スポンサードリンク

iBUFFALO BSKBB01をAndroid Honeycombで試す

というわけで、この記事も下書きはHoneycombで書いてみてます。整形はPCで。

快適とまで言いませんが、やっぱりキーボードあると全然違います。良いです:)

開封の義

ででーん

CIMG0764.JPG

ばばーん!

CIMG0765.JPG

大きさ

なかなか小さいです。持ち運びはしやすいはずです。筐体もプラスチックなので軽いです。

CIMG0766.JPG

CIMG0767.JPG

電池は単四で2本です。エネループあるといいかも?

CIMG0770.JPG

白色LEDで統一感があって良いです。筐体カラーが黒のも白色なのかな

CIMG0771.JPG

ペアリングボタンと電源スイッチ。

高さ調節も出来てそれを利用して縦収納もできます。

CIMG0772.JPG

実際に使ってみて

CIMG0773.JPG

キーボードのテスト

あいうえおかきくけおさいすせそたちつてとなにぬねのはひふへほ

あqwせdrftgyふじこlp

このキーボードの配列はまあまあ変態です。テンキーレスキーボードになれていてもちょっとしんどい。 個人的には気になるといえば

  • エンターキーが小さいのが痛い
  • エンターキーの上に普通のキー、その上にバックスペースがあるのも残念な部分
  • 円マーク(バックスラッシュ)が右上にある

なので、この配列が許せない人は買うべきではないです。

いいところといったら、普段使わないキーがファンクションでの入力になることです。insertキーとか(それしかなかったw

キーの入力自体はそれほどしにくくはないです。アイソレートキーボードがよい効果をだしています。(ただの信者ですが) 左手での入力ミスはほとんどありません。

左手を多く使うショートカットキーの使い心地は悪くなさそうです。

自分のメインキーボードはテンキーレスなので、数字入力なども特に支障なくです。

で、Windowsでは特に試していません。キー配列が問題ないという方は使ってもよいんじゃないかと。

本題 : Androidで試す

本題です。Androidでどのぐらい使えるかを試していきます。 androidのキー配列はUSキーボードです。

当たり前ですがキープリントの記号部分は多くが違います。USキーボードがメインの人はあまり苦労はしないかも。

英字キーボードから離れた身としては記号のシールぐらいは貼りたいところ・・・転写シールで自作・・・ 日本語の切り替えはShift + spaceです。大体のIMEがそれらしいです。(ATOKだと変換キーだった)

AndroidのIMEでの対応を見る

IMEは対応をしてないと動かないのかな? 有名どころのSimejiは大丈夫で、ほかのIMEも大丈夫そうで

以下試したもの

  • OpenWnn QWERTY : 入力は快適。
  • simeji : 入力は問題なく。変換の方向キー選択が出来ず
  • ATOK : 入力、変換の選択も出来る。

おまけとして、スマホで試してみますが Xperia X10 (2.3 カスタムROM thgo2)ではBlueKeyboard JP にて試しました。

  • ペアリングの時はキー入力ができないので適当なIMEでpinをいれるのがコツ。
  • キーボードの種類はリュードのものに設定するとうまくいく
  • キー入力は多少のとりこぼしあり。ゆっくり目で入れるべき
  • なんと変換選択も出来る。方向キー下で選べました。

記号入力、ショートカットキー、まだわからないものも多いので、おいおい見つけていけたらと・・・

Connectbotのキー入力について

端末操作にも結構使えそうでIrssi Connect Botで試していますが、特殊キーの入れ方がいまいちわからないです。

screenを使ってる最中にshift押して適当なものを押すとタブがどんどん出来てしまったり・・・(そして通常の操作で閉じれないし) IME側の対応によるかもしれません。

まとめ

Androidでキーボードもなかなか良いです。やはり物理キーボードに勝るものはなくて。

しかし、OS自体のキーボードの対応が一番ネックです。認識配列は英字でシールでも使ってUSキーボードにしたくなります(物理配列はそうっぽいし)

今買うならUS配列を選ぶんだろうなあ。キーボードの種類選択はアプリでどうにかなるものなんでしょうかね??

日本語IMEも日本人ぐらいしか使わないので、対応がひとつ問題になりそうですが、ATOKがあれば問題らしいものは無いです。

ブラインドタッチでそれなりの速度に対応してくれますが、IME自体が重めなのか反応が鈍いこともよくあります。Honeycombが悪いのかICONIAが悪そうなのかは定かではないところですが、

ブログの下書きぐらいはできますし、文字でがんばるなら、議事録なんかにも使えそうです。

あと持ち運ぶためのケースがほしいですが、のぞみはかなわなそうなので適当なケースに入れて持ち運ぶことにしています。

[iBUFFALO Bluetooth2.0 無線キーボード パンタグラフ 83キー [PC,PS3,iPhone4S,iPad2]対応 ホワイト BSKBB01WH](http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B004NSVWIO/mattarinikkim-22/)
B004NSVWIO ASIN : B004NSVWIO[Amazonで詳しく見る](http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B004NSVWIO/mattarinikkim-22/)Powered by [Amazon Quick Affiliate (JP)](http://creazy.net/2009/03/amazon_quick_affiliate_greasemonkey.html)

追記:今買うならこっちがいいかも

[ELECOM パンタグラフ式キーボード 82キー Bluetooth Sサイズ 英字配列 ホワイト TK-FBP013EWH](http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0040IEIUQ/mattarinikkim-22/)
B0040IEIUQ ASIN : B0040IEIUQ [Amazonで詳しく見る](http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0040IEIUQ/mattarinikkim-22/)

Powered by [Amazon Quick Affiliate (JP)](http://creazy.net/2009/03/amazon_quick_affiliate_greasemonkey.html)

スポンサードリンク

About Me

実家の自動車プレス金型設計業(sano-design.info)に所属。
また東海大学石井研究室(ishiilab.net)でたまにお手伝いしてます。
サイト制作/python/Ubuntu 作ったり扱います。 小さいガジェットがとっても好き。
最近は諸事情で家事業が多めです。

スポンサードリンク