スポンサードリンク

ボンドストームガードを使って洗濯機を補修した

うちの洗濯機は、自分が大学時代に利用していたものを利用しています。以前の大型洗濯機が壊れてしまい、つなぎのために小さめながら何とか利用できている状況です。

その洗濯機がそろそろ危なくて、こんな感じ

[pe2-image src="http://lh3.ggpht.com/-NrYOEtLqU1o/VAMdhJ5bPrI/AAAAAAAARkA/xYBIQRu6b2s/s144-o/10609609_735369546535651_6518407845653197245_n.jpg" href="https://picasaweb.google.com/100906785915765419544/WnXlO#6053714779545747122" caption="" type="image" alt="10609609_735369546535651_6518407845653197245_n.jpg" ]

パネルが剥がれてしまって、申し訳無さ程度にセロテープで貼るなどしてました。

したのボタンまで見えてしまってます。水でもかかったら電気的なパネルはこわれますね。

事情があって、この洗濯機はもう少しだけ持ってほしいので修理することにしてみました。

パネルを新しく用意する、と言いたいところでしたが、面倒だったので(汗)防水で長持ちしそうなテープを探したところ、こういったものがありました。

コニシ 強力補修テープ ボンドストームガードクリヤー \#0493030mm
B002YMQI8A

ASIN : B002YMQI8A

Amazonで詳しく見る
Powered by Amazon Quick Affiliate(JP)

これは良さそうと購入。早速補修してみました。

修理の様子

まず古いパネルを取り除いて綺麗にします。固着してしまったテープもあったので、カッターやヤスリで削りました。

DSC_0542.JPG

DSC_0543.JPG

ストームガードがこれです。 3m 2mしかないです。高級品。

DSC_0544.JPG

後は切って貼るだけです。幅がたらなかったので二本を重ねてはりました。

テープは強力な粘着力です。伸縮性もあるので多少のカーブがある部分(この場合ボタン付近)も綺麗になじみました。

[追記:2014/09/01] 写真が間違っていたので変更致しました。

DSC_0545.JPG

もちろんこれだけでは、ボタンの意味など分からないわけで、パネルの情報はどうしたかというと、こうしました。

DSC_0547.JPG

はい、非常に素人臭くやりました。パネル自体は作らなくても、文字ぐらいはパソコンで作っても良かったと思いますが、何分面倒だったので手書きです。

補修した後よりしばらく使って居ますが、水がかかっても今のところ劣化する様子もなくボタン類も問題なく利用できています。

この製品はレインウェアやガラス、ポリカボネートなどにも付けれて、幅広いモノの補修テープとしては非常に優秀と感じてます。

テープ自体がどの程度保つのかはまだこれからですが、他の場所にも積極的に利用してみようかと。

コニシ 強力補修テープ ボンドストームガードクリヤー \#0493030mm
B002YMQI8A

ASIN : B002YMQI8A

Amazonで詳しく見る
Powered by Amazon Quick Affiliate(JP)

スポンサードリンク

About Me

実家の自動車プレス金型設計業(sano-design.info)に所属。
また東海大学石井研究室(ishiilab.net)でたまにお手伝いしてます。
サイト制作/python/Ubuntu 作ったり扱います。 小さいガジェットがとっても好き。
最近は諸事情で家事業が多めです。

スポンサードリンク