スポンサードリンク

elecom logitec LAN-GTJU3H3のレビュー

夏場に購入してMacbook Airで利用します。

USB3.0 - USB3.0 Hub + Gigabit Ethernetアダプタです。

Logitec 有線LANアダプタ USB3.0 USB HUB付LAN-GTJU3H3
B00BT4KEIY

ASIN : B00BT4KEIY

Amazonで詳しく見る
Powered by Amazon Quick Affiliate(JP)

よく有線LANを接続したいときはThunderbolt - Gigabit Ethernetアダプタを使ってます。が困ることは、Macbook AirにはThunderboltポートは1つしかないということ。

外部のモニタをつないでる時に有線LANを繋ぎたいと思っても出来ないわけです。最近では無線の環境がよくなったのでそこまで問題ないですが、実験用のサーバーやルーターをいじりながら調べ事をしたいときには必須だったりします。

Macbook Airのもう一つの悩みは、USB端子が2つしかないことで、実験用サーバーに使うOSイメージをUSBメモリに入れたりしつつサーバーのバックアップにHDDを利用するなどしたらどう見ても足らないわけです。そんなタイミングなんてレアだと思いますが。

この製品は、USB3.0のハブとGigabit Ethernetポートの2つが付いているというわけで、美味しい製品かなと思います。USB3.0の理想値で5Gbpsの帯域をカバーするので、(しばらく速度が必要なデバイスが出ない限り)GigabitのEthernetとUSB3.0の同居は悪くないですよね。ということで美味しいと思っています。

御託が長くなりましたが、開けてセットアップしてみます。

開封レビュー

開けると非常に簡素です。ドライバが必要で、そのCDはありましたが、エレコムのサポートよりDLしました。

DSC_0527.JPG

DSC_0528.JPG

外観はこういう感じ。

DSC_0531.JPG

DSC_0530.JPG

DSC_0529.JPG

モバイルする時に、ぶらぶらなケーブルをハブにくっつけることができるのでやってみました。

DSC_0532.JPG

LANケーブルを指すと、ちゃんとインジケータがあってリンクや通信の確認も出来ます。地味に嬉しい

DSC_0533.JPG

セットアップ

この製品に、Mac OS X 10.9.4 Mavericks へ接続してみると、USB3.0のハブは認識しました。

Ethernetアダプタを認識させる場合、別途ドライバが必要となります。公式のサポートよりDL出来ます。

ドライバ for MacOSX10.9

解凍するとReadme, Licence的なものと、ドライバのインストーラーが入ったイメージファイルが出てきます。マウントして中にあるpkgファイルを利用してインストールすれば利用できるようになrます。

AX88179という名前の(チップ)ドライバです。メーカーはどうやらASIXという台湾のメーカーです。チップの詳細はこちららしいです。

AX88179 - USB 3.0 to Gigabit Ethernet (GbE,GigE) | ASIX

ドライバが必要ということで、Macのリカバリモードでの利用(例えばTime Machineからのシステムの復元)の利用は難しいと思われます。そういうことで、Thunderboldのアダプタは必要になるわけです。これは家に置いておくことにしてみます。

どのぐらい利用できるか調べてみる

環境が用意できそうなので実際にどの程度利用できるかを調べてみました。

Gigabit Ethernetを試す

とりあえずiperfした結果

# クライアント側は
# iperf -c 192.168.3.120

$ iperf -s
------------------------------------------------------------
Server listening on TCP port 5001
TCP window size: 85.3 KByte (default)
------------------------------------------------------------
[  4] local 192.168.3.120 port 5001 connected with 192.168.3.204 port 49529
[ ID] Interval       Transfer     Bandwidth
[  4]  0.0-10.0 sec  1.04 GBytes   896 Mbits/sec

いい感じかと思います。

Thunderbolt - Gigabit Ethernetアダプタを利用した結果は

[  5] local 192.168.3.120 port 5001 connected with 192.168.3.208 port 49700
[  5]  0.0-10.0 sec  1.10 GBytes   941 Mbits/sec

1回しか試行してないし、裏でYoutube見てたりしたのであれですが、特に遜色ないレベルかな。

まとめ

USB3.0の製品がうちにあまりないので、同時接続して検証するとかが出来ませんが、USBメモリを幾つか使う程度なら、Ethernet側の影響は少ないのではと考えています。

別途購入していたUSB3.0のSDカードリーダーを使って、BlackMadgicDesign Disk Speed Testを使ってストレスをかけた状態で、iperfしてみましたが、上の単体で測った時とほぼ同じでした。(結果を載せるまでもなくです)USB3.0は5Gbps出るので、GigabitなLANを使ってもまだ余裕があるはずですし。

特段と何か感想があるわけでもなく、普通におすすめできる製品でして以上ですが、最後にこんな事もできるということを見せたいと思います。

DSC_0535.JPG

Macをルーターとして扱いたいときに、これはありかもしれません。ね?

蛇足

最近Macbookを持って外にでるときに持っていく周辺機器はこんな感じ。

DSC_0539.JPG

DSC_0538.JPG

DSC_0537.JPG

運ぶときのケースにすべて入ります。それなりに綺麗に入れないと行けないのですが。

#参考 【清水理史の「イニシャルB」】 USB3.0ハブ+1000BASE-Tでミニドック的にも使える ロジテック「LAN-GTJU3H3」 - INTERNET Watch

Logitec 有線LANアダプタ USB3.0 USB HUB付LAN-GTJU3H3
B00BT4KEIY

ASIN : B00BT4KEIY

Amazonで詳しく見る
Powered by Amazon Quick Affiliate(JP)

なお、Thunderbolt - Gigabit EthernetアダプタはAppleストアで買ったほうが不安ないですので、そちらからどうぞ。

Apple Thunderbolt - ギガビットEthernetアダプタ - Apple Store(日本)

スポンサードリンク

About Me

実家の自動車プレス金型設計業(sano-design.info)に所属。
また東海大学石井研究室(ishiilab.net)でたまにお手伝いしてます。
サイト制作/python/Ubuntu 作ったり扱います。 小さいガジェットがとっても好き。
最近は諸事情で家事業が多めです。

スポンサードリンク