スポンサードリンク

SanDisk Ultra Fit USB 3.0 Flash DriveをMacbook Air用に購入してみました

メインマシンがMacbook Airになってもう1年以上経ちました。Windowsを仮想マシンとして用意しておけば、いつもやる作業はすべてMacで済ませれるようになりつつあります。

その中でちょっと困ったことがありまして、今のマシンのスペックでSSDは256GBのモデルです。Macのシステムは30GB程度ですが、Windowsの仮想マシンのイメージが70GBほど占めてる状態です。それにVagrantでいくつか作ったマシンやBoxのイメージが入ると、残り20~40GBを行ったり来たりすることがあります。

さすがに使い勝手が悪くて、一時的に使うようなデータを別のメディアに落としたいなと考えていました。そこで、USB3.0で32~64GBのUSBメモリで、かつ小さいものを探してたところ、以下の2つをリストアップしてみました。

シリコンパワー USB3.0フラッシュメモリ Jewel J06 64GB 超小型 SP064GBUF3J06V1D
B00LS30RVU

ASIN : B00LS30RVU
Amazonで詳しく見る
Powered by Amazon Quick Affiliate (JP)

【64GB】 SanDisk/サンディスク USBメモリー 親指サイズの小型設計 Ultra Fit
B00LLEODCK

ASIN : B00LLEODCK
Amazonで詳しく見る
Powered by Amazon Quick Affiliate (JP)

※:どちらの製品も海外モデルでいわゆる並行輸入品です。

シリコンパワーの製品は、Amazonでは種類が選択できます。USB2.0も混ざってるので注意が必要です。

何方も良いのですが、Sundiskのほうは角々しくないかなと思い購入してみました。

開封の様子

パッケージです。この製品は海外モデルでいわゆる並行輸入品です。壊れても致し方がないものなのですが、新しいMacbook Airを買うまで凌ぐためのつもりなのでまあ良いかなと。

中身です。本体とキャップがついています。後ワランティ的な紙です。ワランティの言語に日本語が無かったので日本での保証は無いはずです。

ちょっと撮影が悪いのですが、本体とキャップです。小さいです。これでUSB3.0で64GBです。今の時代はすごい。メモリ自体はどう実装してるんでしょうね。

Macbook Airに刺してみたところです。見たところだとちょっと出っ張る感じではないですね。結構出ちゃってます。
でも普通のスティックサイズのUSBメモリよりははるかに小さくて、普段刺したまま持ち歩いています。この部分から落下させなければ大丈夫ですよね?

性能

MacのアプリにあるBlackmagic Disk Speed Testを利用しました。

ディスクには、半分ぐらいのディスク容量を消費している状態で、1GBのストレス設定をしています(1GBのReadとWriteだと思われます)

Writeはしょうがないにしろ、Readは十分ですね。というかWriteもこの小ささなら十分だと思ってます。
一時的に動画を編集したいときに、コピーはちょっと時間かかりますが、ロードするときは早くできるので重宝しています。その他、ダウンロードしたISOイメージなど重めのデータを置くのもいいですね。

まとめ

小ささは正義!でした。普通のWindowsマシンでも利用できますので、USB3.0の受け口を持て余しているマシンに刺しておくといいと思います。

【64GB】 SanDisk/サンディスク USBメモリー 親指サイズの小型設計 Ultra Fit
B00LLEODCK

ASIN : B00LLEODCK
Amazonで詳しく見る
Powered by Amazon Quick Affiliate (JP)

スポンサードリンク

About Me

実家の自動車プレス金型設計業(sano-design.info)に所属。
また東海大学石井研究室(ishiilab.net)でたまにお手伝いしてます。
サイト制作/python/Ubuntu 作ったり扱います。 小さいガジェットがとっても好き。
最近は諸事情で家事業が多めです。

スポンサードリンク