スポンサードリンク

ダイキンの加湿空気清浄機を購入してみました「ダイキン(DAIKIN) 加湿空気清浄機「うるおい光クリエール」 バニラホワイト ACK55N-W 」

そろそろ春のアレルギーが終了したところで振り返ってこれを紹介です。

ダイキンの加湿空気清浄機です。

自室や事務所には空気清浄機がありまして、花粉症の父と自分にとってはこの二部屋がオアシス。が、もう一つ行く場所があると言ったら、台所と居間が多いわけでして、そして居間に空気清浄機が無い。何故か不明。何故無いんだ!!気が狂っ(ry

、、、、

、、、(3〜4月頃は仕事でカリカリしてまして)、、、我慢し難い歳になったのか、カッとなって購入です。

ダイキンの製品だったので、事務所で利用しているダイキンの製品で利用しているフィルターを共有できるかと思ってたのですが、新しいタイプになってました。ちょっと残念ですがまあ良いとして。

開封レビュー

箱をあけたところから。白物家電ってびっくりするぐらいビニールで保護されてますね。

DSC_0257.jpg

DSC_0260.jpg

袋に入ったままですが、操作パネルです。シンプルで操作しやすい。ダイキンの高級タイプはボタンが多すぎて正直分からないのですが、コレぐらいで良いです。

DSC_0259.jpg

問題のフィルターです。所有している数年前の空気清浄機は青いジャバラタイプでした。コレは白い上に箱型のフィルターです。

厚みがあってフィルターの面積を稼いでいるようで、そのおかげで10年持つらしいです。

しばらくはホコリ掃除以外はメンテナンスフリーに近いので、季節家電としてありがたい仕様です。

ダイキンの電気的な集塵機能(静電気で吸い付けるストリーマ機能)は、旧モデルより掃除しやすそうでした。

DSC_0261.jpg

雑感

届いた日から早速利用しています。やはりあるのとないのでは違う。ぜんぜん違う。なぜ今まで居間に空気清浄機を置かなかったのか不思議でしょうがない。。。(製品と関係なくてすみません)

騒音は可もなく不可もなしでしょうか。夜近くで寝るのは(一番の静音モードにしても)ちょっとうっと惜しいかもしれません。起きている時に利用する場所に置くと良いと思います。

また、掃除はしやすそうです。この新しいメインのフィルターは長く持つタイプですし、ホコリは全面のホコリ用フィルタを洗えばよいだけです。

総じて良い製品でした。加湿器は今年は使わなかったので、また冬場に試したいですね。

ダイキン(DAIKIN) 加湿空気清浄機「うるおい光クリエール」 バニラホワイトACK55N-W
B009UOM3N4

ASIN : B009UOM3N4

Amazonで詳しく見る
Powered by Amazon Quick Affiliate(JP)

スポンサードリンク

About Me

実家の自動車プレス金型設計業(sano-design.info)に所属。
また東海大学石井研究室(ishiilab.net)でたまにお手伝いしてます。
サイト制作/python/Ubuntu 作ったり扱います。 小さいガジェットがとっても好き。
最近は諸事情で家事業が多めです。

スポンサードリンク