstrap3準拠(と思う)
    • レスポンシブデザイン
  • Font Awesome対応
  • About Meが掛ける部分を追加:pelicanconf.pyでraw htmlタグを流し込めます
  • サイドバーの上下とアーティクルの下部にrawなhtmlタグを流し込める:pelicanconf.pyでraw htmlタグを流し込める
  • シンタックスハイライト対応:richleland/pygments-css を利用

ベースはこれでやっていこうと思います。今後欲しい機能としては

  • Googleカスタム検索
  • マテリアルデザイン
  • タグクラウドをタグの利用数でソートする(意外と難しくて対応できなかった。)
  • Bootswatch の対応:pelican-bootstrap3で気に入っていたのでやりたいけど、マテリアルデザインをこちらでやるべきかな?
  • ページネーションの各インデックス番号をリンク化したい

などなどいろいろありますが、数日程度ではカバーしきれなかったのでゆっくりつくろうと思います。

一応pelican-bootstrap3をフォークしないで、Pelicanのソースにあるsimpleテーマをコピペして、そちらを利用しています。

pelican/pelican/themes/simple/templates at master · getpelican/pelican

ライセンス周りも正しくできたら公開してみたいなと思います。上の欲しい機能ができればですが。

pelicanは自分のサイト以外でも使いたいので、引き続きいじって学んで行きます。

学習時に利用した文献, サイト

スポンサードリンク

About Me

実家の自動車プレス金型設計業(sano-design.info)に所属。
また東海大学石井研究室(ishiilab.net)でたまにお手伝いしてます。
サイト制作/python/Ubuntu 作ったり扱います。 小さいガジェットがとっても好き。
最近は諸事情で家事業が多めです。

スポンサードリンク